MENU
\ 最大10%ポイントアップ! /

不成就日に参拝してしまったらどうなる?お参りし直さなくて大丈夫なのか解説

不成就日に参拝してしまったらどうなる?お参りし直さなくて大丈夫なのか解説
  • URLをコピーしました!

日本にはその日の吉凶を占う六曜や選日を大切にする方が多くいます。

神社へ行ってお参りするのも、できれば良い日取りでと考える方も少なくありません。

そんな中、不成就日に参拝してしまったらどうしたら良いでしょう?

  • お参りし直さなくて大丈夫?
  • スピリチュアル的に悪いことが起きるのでは?

と心配になる方もいるでしょう。

そこで今回は不成就日に参拝してしまったらどうなるのか。

お参りし直すべきか、悪いことが起きてしまう可能性などについても解説していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

目次

不成就日に参拝してしまったらどうなる?

不成就日とは知らずに神社でお参りしてしまったけど、問題ないのか心配になりますよね。

一般的に不成就日は、悪い意味を持つ日。

何事もうまくいかないと言われる時に参拝してしまったとなれば心配になってしまうことも。

後から気が付いたけどダメだったかな?

不成就日に参拝してしまっても大丈夫なのでしょうか?

不成就日に参拝してしまっても大丈夫

不成就日に参拝してしまっても大丈夫です!

不成就日とは知らずに参拝してしまったとしても心配はいりません。

大切とすべきは、お参りの心!

神社で参拝することと不成就日であることは全く関係なし!

でも心配になる方やちょっとモヤモヤする方はきっといますよね。

どこかで悪いと言われていたらモヤモヤするのは当然!

でも実際に参拝するときには悩む必要がないのでご安心を♪

不成就日の持つ意味

そもそも不成就日の持つ意味とはどんなもの?

不成就日はその日の運勢を占う暦注の1つで、何事もうまくいかない凶日とされています。

干支の組み合わせからその日の運勢を占う選日の1つで、意識している方もいるでしょう。

日本では仏滅や大安など六曜の方が馴染みがある方が多いかもしれませんね。

不成就日は「何事も成就しない日」なので、結婚、契約、開店などの大切な出来事とはずらす人もいます。

そんな時はなおさらお参りしたら何かが起きる?

と、心配になってしまいますよね。

お参りしたことが逆効果だったかなと不安に思う人もいるはず。

では、不成就日に参拝したら何か大変なことが起きるのでしょうか?

不成就日に参拝してしまったらスピリチュアル的に何か悪いことが起きる?

不成就日に参拝してしまったとしても、悪いことが起きることはないです。

神社に参拝することは、神様にパワーをもらいに行くことなので、そのときが不成就日だとしても関係なし!

神様は誠意をこめてお参りしたら良いパワーをくれます。

大切なのは神様に心を込めて参拝するということ。

ちなみに、私は不成就日を意識したことは今までなく、神社で不成就日に参拝してしまったことは知らないうちにあるはず。

けれど参拝した後に問題が起きたことはありません!

もし、不成就日に参拝したことで悪い問題が大勢の人に起きた事が過去にあれば、きっともっと具体的なエピソードがあるはずですよね。

周りでそんな話はないから大丈夫!

お参りしたら、何かご利益がありそうと前向きに思えた方がきっとハッピーが訪れますよ。

プラス思考がグッド!

その他にもこんな時は神社に行って大丈夫?

生理中に神社に行くことはダメなのか神社へ夕方行ってはいけないのは本当かも解説していますよ!

こちらもぜひ参考に!

不成就日に参拝してしまったらお参りし直すべき?

六曜の仏滅や大安を現在でも日取りを決める大切な要素と考える人が多い中、やはり不成就日に参拝したことは悪いと考える方は多いですよね。

不成就日に参拝してしまったら、お参りし直した方が良いのでしょうか?

 気になるなら改めてお参り

自分自身がどうしても不成就日に参拝してしまったことが気になるならば、改めてお参りに行くのがおすすめ。

不成就日に参拝してしまったからといっても問題はありませんが、そう言われても心配な気持ちは人それぞれ違いますよね。

せっかく神社で参拝したのにモヤモヤ落ち着かない!

心配で仕方ない方は、もう一度お参りに行きましょう。

自分が良いと思える時を選んで、スッキリした気持ちで参拝すれば、不成就日に参拝してしまったことも気に病むことはなくなりますよね。

参拝した後にモヤモヤが無く、心が軽くなるほうが、物事がきっと良い方向に進みます!

信じる気持ちが一番だと思うので、これで大丈夫と自分自身で思える行動を選びましょう。

スピリチュアル的なものと考えて気にしないでもOK

不成就日がそもそも凶というのは、科学的な根拠はないスピリチュアル的なものです。

その日の吉凶を占う選日は占いと同じで、実際にはどうなるのかわからないのが事実。

そのため、それを信じるか信じないかで大きく意味合いが変わります。

強く信じている人にとっては不成就日に参拝はあり得ないことになるでしょうし、それほど信じていない人にとっては、たいした問題ではないはず。

個人個人の想いで変わることなので、不成就日に参拝してしまったからといっても慌てる必要はなく、心配しなくても大丈夫です。

それぞれの考え方によって違うんですね!

私は大切な行事にわざわざ不成就日を選ばないかもしれませんが、神社に参拝に行くことはさほど気になりません。

いつ行っても祈りの声を聞いてくれるのが神様であると個人的には信じています。

そしてスピリチュアルなことは自分自身を安心させる要素が強いと思っています。

うまくいくと思えばその気持ちに乗って物事がいい状態になっていくことがあるんですよね。

自分の目に見えない意識の中で、自分自身を変えていけるのかも。

それを応援してくれているのがスピリチュアル的なものだと思うので、実は自分自身の心の持ちようが大きいように感じます。

これも考え方なので、自分の信じる道を選ぶべきということですよね。

不成就日が大安や天赦日・一粒万倍日と重なる場合は?

不成就日が凶日と言われるように、大安や天赦日、一粒万倍日は吉日とされています。

吉日にお参りしたいと思ったら、不成就日と重なってしまうこともあります。

そんな時はどうすべき?

一般的には、不成就日が何をしても良くならない日とされているので、せっかくの良い事柄も帳消しにされてしまうという考え方が主流のようです。

不成就日は月に4~5日しかないので、大安や天赦日、一粒万倍日とは重ならない時を選ぶのが一番です!

できれば早めにカレンダーでチェックして、行くときを計画的に考えておくといいですね。

体調が悪くなったり、突然予定が入ることもあるので、候補の時をいくつか用意しておくといいタイミングで行けるはず。

もちろん、どんなときでも参拝には行って大丈夫なので、いつでも大丈夫と構えて行くのもOKですよ。

不成就日に参拝してしまったらどうなる?お参りし直さなくて大丈夫かまとめ

いかがでしたか?

不成就日に参拝してしまったとしても基本的に何の問題もありません。

もちろんお参りし直す必要もありません。

ただし、不成就日などの暦注をどれだけ気にしているか、大切にしているかは個人個人で違います。

そこは考え方の違いですので、心配な方は不成就日を選ばないようにしましょう。

もちろん、心配な方はお参りし直しても大丈夫です!

自分の気持ちがスッキリすることを大切にしましょう。

また、スピリチュアル的なものを意識して大切にしている方は、不成就日が大安や天赦日・一粒万倍日と重なる場合はお参りしない方が良いです。

せっかくの吉が台無しになってしまいます。

不成就日とはずらして選んでくださいね。

不成就日をどこまで心配しているかによるところが大きいので、もし不成就日に参拝してしまっても心配無用。

基本的にはいつでも大丈夫です。

大切なのは神様に心を込めてお祈りすることですので、それが何よりで一番です。

スピリチュアル的な要素は自分が前に進むための味方にして取り入れましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次