MENU

三室戸寺のあじさい2022の開花状況や見頃は?ライトアップや混雑情報も

三室戸寺のあじさい2022の開花状況や見頃は?ライトアップや混雑情報も
  • URLをコピーしました!

京都にある三室戸寺(みむろとじ)別名あじさい寺として有名なのはご存じですか?

三室戸寺は西国三十三所の第10番札所で「あじさいの名所」全国ランキング3位にランクインするほどのお寺なんですよ。

三室戸寺のあじさいはなんと50種類2万株!というから驚きですよね。

そこで今回は三室戸寺のあじさいについて、2022年の見頃開花状況ライトアップなども含めて調べてみました。

この記事のPOINT

  • 2022年の三室戸寺のあじさいの開園期間
  • 2022年の三室戸寺のあじさいの見頃や開花状況
  • 2022年の三室戸寺のあじさいのライトアップ
  • 2022年の三室戸寺のあじさいの見どころ
  • 三室戸寺へのアクセス方法や混雑状況など
目次

三室戸寺のあじさい2022の見頃や開花状況は?

別名「あじさい寺」とも言われている三室戸寺。

例年、いつ頃が見頃の時期なのでしょうか?

5月末ごろから色づき始め、6月中旬~7月上旬頃が見頃となっています。

過去の見頃時期を調べてみました。

  • 2021年:6月8日~6月23日頃
  • 2020年:6月13日~6月末頃
  • 2019年:6月10日~6月末頃 となっていましたよ。

毎年梅雨の時期にしっとりと咲くあじさい。

見頃時期は毎年大幅には変わらないと予想されますね。

では、どんな種類のあじさいが咲いているのでしょうか?

あじさいの種類は約50種!

  • 西洋あじさい
  • 額あじさい
  • 柏葉あじさい
  • 七段花(しちだんか)…別名「幻のあじさい」
  • 渦あじさい…別名「おたふくあじさい」
  • ダンスパーティーなど

色とりどりのあじさいが咲いています!

こんなにたくさんの種類が咲いているのはなかなかないのではないでしょうか。

2022年の開花状況はわかり次第追記しますね。

三室戸寺のあじさい2022の開園期間はいつまで?

気になる2022年の三室戸寺の開園期間はいつからいつまでなのでしょうか?

あじさい園は期間限定の開園となっています。

2022年の三室戸寺のあじさい園の開園は

期間:2022年6月1日(水)~7月10日(日)

時間:8時30分~16時30分 (16時30分には下山)

毎年6月の初めから7月10日前後で開園しているようです。

また園内にはあじさいだけでなく、6月下旬ころからは蓮の花も見頃の時期になります。

同時に楽しむことができるなんてなんだかラッキーですね。

三室戸寺のあじさい2022のライトアップの時間は?

三室戸寺ではあじさい園の開園中にライトアップが行われます。

2022年もライトアップはあるのでしょうか?

またライトアップの時間は決まっているのでしょうか?

2022年の三室戸寺のあじさいのライトアップ

期間:2022年6月11日~6月26日の間の土・日曜日のみ

   (6月4・5・11・12・18・19・25・26日)

時間:19時~21時(20時30分受付終了)

平日は期間中であってもライトアップしておりませんのでお間違えのないように!

尚、ライトアップが開催される土日は、拝観は昼夜入替制になります。

そのため、同日に昼と夜のあじさいを楽しみたい方は昼に入園し、16時半までには一回外に出て、夜19時以降に再入園となります。

ちなみに拝観料は昼夜それぞれ必要となりますのでご注意ください。

ライトアップされたあじさいは昼間見るのとは違った趣があります。

通路や杉木立に置かれているライトがあじさいを幻想的に照らしますよ。

ライトアップされたあじさいを見た方の声はこちら

ライトアップの時間帯は混雑が予想されます。

見頃の時間帯は午後7時過ぎくらいなので、状況に応じて開園前に並ぶ方が良いかもしれませんね。

三室戸寺のあじさい2022の料金は?

あじさい園に入園するには拝観料が必要となります。

あじさい園開園期間中の拝観料大人1000円小人500円です。

ちなみに平常の拝観料は大人500円、小人300円です。

平常時より料金はあがりますが、見応えたっぷりのあじさい園をぜひ堪能してください。

あじさい園だけでなく、しだれ梅やつつじ園開園期間中も拝観料が異なりますよ。

またライトアップが開催される土日は、拝観は昼夜入替制になります。

ライトアップは19時からとなりますので、再入場の際には再度拝観料が必要になります。

一年に一度しかあじさいの見頃時期はありませんので、料金はかかりますが、昼と夜のあじさいを楽しむのもいいですよね。

三室戸寺のあじさい2022の見どころは?

ここでは三室戸寺のあじさいの見どころをご紹介します。

三室戸寺のあじさいといえば”ハート型のあじさい”が有名です。

そして三室戸寺の魅力の一つに多種ある御朱印があげられますよ。

それぞれまとめてみました!

ハート型のあじさい

三室戸寺のあじさいの中でも今話題なのは「ハート型のあじさい」です。

青いハート型のあじさい…心願成就

赤い(ピンク)ハート型のあじさい…恋愛成就と言われています。

ちなみに三室戸寺では樹勢保護のためハート型のあじさいがどこにあるのかは教えてくれません

ハート型のあじさいばかりの房もあったり、1房だけハート型だったり…

なかなか見つけられないかもしれませんが、見つけた時の喜びは最高ですよね!

ぜひご自身で楽しみながらハート型のあじさいを探してみてくださいね。

特にデートでお越しの方はぜひとも赤い(ピンク)ハート型のあじさいを見つけて盛り上がってくださいね。

御朱印

寺院を参拝したら御朱印が気になりますよね。

”御朱印ガール”なんて言葉があるように、数年前からブームとなり御朱印集めをする方も増えてきましたよね。

ここでは三室戸寺の御朱印について調べてみました。

三室戸寺の御朱印は大きく分けて3種類。

  • 大悲殿の御朱印

 三室戸寺の代表的な御朱印。指定しないとこちらの御朱印になります。

  • 御詠歌の御朱印

 寺院の教えを和歌にしたもの。

 「夜もすがら 月をみむろと わけゆけば 宇治の川瀬に 立つは白波」と書いてあります。

  • 特別・限定御朱印

 三室戸寺では、4種類の特別御朱印が通年授与されています。

 ・無功徳

 ・与楽

 ・松尾芭蕉の俳句「山吹や 宇治のほいろの 匂ふとき」

 ・浮舟

 その他にも季節ごとに限定の御朱印もあります。

 もちろんあじさいの御朱印もありますよ。

風情があって素敵な御朱印ですよね。

限定の御朱印は書置きのみとなります。

三室戸寺のあじさい2022の混雑状況

三室戸寺のあじさい園の混雑状況を調べてみました。

まだ2022年は開園していませんので、例年の情報をまとめてみました。

はっきりいって、

あじさい園開園期間中は毎日混雑しています。

特に土日は大混雑となっています。

さすが「あじさいの名所」で全国3位を誇るだけのことがあります。

全国各地からあじさいを見る方が訪れますよ。

50種2万株のあじさいは色とりどりで全色そろっているのではないかという程です。

通路は狭く、しかも密集して植えられているので、写真を撮る人が絶えず、なかなか前に進まない…

一体どうすれば混雑を避けてあじさいを鑑賞できるのでしょうか?

ずばり、平日の朝早い時間帯がおすすめ!

開園時間直後の8時半過ぎ頃が比較的空いています。

朝の三室戸寺は山の清々しい空気を感じられますよ。

気になるライトアップの混雑はどうでしょうか?

土日のライトアップの時間帯も混雑します。

午後7時の開園前に並ぶことを覚悟で行きましょう。

京都であじさいを見に行きたいけど、混雑は嫌だ・・・そんな方は穴場スポットの善峯寺のあじさいがおすすめですよ。

三室戸寺のあじさい2022のアクセス方法

場所:三室戸寺

住所:京都府宇治市菟道滋賀谷21

三室戸寺(0774-21-2067)

電車でのアクセス

  • 京阪「三室戸駅」より徒歩約15分
  • JR宇治駅・京阪宇治駅よりタクシー

車でのアクセス

  • 京滋バイパス「宇治東」ICより県道7経由で約3分

*ご注意:大阪方面よりは京滋バイパス宇治西ICを利用して下さい。

三室戸寺のあじさい2022の駐車場

三室戸寺には有料駐車場がありますよ。

  • 収容台数:300台
  • 乗用車:500円
  • バス:2000円

ただし、6月中旬から下旬の土日は駐車場の大混雑が予想されます。

混雑具合によっては駐車場の入場制限もありますので注意が必要です。

2020年6月21日(日)の様子です…

土日は本当に混雑しますので、公共機関の利用をおすすめします

しかし、どうしても車で行きたい!という方もいらっしゃると思います。

付近の駐車場を調べてみましたので参考にしてみてください。

タイムズ宇治橋東詰

  • 住所:京都府宇治市宇治東内2
  • 収容台数:9台
  • 時間:24時間営業
  • 料金
曜日時間料金
月~金8:00~20:0060分/220円 一日最大660円(24時まで)
月~金20:00~8:0060分/110円
土日8:00~22:0020分/330円
土日22:00~8:0060分/110円

三井のリパーク宇治橋通第3

  • 住所:京都府宇治市宇治妙楽43
  • 収容台数:17台
  • 時間:24時間営業
  • 料金:月~金 8:00~20:00 30分/300円 一日最大800円
曜日時間料金
月~金8:00~20:0030分/300円 一日最大800円
月~金20:00~8:0060分/100円 一日最大400円
土日8:00~22:0030分/300円 一日最大1400円
土日22:00~8:0060分/100円 一日最大400円

京都花手水のおすすめスポットをご紹介>>

三室戸寺のあじさい2022のまとめ

いかがだったでしょうか。

2022年の三室戸寺のあじさい園

  • 開園は2022年6月1日(水)~7月10日(日)
  • 例年の見頃は6月中旬~7月上旬ごろ。
  • ライトアップは2022年6月12日(土)~27日(日)の間の土日
  • 見どころはハート型のあじさいや季節限定の御朱印
  • 土日の駐車場は大混雑なので、公共機関の利用がおすすめ。

別名”あじさい寺”とも言われている三室戸寺のあじさい。

梅雨時にしっとりと色鮮やかに咲くあじさいをみると心が落ち着きますよね。

三室戸寺には50種類ものあじさいがあり、色々な形や色のあじさいが楽しめます。

そしてぜひともハート型の可愛らしいあじさいを見つけてみてくださいね!

京都と言えば花手水の名所もたくさんありますよね!2022年の京都・花手水の名所についても別記事でご紹介していますよ。

三室戸寺のあじさいと一緒に、花手水巡りを楽しむのもおすすめです。

関連記事

おすすめのあじさいスポット
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる