MENU
\ ポイント最大9倍! /

マクドナルドのバイトに向き不向きはある?すぐ辞める人が多い理由を解説!

マクドナルドのバイトに向き不向きはある?すぐ辞める人が多い理由を解説!
  • URLをコピーしました!

どんな仕事も、自分に合っているのか向き不向きがありますよね。

  • マクドナルドのバイトをしてみたいけど、自分には向いているのか心配。
  • マクドナルドのバイトは人気だけど、すぐ辞める人も多いと聞くし自分にできるかな。

と、考えている人もいるはず。

そこで今回は、マクドナルドのバイトに向き不向きはあるのか、向いている人や向いていない人の特徴を解説していきます。

マクドナルドのバイトをすぐ辞める人が多い理由もお話していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

マクドナルドのバイトに向き不向きはある?

夜にマクドナルドのネオンが光る画像

マクドナルドのバイトは向き不向きってある?

マクドナルドの仕事にも向き不向きはあります!

マクドナルドの仕事内容にはカウンターでの接客や、キッチンでハンバーガーの調理などがあります。

ただし、接客業が好きだからや、調理が得意だからということだけでは、マクドナルドのバイトに向いているとは言えません。

え?そうなの?

好きだからや、得意だからという理由だけだと、仕事を始めてから上手くいかないと思うことが多くなる要因に!

マクドナルドはどんな人が向いているバイトなのか、向き不向きを一度確認してからバイトを始めたほうが、仕事を始めてから感じる不一致は少なくなりそうですよね。

ここからは、マクドナルドのバイトに向いている人と向いていない人の特徴について見ていきましょう!

マクドナルドのバイトに向いている人はどんな人?

OKを指さしている画像

マクドナルドのバイトに向いている人って?

マクドナルドのバイトに向いている人は一体どんな人でしょう?

ここからは向いている人の特徴を見ていきましょう!

コミュニケ―ションが上手な人

マクドナルドのバイトに向いている人はコミュニケーションが上手な人です。

マクドナルドでは注文を聞いたりする接客や、スタッフ同士でやりとりする場面が多く、コミュニケーションが大切になります。

ちょっとしたコミュケーションをとるのが上手な人はマクドナルドのバイトが向いている人の特徴です。

マクドナルドのバイトに限らず、多くのバイトではコミュニケーションが上手な人の方が仕事が順調に進む印象です。

私もまずは挨拶を元気よく!など心がけていましたよ。

そんな小さなことも仲間との大切なコミュケーションなんですよね。

チームワークを意識できる人

マクドナルドのバイトに向いている人はチームワークを意識できる人です。

マクドナルドは注文を受けてから商品を渡すまで、それぞれの役割で連携して仕事をします。

1人で対応できる仕事ではないので、チームワークを常に意識する必要があります。

チームワークは色々な仕事で大切な要素ですよね。

私が今まで仕事してきた経験で言うと、チームワークが良い職場は雰囲気も良いですし、居心地がとても良かったです。

一人一人が意識できていると仕事もしやすい環境になるんですね。

臨機応変に動ける人

マクドナルドのバイトに向いている人は臨機応変に動ける人です。

マクドナルドは接客業のために、さまざまなシチュエーションの状況が起こり得ます。

また、平日の落ち着いた時間帯もあれば、土日や祝日は店が混み合って慌ただしい時間帯も。

その時々の状況に合わせて動くことができる人はマクドナルドのバイトに向いている人です。

私も接客業の時には、毎回自分が予想していない事態が起こったりしていました。

それは経験を重ねていけば慣れてくるところもあるのですが、そこにストレスを強く感じてしまうと、それは向いていないのかなとも思います。

マクドナルドのバイトに向いていない人はどんな人?

バツ印を指さす画像

逆に向いていない人はどんな人?

ここからはマクドナルドのバイトに向いていない人の特徴を見ていきましょう。

コミュニケーションが苦手な人

マクドナルドのバイトに向いていない人はコミュニケーションが苦手な人です。

もしも一人で黙々と仕事をしていたいと考えているなら、マクドナルドは向いていません。

キッチンでハンバーガーを調理する仕事も、周りとのコミュニケーションや連携は不可欠。

コミュニケーションが苦手な人はマクドナルドの仕事をストレスに感じてしまう恐れがあるので向いていないと言えそうです。

あまり人と関わりたくないという人もいますよね。

コミュケーションに苦手意識がある人は尚更だと思います。

マクドナルドの仕事では向いていないかもしれませんが、同じ接客業でもそれほど多くの人とコミュニケーションをとらなくても良い仕事はあります。

接客業でも、多くの人と一緒に接客する仕事でなければずっと負担は減るかもしれません。

マイペースな人

マクドナルドの仕事に向いていない人はマイペースな人です。

自分のペースで淡々と仕事を進めたいという人は、マクドナルドのバイトは向いていないです。

比較的忙しい時間が多いマクドナルドでは、全く自分のペースは通用しないので、マイペースな人はかなりストレスに感じてしまいそう。

私もマイペースなところがあり、自分の予定を決められる営業職がとても合っていました。

同じ接客業でも、居酒屋など、注文を席で取ってテーブルに運ぶ仕事は忙しい時間帯も私は楽しくバイトできていましたよ。

店の雰囲気を見て、自分が実際に働くイメージをすると向いているかどうかもイメージしやすいかもしれませんね。

マルチタスクが苦手な人

マクドナルドのバイトに向いていない人はマルチタスクが苦手な人です。

マクドナルドの仕事は、大きく分けるとカウンター業務とキッチン業務です。

カウンター業務の人は注文を取りながらドリンクの準備をしたり、注文と同時に色々な作業をすることも。

さらに、キッチン業務の人も忙しい時にはいくつもの役割をこなす必要があります。

さまざまな作業をこなしていくマルチタスクが得意な方がマクドナルドの仕事は向いていると言えそうです。

私は年齢と共にマルチタスクが苦手と感じています。

自分の苦手なところを知っておくのも仕事を選ぶ時にとても大切ですよね。

マクドナルドのバイトをすぐ辞める人が多い理由とは?

頭を抱えている女性の画像

マクドナルドのバイトをすぐ辞める人はなぜ?

マクドナルドのバイトをすぐ辞める人も多いと聞いたことがあるかもしれませんね。

人気のバイトでたくさんの人が働くマクドナルドだからこそ、すぐ辞める人も多い印象かもしれません。

一体どんな理由が多いのか見ていきましょう!

覚えることが多い

マクドナルドのバイトをすぐ辞める人が多い理由は覚えることが多いから。

マクドナルドは覚えることが多いバイトです。

マニュアルや研修はありますが、最終的に自分で覚えなければ仕事はできません。

少しずつ覚えてだんだんと出来るようになっていくようですが、最初から苦痛を感じてしまうとすぐ辞める人も多くなってしまうようです。

覚えることが多いって大変ですよね。

でも、それをこなすことができたらかなりの自信がつくかも。

忙しすぎる

マクドナルドのバイトをすぐ辞める人が多い理由は忙しすぎるから。

マクドナルドはとにかく人気で、平日はもちろん土日や祝日は混雑している店が多いですよね。

時間にゆとりがあるバイトとは言えず、忙しすぎると感じる人が多いよう。

時間があっという間に過ぎていくバイトが好きかそうでないかは、向き不向きや好みがあります。

そのため忙しすぎるという理由ですぐ辞める人も多くいるのです。

私は学生時代は忙しい時間帯をとても楽しめてバイトしていました。

でも子育てをしている現在は違うと感じます。

自分が現在置かれた環境の中でどういう仕事ならできるかなと考えて見るのが良いと思います。

人間関係

マクドナルドのバイトをすぐ辞める人が多い理由は人間関係が悪いから。

マクドナルドのバイトは幅広い年齢層が仕事をしています。

店舗によっては学生が多かったり、主婦層が多いなどもあるかもしれません。

様々な人が働く中で、人間関係が良くないと感じてしまう店舗も。

そんな人間関係を苦痛に感じてすぐ辞める人も多くいるようです。

人間関係は大切ですよね。

私もこれまでの人生で仕事で出会った良い人もたくさんいましたし、嫌な記憶もあります。

でもこればかりは働いてみないとわからないこと。

人間関係を気にして仕事を始められないのはもったいないので、まずは挑戦が良いかなと思います。

社員・マネージャーが怖い

マクドナルドのバイトをすぐ辞める人が多い理由は社員やマネージャーが怖いと感じるから。

マクドナルドのバイトの上司である社員やマネージャーが怖いと感じることも、すぐ辞める人の理由には多いです。

マクドナルドは忙しい仕事なので、忙しさのピーク時にはピリピリした空気になることも。

忙しい時は特に怖い!

まだバイトを始めて間もない時には、社員やマネージャーとの信頼関係もきちんとできていない時期。

マクドナルドのバイトに行くのが怖いと感じてしまうと、バイトを続けていくのは困難と感じ、すぐ辞める人が出てくるのです。

怖い気持ちを一度抱くとなかなか消えませんよね。

仕事を少しずつ覚えていけば怖いと思う機会も減るはず。

まずは目の前の仕事を一生懸命やることに集中すると良いかもしれませんね。

客層の幅が広くて苦手

マクドナルドのバイトをすぐ辞める人が多い理由は、様々な客層の接客が苦手だから。

マクドナルドには幅広い客層が来店します。

客層が広いために、中にはクレームを言ってきたり、無理難題のような要求をしてくる変わった客層も来店します。

客層が広いのは幅広い層からの人気の証でもあります。

マクドナルドはみんな大好きですもんね。

実際にはクレーム対応など、難しい接客では上司が変わってくれるのですが、この接客で苦痛を感じてしまいすぐ辞める人もいるのです。

仕事の内容で客層は変わりますよね。

お客さんの雰囲気で接客の仕方も変わるので、客層が幅広いことは、より接客にスキルが求められ難しいと感じてしまう人も多いのかも。

マクドナルドでバイトをするメリットは?

メリットと記載されている積み木が並ぶ画像

マクドナルドで仕事するメリットは?

ここまですぐ辞める人が多い理由をお話してきたのですが、マクドナルドで働いていて良かったと思っている人も多いのが事実。

同じバイトでも、向き不向きの違いや考え方の違いで見方は様々です。

ここからはマクドナルドのバイトのメリットと言われていることをご紹介していきますね。

教育制度がしっかりしている

マクドナルドのバイトは教育制度がしっかりしているのがメリット!

マクドナルドは誰もが知る大企業。

そのためにマニュアルや研修制度はしっかりと整えられています。

また、仕事を覚えて頑張ればどんどんステップアップして時給も上がるなど、やりがいを感じることもメリットと言われています。

頑張っても頑張っても時給が上がらないと不安になるより、仕事を覚えたらステップアップができるというのが明確で良いですよね。

目標を持って仕事が出来るのは頑張る秘訣になりそうです。

社会経験の一つとして就職活動に有利

マクドナルドのバイトは社会経験の一つとして就職活動に有利になる可能性も!

マクドナルドの仕事は、決して簡単な仕事ではありません。

覚えることが多いこと、スピード感を持って臨機応変に動けること、そして幅広い客層の接客ができることなど、たくさんのスキルが求められます。

このことは社会経験の一つとして誇れることであり、もちろん就職活動の時にアピールできるポイントになるのです。

バイトや仕事の経験は、例え途中で辞めたとしても貴重な経験ですよね。

自分が頑張ったことは絶対に無駄にはなりません。

私もいろいろなバイトの経験がありますが、本当にどれもこれも全部自分の身になったと思います。

マクドナルドで働くのは大変だとしても、それはきっと後から自分にプラスになってくれるはず!

マクドナルドのバイトに向き不向きはある?すぐ辞める人が多い理由まとめ

いかがでしたか?

マクドナルドのバイトは向き不向きがあります。

向いている人は

  • コミュニケーションが上手な人
  • チームワークを意識できる人
  • 臨機応変に動ける人

向いていない人は

  • コミュニケーションが苦手な人
  • マイペースな人
  • マルチタスクが苦手な人

また、マクドナルドのバイトをすぐ辞める人が多い理由は

  • 覚えることが多い
  • 忙しすぎる
  • 人間関係
  • 社員・マネージャーが怖い
  • 客層の幅が広くて苦手

などの理由があります。

マクドナルドで働くことは大変なことだけでなく、教育制度がしっかりしているので、ステップアップして働けるメリットや、バイトしていた経験が就職活動に有利になることも。

向き不向きを考えて、自分に合う仕事を見つけるのは大切な事です。

マクドナルドのバイトも自分に向いているかどうか考えてから、挑戦してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次