MENU
\ ポイント最大9倍! /

マックデリバリーとウーバーイーツどっちが安い?値段を比較してお得に注文

マックデリバリーとウーバーイーツどっちが安い?値段を比較してお得に注文
  • URLをコピーしました!

マックを自宅まで届けて欲しい!

そんな時にはマックデリバリー他のデリバリーサービスを利用しますよね。

デリバリーサービスの中でもメジャーなウーバーイーツ

果たしてマックデリバリーウーバーイーツはどっちが安いんでしょう?

デリバリーを利用すると割高になるのはなんとなくわかりますよね・・・

でもできるだけ安い値段でマックを楽しみたいのが本音です♪

今回は、マックデリバリーウーバーイーツのどっちが安いか比較しました!

マックをデリバリーする時の参考にしてくださいね♪

目次

マックデリバリーとウーバーイーツどっちが安い?値段を比較!

PRICEの文字が書かれた画像

マックをデリバリーする時に、どのデリバリーサービスを使うか悩んだ経験はありませんか?

値段を安く済ませたい!

誰もが感じることですよね。

そこで、マックデリバリーとウーバーイーツのどっちが安いか値段を比較してみました!

配達料金手数料の違いを見てみましょう♪

配達料金は?

配達料金の比較

配達料金
マックデリバリー300円
ウーバーイーツ50~550円

マックデリバリーの配達料は一律300円です。

ウーバーイーツの配達料金は条件によって変動します。

  • 距離
  • 時間帯
  • そのエリアの配達パートナーの数
  • 天候

配達距離が近かったり、混雑する時間帯でなければウーバーイーツ配達料の方が安いかもしれません!

ウーバーイーツの配達料金は、注文画面から確認できます♪

ウーバーイーツの注文画面の画像

マックをデリバリーしたい時にウーバーイーツのサイトで検索するとそのタイミングでの配達料が表示されるので、まずはチェックしてみてくださいね!

天候が悪条件の時には・・・

配達料金が超高額になることもあるようです・・・

注文前の配達料金のチェックは必要ですね!

次に、配達料金以外の手数料を比較してみましょう。

手数料は?

マックデリバリー

  • 手数料なし
  • 注文最低金額あり
  • 朝マックの時間帯:5時~10時30分
    • 1000円
  • 通常の時間帯:10時30分~5時
    • 1500円

ウーバーイーツ

  • 注文金額の10%がサービス料として発生
  • 合計金額が700円未満の場合は150円の手数料
    • ただし1円からでも注文可能

マックデリバリーとウーバーイーツでは、配達距離商品代金などで配達手数料が変わってくることがわかりました。

これらの情報から、マックデリバリーとウーバーイーツのどっちが安い具体的な例を挙げて見てみましょう!

条件の違いでどっちが安いか検証

マックデリバリーとウーバーイーツは条件の違いでどっちが安いか変わってきます!

色々な条件で検証してみましょう。

ちなみに、マックデリバリー・ウーバー共に店舗での商品金額よりも割高になりますよ!

検証①:配達距離は短い1人分

マックデリバリーウーバー
イーツ
配達距離2Km
注文時間15時頃(空いている時間帯)
注文内容ビッグマックセット
商品代金990円
金額調整の注文
(金額)
プレミアム
ローストコーヒーS(170円)
プチパンケーキ
(340円)
なし
配達料金300円200円
手数料99円
(商品代金の10%)
合計金額1800円1289円

マックデリバリーには最低注文金額が設定されているので、1人分でも1500円以上の注文が必要です。

1人分の注文だとウーバーイーツが安いですね!

ただし、ウーバーで1500円以上注文するとウーバーの方が高くなりますよ。

マック
デリバリー
ウーバーイーツ
配達距離2Km
注文時間15時頃(空いている時間帯)
注文内容ビッグマックセット(990円)
プレミアムローストコーヒーS(170円)
プチパンケーキ(340円)
商品合計
金額
1500円
配達料金300円200円
手数料150円
(商品代金の10%)
合計金額1800円1850円

時間帯や距離によっても変わる可能性がありますが、1500円分以上の注文はマックデリバリーが安いかも♪

検証②:配達距離は短い3人分

マックデリバリーウーバーイーツ
配達距離2Km
注文時間15時頃(空いている時間帯)
注文内容ビッグマックセット(3人分)
商品代金990円×3=4820
配達料金300円200円
手数料482円
(商品代金の10%)
合計金額5120円5502円

3人分まとめて注文すると、マックデリバリーの方が安い!

商品代金が高くなると、必然的にウーバーの手数料が上がります。

検証③:距離が遠い1人分

マックデリバリーウーバーイーツ
配達距離5Km
注文時間15時頃(空いている時間帯)
注文内容ビッグマックセット
商品代金990円
金額調整の注文
(商品代金)
プレミアム
ローストコーヒーS(170円)
プチパンケーキ
(340円)
なし
配達料金300円400円
手数料99円
(商品代金の10%)
合計金額1800円1489円

配達距離が遠くなり、配達料金が高くなったとしても、1人分の注文ウーバーイーツの方が安いですね!

検証④:距離が遠い3人分

マックデリバリーウーバーイーツ
配達距離5Km
注文時間15時頃(空いている時間帯)
注文内容ビッグマックセット(3人分)
商品代金990円×3=4820円
配達料金300円400円
手数料482円
(商品代金の10%)
合計金額5120円5720円

3人分の注文だと、配達料金と手数料がウーバーの方が高く合計金額もかなり差が出てきますね。

4つの検証のまとめ

  • 1人分の注文(1500円以内)はウーバーイーツが安い
  • 1人分の注文でも1500円以上だとマックデリバリーが安い
  • 数人分の注文はマックデリバリーが安い

配達手数料による値段の比較をしました!

では、皆さんもよく使うであろうクーポンを使った時の値段を比較してみましょう♪

マックデリバリーとウーバー!クーポン使うならどっちがお得?

お得!と書かれた画像

マックのデリバリーでクーポンを使うならウーバーイーツの方がお得ですよ!

マックデリバリーで使えるのはKODOクーポンのみです。

KODOクーポンは値段が安くなるクーポンではなく、アンケートに答えるともらえる無料クーポンですよ。

詳しくは、マックデリバリーはクーポン使えない?をチェックしてくださいね!

ウーバーイーツの初回クーポンを使った方がお得に注文できます♪

ウーバーイーツの初回クーポン(一例)

<割引額>

  • 初回:1500円引き
  • 2回目:1500円引き
  • 3回目:1500円引き

<条件>

  • 最低注文金額1500円以上
  • Uber Eatsを初めて利用する方

マックデリバリーとウーバーイーツはどっちが安いか解説してきました。

他にも注文する前に知っておきたいポイントがあるので説明しますね♪

マックデリバリーとウーバー注文前に知っておきたいポイント

POINTと書かれた画像

ここまで主に値段の違いについて説明しました!

自分に合った条件で注文するならマックデリバリーとウーバーではどっちが安いかイメージできたと思います。

マックデリバリーウーバーイーツの違いは料金だけではないんです!

注文する前に知っておきたいマックデリバリーとウーバーのポイントをお伝えしますね♪

メリットデメリット

マックデリバリー

メリットデメリット
トラブルの時マクドナルドが責任を取ってくれる
キャンセルに対応してもらいやすい
専用バイクで配達されるので商品の状態が良い
現金の支払いが可能
マックデリバリー限定メニューがあることも
配達可能エリアが広い
追跡できる
予約注文可能
配達が遅いことがある
使えるクーポンはKODOクーポンのみ
注文最低金額が決まっている

マックデリバリーはマクドナルドが運営するサービスなので、配達トラブルに迅速に対応してくれます。

SNS上で、マックデリバリーが来ないし遅い!という声やマックデリバリーが追跡できない!というトラブルを見かけることがあります。

トラブルの時にはマックデリバリー専用のサポートセンターに問い合わせるのがおすすめです♪

注文に関する問い合わせ先

  • 電話番号:0570-090909
  • 受付時間:7:00~23:00
  • PHS/一部のIP電話からはかけることが出来ません。

<参考>マックデリバリーおすすめ情報|マクドナルド公式

ウーバーイーツ

メリットデメリット
1人分の注文だと安い
1円からでも注文できる
初回クーポンを使えばお得に注文可能
配達が早い
追跡できる
予約注文可能
トラブルの時、対応が難しいこともある
商品の状態が保持されない可能性がある
距離等によって配達料が変動する
サービス料がかかる
数人分の注文だと高い
商品代金700円未満の場合150円の手数料

ウーバーイーツは1人分少額注文はお得ですよね♪

しかも初回クーポンを上手に使えば更にお得にマックを楽しむことも!

1人分を早く届けて欲しい時にはウーバーイーツを利用するのもおすすめです♪

時々、ウーバーイーツでマックを頼んでいないのに、ウーバーの配達員が届けてくれることがあるんです。

あれ?なんでだろう。

その理由を見てみましょう!

マックデリバリーで注文してもウーバーに委託することがある

マックデリバリーで注文しても、ウーバーに委託することがあるんです!

これはマクドナルド公式サイトにも載っていますよ。

マックデリバリーアプリ・サイトから注文しましたが、外部配達員がお届けに来ました。なぜですか。

マックデリバリーでは、お客様によりスムーズに商品の配達ができるようにマクドナルド以外の委託先の配達員がお届けする場合があります。

引用:マクドナルド公式サイト|注文方法・キャンセル・配達について

お客さんにいち早く注文された商品を届けるための工夫ですよね♪

商品が冷めないうちに届けて欲しいのは誰もが願う事です!

ウーバーの配達員が届けに来るのは、マクドナルド側からの配慮ですよ♪

マックデリバリーとウーバーイーツどっちが安いか比較まとめ

マックデリバリーとウーバーイーツはどっちが安いのか比較しました!

安いのは注文の金額で変わります!

  • 1500円分以内ならウーバーイーツ
  • 1500円分以上ならマックデリバリー!

条件によってウーバーの配達手数料は変動するので、注文する時にサイトをチェックしてくださいね!

値段以外にも、マックデリバリーとウーバーのメリットデメリットを比較してみましたよ。

自分に合った条件でマックを注文出来たらいいですよね♪

マックをデリバリーする時の参考にしてもらえると嬉しいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次