MENU
\ ポイント最大9倍! /

ベーキングパウダーの代用で片栗粉は使える?ヨーグルトなど代用品を紹介!

ベーキングパウダーの代用で片栗粉は使える?ヨーグルトなど代用品を紹介!
  • URLをコピーしました!

ベーキングパウダーは別名ふくらし粉という名の通り、お菓子をふっくら仕上げるための大切な材料です。

久しぶりにお菓子でも作ろうかな〜と思ったら、ベーキングパウダーをきらしてた!

なんてことはありませんか?

ベーキングパウダーが家にある他の材料で代用できるかを調査してみました!

  • 片栗粉や小麦粉などはベーキングパウダーの代用になる?
  • 朝食の定番、ヨーグルトは?
  • パン作りに欠かせないドライイーストは、お菓子作りにも使える?

基本的にお菓子作りでしか使わないベーキングパウダーを、普段家にあるもので代用できたらとっても助かりますよね!

普段からお菓子作りする人も、たまにしか作らない人も必見の内容ですよ♪

目次

ベーキングパウダーの代用で片栗粉は使える?

粉の写真

片栗粉はベーキングパウダーの代用にはなりません!

片栗粉がベーキングパウダーとして代用できるという噂をよく聞いていましたが・・・

まさかの代用できないという結果でした。

片栗粉の主な成分はデンプンです。

このデンプンには、お菓子などの生地を膨らませる作用はないので、残念ながら代用はできないのです。

片栗粉の主な使い方は、以下の3つが主流ではないでしょうか。

  • 肉団子や餃子の餡のつなぎ
  • 水溶き片栗粉としてとろみをつける
  • 唐揚げや竜田揚げなどの衣として使う

元々の使い方からしても膨らませるために使うものではないですね。

ちなみにベーキングパウダーってどんなもの?

  • 重曹(炭酸水素ナトリウム)
  • 酸性剤(第一リン酸カルシウム、酒石酸水素カリウムなど)
  • 遮断剤(コーンスターチ)

を合成したものです。

ベーキングパウダーを使用すると、生地が膨らみやすくなります。

ふんわりした食感のお菓子作りに大活躍ですよ!

ベーキングパウダーで作る代表的なお菓子といえば…

  • シフォンケーキ
  • パウンドケーキ
  • マフィン

などがありますね!

もしベーキングパウダーがなかったら、何で代用できるのかをご紹介していきますね♩

ベーキングパウダーの代用ができるものは?

ベーキングパウダーのボトルの画像

ベーキングパウダーの代用として使えると噂のあった片栗粉。

片栗粉が代用できないのであれば、家にあるもので簡単に代用できるものはあるのでしょうか。

こんなものがベーキングパウダーの代用として使えるんです!

  • 重曹
  • 重曹+ヨーグルト(レモン・マヨネーズ)
  • ドライイースト
  • ホットケーキミックス
  • 炭酸水
  • 天ぷら粉
  • 卵白

想像以上にたくさんありますね!

ホットケーキミックスや炭酸水、卵白などはいつもご家庭にある方も多いのではないでしょうか?

この材料が代用できる理由と使用する際の分量の目安をご紹介していきます!

重曹

ベーキングパウダーの代用として使うには

小麦粉100gに対して、重曹1~1.5gが目安です!

もっとわかりやすいのは、レシピのベーキングパウダーの半量を加えてみてください♩

ベーキングパウダーの代用といえば、重曹を思いつく方も多いのではないでしょうか?

重曹はベーキングパウダーに含まれる主な成分です。

別名炭酸ソーダとも呼ばれ、炭酸水素ナトリウムという物質のみでできた膨張剤です。

熱と水が反応することで、炭酸ガスが発生し、この作用で生地が膨らんでいくという仕組みです。

でも重曹を使うと、どうしても苦く感じてしまう…。

独特な苦味があるので、使うのを躊躇してしまう方もいるのではないでしょうか?

これは、炭酸ガスが発生する時に、炭酸ナトリウムも一緒に発生します。

この炭酸ナトリウムが苦味を感じる原因なのです。

重曹を使っても苦味を抑えられる方法があるんですよ!

次にご紹介していきますね♩

重曹+ヨーグルト(レモン・マヨネーズ)

ベーキングパウダーの代用として使うには

ベーキングパウダー小さじ1の場合、重曹小さじ1/4+ヨーグルト120gに置き換えます!

重曹による苦味を抑えるには、ヨーグルト・レモン・マヨネーズのどれかを一緒に使うのがおすすめです!

ヨーグルトやレモン、マヨネーズって少し酸味がありますよね。

実はこの酸味が、重曹による苦味を抑えるのに、とても良い働きをしてくれるんですよ!

ベーキングパウダーには、元々酸性剤が含まれています。

すでに調整してある状態なので、簡単に美味しくお菓子が焼き上がるのですね。

重曹のみを使う場合は、ヨーグルトなどの酸性の食材を一緒に使うことで、重曹独特の苦味を和らげてくれますよ。

重曹にヨーグルトなどの酸性の食材を加えると、さらに生地が膨らみやすくなるんだとか!

またもっちりとした重みのある食感なので、どら焼きなどの和菓子に向いていますよ。

ぜひお試しくださいね♩

その他にもベーキングパウダーが苦いのが気になる人のために苦味を消す方法をまとめている記事もあります。

既に完成されたお菓子が苦い時の対処法など必見の内容ですよ♪

ドライイースト

ベーキングパウダーの代用として使うには

ベーキングパウダー小さじ1の場合、ドライイースト小さじ1に置き換えます!

ドライイーストも代用可能ですが、発酵のための時間が必要になります。

ドライイーストと言われて思いつくのは、パン作りではないでしょうか?

パン作りって、とても時間がかかりますよね。

私も一時パン作りにハマったことがありましたが、焼き上がるまでにかなり時間が必要だったことを覚えています。

特に冬場は気温も低いため、発酵に時間がかかるんですよね…。

発酵時間は、室温であれば夏は1時間、冬は2~3時間必要です。

私が寒い時期に生地を発酵させるときは、電子レンジの発酵機能を使用していました。

とても時短できるのでおすすめですよ!

ちなみにドライイーストとは、生イーストを熱処理をして乾燥させたものです。

このイースト菌自体が発酵に時間を要します。

少しずつ炭酸ガスを発生させて生地を膨らますので、生地を寝かせる過程が必要となるのですね。

ドライイーストでも種類によっては、予備発酵が必要になることもあるので、よく確認しましょう!

扱いが少々難しいですが、ワッフルやドーナツなどパンと似ているお菓子作りに向いていますよ。

ホットケーキミックス

ベーキングパウダーの代用として使うには

そもそもベーキングパウダーが配合されているので、そのまま代用できます!

私が時々お菓子作りをする時に1番使うのが、このホットケーキミックスです。

甘さなどを調整することはできないので、なんとなくホットケーキの面影は感じますが、とにかくお手軽で便利ですよね♩

私はホットケーキミックスを使って、パウンドケーキを作ることが多いです。

計量と加減がものを言うお菓子作りは、あまり得意ではありませんが、ホットケーキミックスを使えば失敗知らずです!

ちょっと熟れすぎてしまったバナナやチョコレート、ココアに抹茶も美味しいですよ♩

炭酸水

ベーキングパウダーの代用として使うには

レシピ通りの水分量で置き換えましょう!

例えば牛乳が200mlなら、炭酸水も200mlとなります。

液体なので扱いが難しいですが、二酸化炭素を含むので代用可能なんです!

ベーキングパウダーやその代用としてメジャーな重曹も、熱と水が反応して炭酸ガスを発生させることで生地を膨らませます。

炭酸水には元々ガスが含まれているので、そのまま代用できるというわけなんです。

炭酸水を代用した場合、生地の膨らみはやや穏やかになります。

水分量が多いホットケーキなどがおすすめですよ。

天ぷら粉

ベーキングパウダーの代用として使うには

元々ベーキングパウダーが含まれているので、そのまま代用可能です!

天ぷら粉は、ベーキングパウダーの他に小麦粉や卵を配合しています。

ホットケーキミックスの甘さがないバージョンと考えるとわかりやすい!

なので、ホットケーキミックスと同じ用量で作ることができます。

甘さがないので、レシピ通りに砂糖などを入れるか、お好みで調整してくださいね。

卵白

ベーキングパウダーの代用として使うには

レシピの水分量の半分程度を、卵白に置き換えます!

卵白をそのまま使うのではなく、必ず泡立てて、メレンゲにしてから使用してくださいね!

卵白の目安量は、Mサイズ約30g、Lサイズ約40gになります。

卵はいつも冷蔵庫にある方も多いのではないでしょうか?

そんな卵でベーキングパウダーの代用ができたら大助かりですよね。

メレンゲ作りが上手くいくコツをご紹介します♩

  • 冷凍後で1時間ほど冷やす
  • 泡立て器で空気を含ませながら混ぜる
  • ツノが立つまでしっかり泡立てる

泡立てるときは、泡立て器をボウルの中で左右に振ると、早くメレンゲができますよ。

生地に合わせる時には、せっかく作ったメレンゲの泡を潰さないようさっくり混ぜましょう

クッキーや焼き菓子など、高温でオーブンで焼くものがおすすめですよ!

メレンゲの泡が凝固して崩れにくく、さくさくした食感を楽しめます。

メレンゲがうまく泡立たない時の対処法などは別記事でもまとめているので是非参考にしてくださいね♪

ベーキングパウダーの代用ができないものは?

粉の画像

次はベーキングパウダーの代用として使用できないものをご紹介します。

  • 小麦粉・薄力粉
  • マヨネーズ
  • コーンスターチ

比較的家にあるものが多いので代用出来たら助かるのですが・・・

これらはなぜ代用できないのでしょう?

ご紹介していきますね。

小麦粉・薄力粉

小麦粉・薄力粉はベーキングパウダーの代用はできません!

小麦粉はお菓子作りのベースとなる部分ですが、単体では生地を膨らませることができません。

なのでベーキングパウダーがない場合は、天ぷら粉ホットケーキミックスで代用してみてくださいね。

マヨネーズ

マヨネーズのみでは、ベーキングパウダーの代用はできません!

マヨネーズは調味料なので、単体では生地を膨らませる力はないのです。

ですが、先にご紹介した通り重曹と合わせる時には大活躍です!

重曹独特の苦味を打ち消してくれますよ。

コーンスターチ

コーンスターチもベーキングパウダーの代用にはなりません。

コーンスターチはとうもろこしのデンプンからできています。

なので、片栗粉と同じで代用はできないのですね。

ただ、コーンスターチはベーキングパウダーの中に含まれていることもあるようです。

ですが、これはベーキングパウダーの保存中にガスを発生させないための遮断剤の役割です。

コーンスターチ単体では生地を膨らませることはできないのですね。

ベーキングパウダーがないとどうなる?

パウンドケーキの画像

ベーキングパウダーがなくても、お菓子は作れます!

ですが、やはりお菓子作りに特化しているベーキングパウダーを入れた方が、簡単に美味しくできるのは事実です。

特に大きな違いがでるのが食感です。

ベーキングパウダーを入れると、ふわっと柔らかい感じになります。

反対にベーキングパウダーを入れないと、ぎゅっと生地が凝縮された硬めの仕上がりになります。

生地を焼く時に、炭酸ガスが発生するかどうかで大きく食感が変わってくるわけですね。

ベーキングパウダーがなく他のもので代用する時には、分量に気をつければ美味しく作ることができますよ。

ベーキングパウダーがない場合、今回代用できるものとして紹介したものがなんでも使えるわけではありません。

お菓子の向き不向きがあるので、作りたいものによって何を代用するか決めてくださいね!

ベーキングパウダーの代用で片栗粉は使える?代用品まとめ

いかがでしたでしょうか?

お菓子作りに必須なベーキングパウダーですが、意外なことに代用できるものは多いのですね。

代用できるもの
  • 重曹
  • 重曹+ヨーグルト(レモン・マヨネーズ)
  • ドライイースト
  • ホットケーキミックス
  • 炭酸水
  • 天ぷら粉
  • 卵白
代用できないもの 
  • 小麦粉・薄力粉
  • マヨネーズ
  • コーンスターチ

片栗粉や小麦粉などは単体では、生地を膨らますことはできません。

ベーキングパウダーの代用としてメジャーな重曹は、ヨーグルトなど酸性のものと一緒に使用することで、独特な苦味を軽減できますよ!

代用できるものの中には、普段自宅にあるようなものも多いですよね。

ベーキングパウダーで代用できるものを覚えておくと、もっと気軽にお菓子作りが楽しめますね♩

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次