MENU
\ 最大10%ポイントアップ! /

味噌汁を作る味噌がない!代わりに使える食材と足りない時の代用品を紹介

味噌汁を作る味噌がない!代わりに使える食材と足りない時の代用品を紹介
  • URLをコピーしました!

いつものように味噌汁を作ろうとしたら、気がつくことがありませんか?

あれ?味噌がない?

味噌があっても残りがわずかしかなくて味噌が足りないなんてことも。

そんな時、味噌の代わりになるものがあれば良いなと思いますよね。

今用意できるもので味噌汁が作れたらとても助かります!

今回は、味噌汁の味噌がない時、味噌が足りない時の代用品をご紹介していきます。

味噌がなくて慌てたけど、なんとか味噌汁ができた!

となるようなお助け情報です。

ぜひご参考にしてくださいね。

目次

味噌汁を作りたいのに味噌がない時はどうする?

味噌汁を作りたいのに味噌がないよ!

味噌汁を作りたいのに味噌がないこと、一度は経験ありませんか?

途中まで作っていて、さあ味噌を入れようとした時に気がつくと本当に焦りますよね。

味噌汁の中で味噌がないというのは、本当に致命的な問題です。

ですから味噌汁を作ること自体を諦めてしまうこともあるかもしれません。

もちろんそれも選択肢の1つです。

でも、家にあるもので代用できたら助かりますよね。

ここからは味噌を使ったいつもの味噌汁とは違いますが、味噌汁に近い味わいや風味を出せる味噌の代わりになる食材をご紹介しますね。

味噌汁の味噌がないとき代わりになる食材!おすすめ代用品はこれ!

味噌汁の味噌がないときの代用品はどんなもの?

味噌汁の味噌がないとき、味噌の代わりになるのは味噌と同じように大豆からできているものがおすすめ!

風味や味わいが味噌に近いです。

試してみた組み合わせをご紹介していきますね。

豆腐+白だし

味噌汁の味噌がないとき代わりになる代用品1つ目

豆腐+白だし(もしくは醤油)

とても自然に味噌のような大豆の味わいを感じられて1番おすすめです。

豆腐をできるだけすり潰し、白だしを加えて味を調えます。

1杯分の目安は豆腐30g程に白だしは大さじ1/2杯弱から少しずつ足してみてください。

白だしはだしの旨みも加わりおすすめですが、醤油を使うと色味も味噌に近くなるのでこちらもおすすめです。

豆腐をすり潰した味だけでも味噌から味わえる大豆の風味や甘さが再現でき、味噌を使った味噌汁にかなり近い味わいになります。

豆腐のみでもかなり味噌の味わいに似ているので、白だしはほんの少し加えて、お好みで足してみてください。

豆腐は滑らかにすり潰せる絹豆腐がおすすめですよ。

味噌汁の豆腐は木綿豆腐と絹豆腐がありますよね。

味噌汁の豆腐はどっち?木綿と絹の種類別に合う具材や美味しく作るポイントでは、木綿豆腐と絹豆腐の選び方について解説していますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

豆乳+白だし

味噌汁の味噌がないとき代わりになる代用品2つ目

豆乳+白だし

豆乳のコクと旨みが味噌の味わいに近いです。

1杯分の目安は豆乳は50cc程に白だしは大さじ1/2杯ほどを混ぜます。

豆乳は無調整のものを選びましょう。

白だしは塩分も強いので、お好みで少しずつ調節してみてください。

豆乳の旨みが味噌で感じる大豆の旨みに似ているので、コクもあり滑らかで飲みやすいですよ。

おからパウダー+白だし

味噌汁の味噌がないとき代わりになる代用品3つ目

おからパウダー+白だし

おからパウダーはとてもあっさりした味噌汁になります。

もともと色々な料理に混ぜても味があまり変わらずに使えるおからパウダー。

1杯分の目安はおからパウダー大さじ1/2杯、白だし大さじ1/2杯程です。

おからパウダーにほんの少し白だしを加えて混ぜてみると大豆の香りとだしの味わいが味噌に近くなります。

ただどうしても粉が溶けきれず残ってしまい、粉っぽさを感じてしまうかもしれません。

きなこ+白だし

味噌汁の味噌がないとき代わりになる代用品4つ目

きなこ+白だし

きなこの風味を抑えたら飲みやすくなります。

きなこも大豆が原料なので、味噌の風味を感じることができます。

1杯分の目安はきなこ大さじ1/2杯、白だし大さじ1/2杯程です。

きなこの存在感が強いので、きなこが好きな方ではないと味噌の代わりに使うのは難しいかもしれません。

具材にネギを入れたりして、きなこ独特の香りを抑えられたほうが味噌に近づけます。

味噌汁の味噌が足りない時の代用品は?

味噌汁の味噌が少しだけ足りない時はどうしよう?

味噌汁を作っていて、少しだけ味噌が足りないなと感じる時がありますよね?

そんな時は家にある調味料を少し加えるだけで美味しく仕上げられますよ。

いくつかご紹介していきますね。

めんつゆ

味噌汁の味噌が足りない時はめんつゆを足す

めんつゆは様々な料理に使える万能調味料ですよね。

めんつゆはうどんやそばのつゆとして使われたり、煮物の味付けに使われたりしますね。

砂糖の甘味もやや強いので、少しづつ味を見て加えてくださいね。

だし汁も入っていて便利ですが、私は甘味が気になるのでめんつゆに少し醤油という加え方にしています。

昆布だし

味噌汁の味噌が足りない時は昆布だしを足す

昆布のだしが味噌汁の旨みをアップさせてくれます♪

昆布だしはだしを中心とした調味料なので味噌汁に加えるにはとてもおすすめです。

香りが増して風味も旨みも深みが出ますよ。

白だし

味噌汁の味噌が足りない時は白だしを足す

白だしを加えると和食としての品格が増すように感じます。

白だしはだしの旨みを加えることができ、和食のレベルを少し上げてくれるところがおすすめです。

ただし塩味が強いので、一気にたくさん加えずに、少しずつ加えるのがベストです。

私は味噌が足りない時は白だしで味を足していますよ。

醤油

味噌汁の味噌が足りない時は醤油を足す

シンプルに醤油を足すもグッド!

醤油ならいつも家にあるという方が多いですよね。

同じ大豆製品の醤油なら味噌汁にもよく合います。

少しずつ足してみましょう。

味噌がない時の汁物レシピ!どの汁物かは具材で決めるで良し

味噌汁の主役はやっぱり味噌!

味噌汁の味噌がないなら味噌汁ではない!

味噌がないなら、味噌汁は諦めて違う汁物に方向転換も良いですね。

どの汁物にするかは使おうとしている具材で決めるのがおすすめ。

どんな汁物が良いか見ていきましょう。

中華スープ

味噌がない時の汁物レシピその1

鶏ガラスープの素で中華スープ

豆腐やわかめ、ネギの具材があれば、鶏ガラスープの素を使って中華スープにしてみましょう。

我が家では溶き卵も加えて子供たちが喜んで食べてくれます。

ごま油を加えると香りも良くなりますよ♪

コンソメスープ

味噌がない時の汁物レシピその2

コンソメを使って洋風のスープ

玉ねぎやじゃがいも、にんじんやしめじなどの具材があれば、コンソメを加えてコンソメスープに!

ウインナーやベーコンがあれば旨みが増して野菜もグンと美味しくなりますよ♪

具材にボリュームがあるのでわき役のスープというよりは立派な一品になりますね。

出汁入れた後に味噌がないことに気付いたならお吸い物や和風スープ

味噌がない時の汁物レシピその3

出汁を入れた後なら、その出汁を活かしてお吸い物や和風スープに

出汁を入れてしまった後なら、そのまま塩や醤油、めんつゆや昆布だしを加えてお吸い物や和風スープを作りましょう。

生姜を足したり、白ごまを足したりもおすすめですよ。

シンプルに豆腐やネギのお吸い物でも良し、根菜類やきのこ類が入ったら和風スープとしても楽しめます。

白菜やほうれん草、小松菜などの葉物野菜も和風スープが美味しくできますよ。

素材そのものの旨みが出汁と合って美味しく食べられます。

きのこ類の中でも舞茸は旨みが良く出るので特におすすめです。

舞茸の旨みをスープに活かしましょう♪

でも舞茸の味噌汁はまずいし。

そう感じている方は舞茸の味噌汁がまずいのや黒いのはなぜ?美味しく作るポイントやレシピを紹介!をご覧になってみてください。

舞茸の旨みを美味しく引き出して食べられるポイントを紹介しています。

また、味噌汁の小松菜の苦みが気になる方は小松菜の味噌汁が苦い青臭い原因は?下茹でなしでも苦みを消す方法の記事もチェックしてみてくださいね。

味噌汁の味噌がない・味噌が足りない時の代用品まとめ

いかがでしたか?

味噌汁の味噌がないときは、豆腐や豆乳のような大豆製品を代わりに使うと味噌汁に近い味や風味をだすことができます。

味噌汁の味噌が足りないという時にはめんつゆや昆布だしの調味料を足すだけで、いつもの味噌汁にグンと近づく味にできますよ。

味噌がないなら味噌汁を作らないで他の汁物を作るのも良いですね。

味噌汁を作る味噌がない時には家にあるもので代用できるので焦らなくても大丈夫ですよ。

困った時にはぜひ役立ててくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次