MENU
\ 最大10%ポイントアップ! /

神社参拝後に体調不良になるのはなぜ?好転反応はいつまで続くか解説

神社参拝後に体調不良になるのはなぜ?好転反応はいつまで続くか解説
  • URLをコピーしました!

神社で参拝後に、なぜか身体の調子が悪い。

そんな経験はありませんか?

神社に行ったあとに体調不良になると、何か罰当たりのようなことでもしてしまったのかと心配になってしまいますよね。

また、体調不良がいつまで続くのか不安に思ってしまうかもしれません。

でもその症状は、もしかしたらこれから良いことが期待できる好転反応かもしれませんよ!

良いことが期待できるの?

今回は、神社参拝後に体調不良になるのはなぜか、好転反応ならいつまで続くのかを解説していきます!

ぜひ参考にしてくださいね。

目次

神社参拝後に体調不良になるのはなぜ?スピリチュアル的な理由から?

神社参拝後に少し疲れたと感じたり、体調が悪くなる方がいます。

それはどうしてでしょう?

たまたま体調が悪いのか、それとも何かのスピリチュアル的な理由からでしょうか?

どんな理由が考えられるかみていきましょう。

参拝後の好転反応のため

一つ目の理由は神社参拝後の好転反応だと考えられます。

好転反応とはマッサージなどの施術をされてから身体が改善していく中で起きる一過性の症状を呼ぶときに使われます。

神社の参拝の後は、神様からプラスのパワーをたくさん受け、身体の中からマイナスのパワーや毒を排出してパワーの総入れ替えをします。

身体がプラスのエネルギーに満ちていく中で、一過性の体調不良が出る時ことも。

それがスピリチュアル的な好転反応とされています。

つまり、良くなっていくために通る過程!

神社との相性が良くないため

もう一つ考えられる理由は参拝した神社と相性が良くなかったために起きた体調不良です。

日本全国にはたくさんの神社があり、それぞれに個性があります。

その中でも自分と相性が良い悪いはあるようで、相性が良くないと体調不良になることもあるのです。

神様とも相性はあるのです。

また、神社自体が古くて陰気なところは、管理が行き届いておらず、すでに神様がいなくなってしまっているところも。

他の悪霊が住み着いている場合もあり、邪気を吸収してしまうこともあります。

  • 神社に行くまでに何かいつもと違うものを感じた
  • 鳥居をくぐった途端に体調が変わるの感じた

これらのことがあれば、神社から受け取るパワーが自分自身にとってマイナスに作用した可能性があります。

心地よい、心地悪いという感覚を研ぎ澄ませて!

言葉では説明しにくいけれど少し怖いと感じる嫌な気配がある時には気を付けましょう。

体調を整えてから自分に合った神社を探したいですね。

神社へ行ってはいけない人の特徴を合わせてチェックしておくのもおすすめです。

神社参拝後の好転反応とはどんな症状?気あたりは不運ではなく運気上昇のサイン!

好転反応は体調不良というかたちで表れます。

しかし、好転反応は悪いことではなく、むしろこれから訪れる運気上昇の前触れでもあります。

自分が持つパワーよりさらに強いパワーを受けるときに生じるいわゆる気あたりのこと。

これらは、自分自身の悪い物が流れ出し、良い物を取り入れていく過程に起こる現象です。

気分が優れないことや体調が芳しくない時は不運な事と思われがちですが、それとは違うので安心してくださいね。

とは言え、体調不良はつらいですよね。

つらい症状はどんな症状があるの?

ここからはどんな症状がどうして起こってしまうのか、よくある症状についてお話していきます。

発熱・頭痛の症状

参拝後に熱っぽくなったり、頭痛がするのは好転反応ではよくある症状です。

プラスのエネルギーをを取り入れ、マイナスのパワーを排出する時には熱を発してエネルギーを循環させることがあります。

そこで生じる大きなパワーが発熱や頭痛の症状として感じることがあるのです。

普段色々なストレスを抱えていたり、悩みを我慢しがちで一生懸命な人は、特にこの熱に悩まされるかもしれません。

少し考え事から離れて、頭を空っぽにリラックスしてみましょう。

循環が終わった後には、熱が落ち着き、頭の中もスッキリするでしょう。

頭を悩ませたり抱え込みやすい人にとっては、神様から少し頭を休ませるようにとのメッセージかもしれません。

私はパワースポットと呼ばれる場所から帰って少し熱っぽくなった経験があります。

あまりにもパワーがあるという所では、圧倒される感覚がありすごく疲れてしまいました。

これもエネルギーが循環されていた証なのかもしれないですね。

だるい・眠いの症状

参拝後にだるいや眠いという症状がでるのも良くある好転反応の一つです。

身体の中の毒素やマイナスのエネルギーが多いほど、プラスのエネルギーとの入れ替えに体力を消耗してしまうことが考えられます。

なんだかぐったり。

自分自身の精神的な疲れや、肉体的な疲れが溜まっているとさらに症状が強まるかもしれません。

神社で受けた強いエネルギーに弱っている心身が反応して、身体が少し休みたいという合図と捉えましょう。

寝不足だったり、食事が適当になって栄養不足ということも背景にあるかもしれないので見直す機会です。

まずは休んで栄養のあるものを身体に取り入れてみましょう。

寝不足の時などは、私も神社から帰ってきてすぐにぐったりしてしまいます。

知らず知らずに自分自身もエネルギーを使っているのだなと感じることも。

吐き気・下痢の症状

吐き気や下痢の症状は胃腸から負のエネルギーが排出されていく好転反応。

身体の中で大きなパワーが入れ替わることは、とても負担がかかること。

また、悪いものを浄化するのに伴い、排出する機能が一時的に高まっているための症状でもあります。

胃腸が弱い人は普段の精神的な悩みなどでも吐き気や下痢に悩まされることがあるかもしれません。

好転反応も普段から弱い部分に症状が出やすいとも言われています。

これは不運がきたのかも?と悪い方向に考えてしまうと、ますます吐き気や下痢の症状が悪化してしまいかねません。

心を落ち着かせて、リラックス

悪い物が体中から出て行っているために起こっている症状と捉えましょう。

順調に負のエネルギーが身体から出て行っているのです。

頭の中で具体的にイメージすると、身体が軽くなってくるのも感じられるかもしれません。

気分が落ち込む症状

気分がなぜか落ち込むという症状も、好転反応にある症状です。

気分が落ち込むことは、普段の生活のなかで誰にでも起こることですよね。

悩みが具体的にはなかったとしても、人の心は日常的に揺れ動いています。

参拝後になぜか落ち込むことがあっても心配はありません。

個人差はありますが、身体の悪い物が抜けて、新しい良い物を取り入れようとする時に、そのパワーの強さから気分が落ち込むことがあるのです。

女性なら生理前にホルモンバランスが崩れて落ち込みやすい人もいますよね。

参拝後は、身体のエネルギーのバランスが崩れている時。

音楽を聴いたり、好きなアロマを焚いたり、リラックスしながら体のバランスが戻るのを待ちましょう。

きっと回復した後は、今まで以上に気持ちが前を向くはず!

神社参拝後の好転反応の体調不良はいつまで続く?

多くの好転反応の体調不良はいつまでも続かず、数日以内に回復していきます。

体の中が悪い物から良い物へと移行してしまったあとは、むしろ体調不良はなく元気で快適に過ごせるようになります。

まずはどんな症状でも無理をせず、休養を取りながら自分自身を見守ってください。

症状がひどくなってきたり、いつまで経っても改善する気配がなさそうであれば、病院を受診してくださいね。

神社参拝後の体調不良や好転反応の解決策は?

参拝後の体調不良が悪いことではなく、運気上昇のサインだとしても、具合が悪いのは早く抜け出したいですよね。

そんな時、少しでも早く回復させるにはどうしたら良いでしょう。

具体的な解決方法をみていきましょう。

ゆっくり休む

まずは何よりゆっくり休む!

結局これがベスト!

頭が痛い時、熱っぽい時、お腹の調子や心の調子が悪い時。

あらゆる症状にはまずゆっくり休むことです。

私たちの日常は忙しいことに溢れていますよね。

当たり前のように過ごす忙しい日々で、意識して休息をとるようにましょう。

現代人は休むことすら意識しないと知らず知らずに忙しくいることに!

体調不良の時は、良いエネルギーに入れ替えるのに消耗した身体を休ませてくださいという神様からのお知らせだと思って休養をとりましょう。

身体が浄化されて疲労が蓄積されているので、まずはゆっくり過ごしましょう。

散歩などの軽い運動をする

散歩や軽いランニングなどの運動も効果的!

少し休んで症状が回復してきたら、無理のない範囲で運動を取り入れてみましょう。

休みの日に少し早く起きて散歩に出かける。

朝の静かな街並みを眺めたり、少し緑が多い場所で思い切り新鮮な空気を吸い込んだり。

心身のパワーが回復途中で、プラスのエネルギーに変わっていく過程では、あらゆる自然の要素からもさらにエネルギーを取り入れることができます。

身体を動かすことで、眠っている自分自身のエネルギーも呼び起こすことができますので、ぜひ積極的に運動してみてくださいね。

運動は負担にならないもので、気分が上がるものがおすすめ♪

新しいことにチャレンジしてみる

興味のある新しいことにチャレンジもあり!

体調や気分が少し落ち着いてきたら、ぜひ新しいことへの挑戦を楽しんでみてください!

体の中でプラスのパワーが満ちてきている時には新しい風が受け入れやすくなります。

今まで興味はあったけど手を付けられずに躊躇していたこと、ずっとやりたいと考えていたことなど。

新しいことへの挑戦は、新しい出会いやプラスの運気を呼び込む機会でもあります。

自分自身が楽しいと思えたり幸せと感じられることに時間を注いでみましょう。

きっと、今あるプラスのパワーを増幅させ強固なものにしてくれますよ♪

神社参拝後に体調不良になるのはなぜ?好転反応はいつまで続くかまとめ

いかがでしたか?

神社参拝後に体調不良になる理由は

  • 神社参拝による好転反応
  • 神社との相性が良くない

神社参拝の体調不良は、一般的には良い運気が来る前の兆候とされています!

神社との相性は、神社に行く前から何か違和感を感じることがあるので、心の声に耳を澄ませてみましょう。

好転反応による体調不良はこのような症状

  • 発熱・頭痛
  • だるい・眠い
  • 吐き気・下痢
  • 気分が落ち込む

好転反応がいつまで続くかは、個人差はあるものの数日以内で治まります。

まずは、ゆっくり休んでエネルギーをインプットした心身を労わってあげましょう。

また、少し回復してきたら軽い運動を取り入れることもおすすめ。

プラスのパワーに満ちた身体はあらゆるパワーも吸収していく力があります。

運動して身体の吸収力もアップ!

さらには新しいことにどんどん挑戦して、出会いや良い運気を取りこぼさず呼び込みましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次