MENU
\ ポイント最大9倍! /

マックデリバリーが高い・値段変わる理由は?安くする方法まで解説

マックデリバリーが高い・値段変わる理由は?安くする方法まで解説
  • URLをコピーしました!

マックデリバリーは自宅に届けてくれる便利なサービスです♪

長期休みなどは特に毎日でも利用したいけど、お店で買うよりも高いっ!

え?店舗価格と値段変わるの?

デリバリーサービスは割高だというのは何となくわかりますが、なぜ高いのか理由が気になります。

そこで今回は、マックデリバリーが高くて店舗の値段と変わる理由について調査しました。

高い理由を知れば、納得してマックデリバリーを利用できますよね。

マックデリバリーを安くする方法も紹介していますよ♪

マックデリバリーをもっとお得に楽しむ参考にしてくださいね!

目次

マックデリバリーが高い・店舗と値段変わるのはなぜ?

deriveryとスマホの画像

マックデリバリーはなぜ高いんでしょう?

デリバリーサービスは割高になるのは仕方ないにしても、高い理由まで詳しく知らない人もいますよね。

店舗の値段と変わることも詳しく解説しますよ。

なんで値段変わるのか知りたい!

マックデリバリーには維持費が必要

マックデリバリーサービスを提供するには、バイクの維持費や配達員確保の人件費が必要になります。

そのような費用がデリバリー代金上乗せされるので、店舗価格と変わるんです!

最近ではガソリン代が高騰してますよね。

配達専門のスタッフを確保するためにも、マックデリバリー高いのは仕方ないような気がします・・・

店舗よりも商品の単価が高い

マックデリバリーで注文した商品は店舗よりも単価が高いんです。

マックデリバリー
(円)
店舗
(円)
ダブルチーズバーガー
セット
930700
ビッグマックセット990750
チキンフィレオセット900680
ベーコンレタスバーガー
セット
900680

マックデリバリーは店舗より約1.3%高く値段が設定されています!

値段変わるからマックデリバリーは高く感じるのか!

配達料金がかかる

マックデリバリーの配達料金は一律300円です。

この300円を高いと捉えるか安いと捉えるかは人それぞれですよね。

ただ、距離によって変動しないマックデリバリーの配達料は他のデリバリーサービスよりも安く感じる時があります!

マックデリバリーの配達料金は一律300円ですが、ウーバーイーツでは距離や時間帯などによって配達手数料が1000円以上になることもあるようです。

配達料金が一律300円のマックデリバリーは安く感じませんか?

最低注文金額が設定されている

マックデリバリーでは、最低注文金額が設定されています。

  • 朝マックの時間帯:5時~10時30分
    • 1000円
  • 通常の時間帯:10時30分~5時
    • 1500円

通常の時間帯は最低注文金額1500円以上になるよう金額調整する必要があるんです。

1人分を注文したいけど、1500円分なんて無理!

そんな時は、他のデリバリーサービスを利用する方法もありますよ。

マックデリバリーとウーバーイーツどっちが安い?では料金メリット・デメリットを比較してまとめています。

マックデリバリーする方法に悩んだ時の参考にしてくださいね♪

マックデリバリーが高いと感じる理由には、クーポンの問題もありますよ。

使えるクーポンが限られている

マックデリバリーで使えるクーポンはKODOクーポンのみです。

KODOクーポンは値引きする物ではなく、アンケートに答えるともらえる無料クーポンですよ!

マックはクーポンの種類が多いのが魅力の一つですよね。

クーポン使ってお得に注文できないのは残念・・・

マックデリバリーはクーポン使えない?で詳しく載せています!

ここまで、マックデリバリーが高い理由についてまとめました。

マックデリバリーが高い理由はわかりましたが、安くする方法がないのか気になります!

マックデリバリーを安くする方法

お得!と書いてある画像

高い!と思われがちなマックデリバリーですが、安くする方法がありますよ!

お得にマックデリバリーを楽しめたら嬉しいですよね♪

詳しく見てみましょう!

お得なセットメニューで注文する

マクドナルドには、デリバリー限定のセットメニューがあります。

その名も「デリ得セット」!

デリ得セットを注文すれば安くマックデリバリーを楽しむことが出来ますね♪

2人前3人前が選べますよ。

セットの内容を見てみましょう!

マクドナルドアプリの画面画像
デリ得2人前セット(2470円)
  • 選べるバーガー×2
  • ドリンクM×2
  • ポテトM×2
  • ナゲット5ピース
  • サイドサラダorマックフルーリー

最大320円お得!

デリ得3人前セット(3430円)
  • 選べるバーガー×3
  • ドリンクM×3
  • サイドメニュー×3
  • ナゲット15ピース

最大590円お得!

数人でマックデリバリーを注文するならデリ得セットがお得ですね!

期間限定のお得セットも販売されることがあるので、マックデリバリー公式サイトを是非チェックしてください♪

送料無料キャンペーンを活用する

マクドナルドの公式Xでは、送料無料のクーポンやマックカード1000円分が当たるキャンペーンの情報が配信されますよ。

Xのスクリーンショット画面の画像

他にもPayPayポイント最大20%還元されるクーポンがもらえることも!

お得なキャンペーンを活用してマックデリバリーを楽しんではいかがでしょうか♪

KODOクーポンを使ってお得に楽しむ

上でも少し触れましたが、マックデリバリーではKODOクーポンが使えますよ!

KODOは2015年4月から始まったアンケート型アプリですよ。

アンケートに答えると無料クーポンがもらえるんです!

無料クーポン一覧

  • ポテトS
  • ドリンクS
  • ソフトツイスト
  • ホットアップルパイ
    • 使用できるのはマックデリバリーのみ

割引になるクーポンではないんですが、無料ホットアップルパイがもらえるのは嬉しいですよね♪

ここまで、マックデリバリーを安くする方法を紹介しました。

高いと言われるマックデリバリーですが、他のデリバリーサービスに負けないメリットがあるんです!

マックデリバリーのメリットを知ってマックをもっと楽しもう

メリットにチェックが入った画像

マックデリバリーは、最低注文料金が設定されていたり店舗の値段と変わることがわかりました。

マックデリバリーは高いけど、どうしてもデリバリーを利用したい場面がありますよね。

値段変わるけど、マックデリバリーが便利!

マックデリバリーのメリットを知れば、値段が高いのも納得して注文できるかも♪

具体的にマックデリバリーのメリットを紹介しますね。

配達エリアが広い

マックデリバリーは、山形を除く46都道府県に配達エリアが広がっていますよ。

ほぼ全国に当てはまるなんて、配達エリアが広いですよね。

私は地方に住んでいますが、地方でもマックデリバリーの配達エリアが広がってきています!

雪が多い地域だからか、デリバリーバイクではなく車でデリバリーする場面をよく見かけますよ♪

マックデリバリーは全店舗が対応しているわけではないので、もしかするとエリア外という人もいるかもしれません。

そんな時は、マックデリバリーに住所がない!を参考にしてください♪

エリア外でも注文する方法を解説していますよ!

支払い方法に現金も可能

最近ではキャッシュレス決済を利用する人が増えましたよね。

でも、現金で支払いたい!という人もいると思います。

マックデリバリーは現金で支払うことが可能ですよ。

他のデリバリーサービスでは現金不可のところもあるので、現金派には嬉しいですよね♪

置き配にも対応

マックデリバリーはコロナ禍の影響でいち早く非接触デリバリーを始めました。

そのマックデリバリーの非接触デリバリーは置き配に変わったんです!

置き配だからこそ気軽に注文できることもありますよね♪

姿を見られないからパジャマ姿でOK!

配達トラブルへ柔軟に対応してくれる

マックデリバリーの最大のメリットはトラブル時に柔軟に対応してくれるサポート体制だと思います!

お客様サービスを第一に考えるマクドナルドなので安心して配達を依頼できますよね。

商品の問題や、配達が来ないことでのクレームも真摯に対応してくれますよ。

マックデリバリーが届いた後、思い返すと対応にモヤモヤすることがあるかもしれません・・・

その時はマクドナルドのクレーム書き込み方は?を参考にしてください。

モヤモヤする出来事は伝えることで、サービス改善に役立ちますよ!

マックデリバリーのメリットは多いですね♪

マックデリバリーはもっと便利に利用できるよう進化が続いていますよ!

マックデリバリーが高い理由や値段変わる仕組みまとめ

マックデリバリーが高くて店舗の値段と変わる理由についてまとめました。

マックデリバリーが高いのは・・・

  • 最低注文金額の設定
  • 店舗よりも商品単価が高い
  • 使えるクーポンに制限がある

ことが理由に挙げられます。

高く感じるマックデリバリーですが、メリットもたくさんありますよ!

値段変わるけどやっぱり便利♪

マックデリバリーを安く楽しむ方法も紹介していますので参考にしてくださいね。

マックデリバリーは工夫次第お得に楽しむことができますよ♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次