MENU

日焼け止めSPF50を毎日日常生活で使うと肌に悪い?負担を軽減する方法

日焼け止めSPF50を毎日日常生活で使うと肌に悪い?負担を軽減する方法
  • URLをコピーしました!

毎日日常生活で使っている日焼け止めのSPFの数値は何ですか?

家事育児、事務作業、外回りと普段の生活スタイルによって変わってくると思います。

夏によく見るSPF50

とりあえずたくさん売ってるし、数字が大きけりゃ効くだろう、な考えで選んでいたのであれば間違いです。

この記事では日焼け止めSPF50を毎日日常生活で使うと肌に悪いのか、をテーマにいろいろな角度から調べてみました!

今から紫外線が厳しくなる季節。

お肌に負担をかけず優しい紫外線対策をしていきましょう♪

目次

日焼け止めSPF50を毎日日常生活で普段使いしてもいい?

日焼け止めが並んだ写真

毎日日常生活で使っている日焼け止めのSPFは何を使っていますか?

普段どんな生活をしているかで違いますよね。

ちなみに私は幼稚園児と未就学児が家にいるので、引きこもり生活5年目。

でも家の中にいるだけでも、洗濯物を干したり窓の近くに行ったりで紫外線ガンガン浴びてます。

もちろん子供の公園のお付き合いも。

そんな中で選んだ我が家の日焼け止め基本セットがこちらです。

日焼け止めスプレーとジェルの写真

髪の毛から身体まで使えるスプレーと、伸びやすいジェル

この二つを毎年家に常備しています。

二つともSPF50

正直SPFはあまり気にしていなくて、使い勝手で選んでます。

さて、この選択が私のお肌にとって負担になっていないのか?

調べてみました。

夏はそもそも日焼け止めがspf50しかない?

私がSPFをあまり気にせず用途で選んで日焼け止めを購入するのは、そもそもSPF50のものがほとんどで選びようがない、という理由もあります。

基本手に取るものはSPF50の数字のものばかり。

下の方にちらっとある子供用、敏感肌用のものを見てみるとSPF30もちらほら。

巷で噂のSPF50が肌に悪いという情報を見ちゃうと毎日日常生活で使うのにSPF50はちょっと不安

でもSPF30が少ししか販売されていないってことはそんなに買う人もいないってこと?

どうすればいいんだ。。。

悩ましいですね。

SPFとPAの意味

SPFとは

サンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)の略

この数値は、黒くなってしまう紫外線B波を防ぐ効果を表します。

わかりやすく言うと、

一度塗った日焼け止めの効果がどれくらい持続するのかわかる!

ということです。

SPF1は約20分間となります。

なのでよく見るSPF50は

約20分間×50→1,000分間=16時間半

これを見ると日焼け止めSPF50を塗ると16時間半紫外線から守ってくれるのか!

これはSPF50買ってて正解だわ♪

と思った私。

間違いですよ~!

あくまで実験的に塗った時の数値なので、汗をかいたり水遊びしたりで日焼け止めはどんどん取れていきます。

なので、2~3時間おきに塗り直しが必要になるんです。

PAとは

プロテクショングレイドオブUVA(Protection grade of UVA)の略

長時間かけて肌の弾力を失わせる紫外線A波を防ぐ効果を表します。

え?めっちゃ恐ろしい。

正直黒くなってもいいから肌の弾力を失うとか絶対いや。

これからはSPFよりもPAを重視していこうと心に決めました。

これは数値ではなく+の数で表します。

  • PA+・・・UVA防止効果あり
  • PA++・・・UVA防止効果かなりあり
  • PA+++・・・UVA防止効果非常にあり
  • PA++++・・・UVA防止効果極めて高い

ちょっと日本語の授業みたいですが、「+」の数、4がMAXです。

この二つの情報を少し頭に入れて日焼け止め選びがスタートします!

日焼け止めSPF50はアウトドアやレジャー用!

これらのことからわかったのは、

SPFの数値は日焼け止めを塗ってから、どの程度の時間紫外線から守ってくれるのかどうか、

ということでした。

となると家にいる場合、室内でのお仕事やちょっと外出、など何時間も外に出るとき以外SPF50塗らなくてもいいんじゃないか?となっていますね。

SPF50の次によく見るのはSPF30ですが、このSPF30も計算すると、実験上では約10時間の効き目があります。

なので、2~3時間で塗り直しができるのであればSPF30で十分すぎるほど。

じゃあ、SPF50の出番はいつ

アウトドアやレジャーの最中、こまめに塗り直しができるのであればよいですが、なかなかできないですよね?

そう考えると、SPF50の出番はアウトドアやレジャーの時!ということになります。

SPF50でも塗り直しが必要になることだけは覚えておいてくださいね!

日焼け止めSPF50を毎日日常生活で使うと肌に悪いってホント?

よくネットで見るのが、SPF50は毎日日常生活で使うと肌に悪いという話。

本当なのでしょうか?

SPF50を日常生活で普段使いすると肌に悪い理由

とりあえず紫外線から肌を守れればいいから、毎日日常生活で使うのはSPF50にしときゃ間違いないだろう。

そう思っている方も多いと思います。

私もその一人。

でも、日焼け止めには紫外線から守るだけではなく、肌への刺激もあるんです。

その正体は紫外線吸収剤紫外線散乱剤

紫外線吸収剤とは

肌の表面で化学反応を起こし、紫外線を吸収して熱や赤外線などのエネルギーに変えて放出する成分。

肌の表面で化学反応を起こすので、人によっては肌荒れを起してしまうもの。

紫外線散乱剤とは

肌の表面を粒子で覆い、物理的に紫外線を反射・散乱させて吸収されるのを防ぐ成分。

化学反応を起こさない分肌への負担はないですが、皮脂を吸収しやすいのでお肌が乾燥しがち。

その乾燥から肌荒れを起してしまうことがあります。

SPF50のものがすべて肌に悪いというわけではありません。

特にSPF50以上になると、紫外線吸収剤が使われていることが多く、紫外線散乱剤のみのものと比べると肌への刺激が強い、ということになります。

要はSPF50のものはお肌によくない成分が含まれることが多いから、成分をしっかり見てね、ということです。

去年の日焼け止めの残りを使う場合も肌に負担がかかる可能性大!使用期限についてもチェックしておいてくださいね。

日焼け止めの肌への負担を軽減する方法

いくらお肌に悪い成分が入っているからといっても日焼け止めを使わないわけにはいきません。

紫外線も毎日しっかりブロックしなければ!

いかに肌への負担を軽減できるか。

その方法をまとめてみました。

  1. 紫外線吸収剤が使われていないものを選ぶ
  2. せっけんなどで落とせるタイプを選ぶ
  3. 保湿成分配合のものを選ぶ
  4. 家に帰ったらすぐにきれいに落とす
  5. 落とした後はきちんとケアをする
  6. UV効果のあるアウター、日傘などを使用する

紫外線吸収剤が使われていないものを選ぶ

すでにお伝えしたように、肌の上で化学反応を起こすので、あまり良いものではありません。

SPF50以上になると入っていることが多いので、しっかり成分を見てみましょう。

最近では、有効成分のナノ化などによって、刺激を抑えたものも発売されているようです。

せっけんなどで落とせるタイプを選ぶ

しっかりと落とす必要がある日焼け止めですが、落とすことが肌への刺激になることもあります。

せっけんやお湯で落とせる低刺激タイプのものを選びましょう。

ゴシゴシ洗って落とすなんて肌に負担でしかありません!

保湿成分配合のものを選ぶ

保湿されていない乾燥した肌は日焼けもとてもしやすいです。

普段から保湿を心がけるのが一番大事ですが、保湿と日焼け止めとが一度にできれば最高ですよね。

④家に帰ったらすぐにきれいに落とす

日焼け止めがついている状態をずっと続けていくことはお肌の負担になります。

できるだけ用事が終わったら日焼け止めを早く落としましょう。

使っているSPFの数値によって落とし方も違ってきます。

  • ウォータープルーフやSPF/PAの値が高い日焼け止め
    洗浄力の高いオイルクレンジングが必要になる場合が多い
  • SPF30/PA++などの日常生活使いの日焼け止め
    ゲルやクリームクレンジングで取れるものが多い
  • せっけんOKなどの表示の日焼け止め
    洗顔料よりもせっけんの方が洗浄力が強いため、顔の場合は顔用せっけんを使った方がよい

必ず優しくなでるようにマッサージするように落としていきます。

そのあとはお肌に残らないように丁寧にすすぐことが大切です。

⑤落とした後はきちんとケアをする

しっかりと落とした時には皮脂も落ちているため、乾燥しやすい状態になっています。

必ず化粧水、乳液などで保湿をしっかり!

乾燥しているお肌は日焼けもしやすい状態になってしまいます。

保湿は冬のイメージですが、季節問わず保湿は本当に大切ですよ♪

保湿が十分であれば肌への負担も軽減します。

⑥UV効果のあるアウター、日傘などを使用する

肌に塗るのではなく、UV効果のある布を纏ってしまおう、という作戦。

自宅にいると塗り忘れてしまったり、私のようなズボラだと塗るのもめんどくさい、となる人も。

特に夏は子供に合わせたエアコンの温度設定をすると私のような冷え性は大変です。

そんな時には薄手のUV効果のあるアウターを羽織ってしまえば解決♪

ファストファッションをうまく取り入れて日焼け止め対策も楽しく出来たらいいですよね。

外に出るときも手がふさがって問題なければ日傘はぜひ使用してください!

つばの広い帽子もおしゃれしつつ日焼け止め効果もあっておすすめです。

日焼け止めのおすすめ商品

いろいろ説明してきましたが、今までの内容からおすすめの日焼け止めをいくつかご紹介します。

今年の夏は紫外線からだけではなく日焼け止めからもお肌を守ってください♪

日焼け止めSPF50のおすすめ商品

紫外線予報 ノンケミカル薬用美白UVクリーム 45g 2,530円(税込)

SPF50+/PA++++

これはノンケミカルとは思えない効果ぶり!

保湿効果もあってウォータープルーフで薬用美白

最高かよ。

お仕事で外に行く機会が多い方はおすすめです。

口コミもよさそうです。

今日は紫外線予報の薬用美白UVクリーム使ったけどこれも塗り心地最高~~~
日焼け止め=キシキシ
のイメージが拭えない人にばら撒きしたいくらい好き
ノンケミカルでビタミンC誘導体配合だから敏感肌や肌荒れ民にもオススメ✨— Sayuri (@Sayuri_Biyou122) January 25, 2022

しんちゃんごはん食べるの忘れないで!!😂笑
美容の話もっと聞きたいなぁ!!
日焼け止め”紫外線予報”っていうのもオススメです😊ノンケミカル薬用美白UVクリームなので、肌の弱い私でも使えるし、乾燥もしません!!
UVカット+保湿スキンケア+化粧下地の効果があるとか… pic.twitter.com/e2mD2BFAW8— ☆★AYAKA★☆(あぁchan) (@nemunyankoro) May 23, 2021

oneパーフェクトUVクリーム 35g 2,750円(税込)

SPF50+/PA++++

美容液感覚でUVケアが可能です!

ヒアルロン酸Na・プラセンタエキス・スクワラン・水溶性コラーゲンなどなど書ききれないほどの美容成分が山ほど入っています!

それもそのはず。

誰もが聞いたことのあるユーグレナから出ている商品!

年齢肌のキメを整えて、肌にハリツヤをもたらしてくれるそうです。

持ち運びやすいサイズで塗り直しにもびったりですね♪

毎日使える日焼け止めのおすすめ商品

パックスナチュロン UVクリーム SPF30 45g 1,320円(税込)

SPF30/PA++

自然由来の原料を使っていて、紫外線吸収剤フリーのUVクリームです。

化粧下地として使える日常使いができて、せっけんで落とせるのもうれしいですね♪

見た目がボタニカル風でかわいいのもポイント。

口コミも最高。

「日焼け止め」がトレンドになってたので私が使ってるのを……
「パックスナチュロン UVクリームR」
もう何十年もパックスだけ使ってますが、これはパックスでも新しい製品みたい pic.twitter.com/lSTlwwuz0h— うし子@清掃バイトに誘うブログの主 (@ushikoseisou) April 10, 2022

リニューアルして使いやすく、紫外線防御効果も高くなった「パックスナチュロン UVクリーム SPF30」再入荷しました。

紫外線散乱剤の酸化チタン配合。酸化亜鉛不使用なので、アレルギーがあったり、敏感肌の方にも安心です。
お値段がかわいいところも魅力。 pic.twitter.com/5Eh8TVFTtb— プルプレア (@shop_purpurea) August 5, 2021

キュレル UVカット UVエッセンス 50g 1,650円

SPF30/PA++

乾燥肌の私の外で使うハンドクリーム代わり&1歳の娘用として購入しました。

赤ちゃんから使えるというのがポイント♪

肌が弱い子供はどの日焼け止めにするかも悩みますが、ボディソープなどシリーズでも使ったことがあれば安心して使い始められるのは私だけ?

最初すこーし白浮きするかな?という感じなのですが、すぐになじむすぐれもの♪

落とすのもいつもと同じ洗浄料(洗顔料、メイク落とし、ボディソープなど)で。

別に用意する必要がないのがいいですよね。

ここまでしっかりと中身を使っているのを見ると言葉はいりませんね。

リピ決定です。

焼け止めスプレーとクリームはどっちがいいの?>>

日焼け止めSPF50を毎日日常生活で使うと肌に悪い?まとめ

いかがでしたか?

日焼け止めもたくさんありますが、毎日の自分の生活スタイルをしっかりわかった上で選ぶようにしましょう。

SPFの数値1×20分間

この数値さえ頭に入れておけば、いつどんな時にSPF50を使えばいいかわかりやすいですよね。

あまり塗り直しができないときだけSPF50を使って、あとはSPF30くらいを日常生活で毎日使うようにしておきましょう。

おすすめの日焼け止めのSPF50はお肌にできるだけ優しい成分でできていますので是非試してみてください。

あとはしっかり洗い流してアフターケアも万全に!

お肌に悪いものは少しでも早く取り除いて負担を軽くしましょう。

2022年の秋には乾燥知らずなお肌の自分と出会えますように♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次