MENU
\ 最大10%ポイントアップ! /

砺波チューリップ公園駐車場無料はある?フェア混雑状況や所要時間も

砺波チューリップ公園駐車場無料はある?フェア混雑状況や所要時間も
  • URLをコピーしました!

砺波チューリップ公園では今年も2023砺波チューリップフェアが開催されます。

砺波チューリップフェアは、300品種300万本のチューリップが砺波チューリップ公園を色鮮やかに染め上げ、訪れた人々を楽しませてくれます。

毎年、多くの人が車で訪れるためGWや土日は周辺道路や駐車場が大変混雑します。

混雑や渋滞に巻き込まれて、時間が大幅にロス!なんてことにならないようにしたいですよね♪

そのためには、事前に駐車場情報混雑状況を調査しておくことも大切です!

そこで、砺波チューリップ公園の駐車場情報をメインに砺波チューリップフェアを楽しむ方法をご紹介します

  • 砺波チューリップ公園フェア中の駐車場は無料と有料がある
  • 開催期間や開園時間と料金
  • 砺波チューリップ公園の見頃時期
  • 混雑状況や混雑回避方法
  • 滞在所要時間
  • アクセス方法

暖かい春のお出かけ日和に、砺波チューリップ公園を楽しむためにぜひこの記事を参考にしてください♪

目次

砺波チューリップ公園の駐車場

砺波チューリップフェアが開催される「砺波チューリップ公園」の周辺にはいくつかの駐車場があり、約2,800台停められます。

駐車場は普段は全て無料ですが、砺波チューリップフェアの開催期間中は有料になる駐車場があるのでお気をつけください。

平日と土日祝で停められる駐車場が違い、交通規制もあるので確認していきましょう!

無料駐車場

画像出典 砺波チューリップフェア

砺波チューリップ公園の駐車場は、普段は無料ですが、砺波チューリップフェアの開催期間中は多くの駐車場が有料になります。

土日祝のみの開放となりますが、無料駐車場をご紹介しますね。

上のマップの黄色で囲まれている駐車場無料駐車場になります。

無料駐車場は砺波チューリップ公園から少し離れています。

徒歩でも可能な距離ですが、無料の臨時シャトルバスも出ているのでご利用ください!

駐車場名所在地
砺波市役所駐車場富山県砺波市栄町7-3
砺波総合病院駐車場富山県砺波市新富町1番61
富山県砺波総合庁舎駐車場富山県砺波市幸町1-7

そのため、無料駐車場は混雑が予想されるので、利用したい場合は午前中の早い時間がおすすめです。

無料駐車場が空いていない時は、有料駐車場がたくさん用意されているので、そちらをご利用ください。

有料駐車場

砺波チューリップ公園の駐車場は、砺波チューリップフェアの開催期間中はほとんどの駐車場が有料になります。

砺波チューリップ公園の有料駐車場の料金

駐車料金

  • 普通車      500円
  • マイクロバス   1,000円
  • 大型バス     2,000円
画像出典 砺波チューリップフェア
駐車場名所在地
砺波市中村多目的運動広場富山県砺波市中村206
臨時中村駐車場富山県砺波市中村
高坪臨時駐車場富山県砺波市高道217−1

上のマップの赤色の駐車場が有料の駐車場になります。

そのほか、地元の近隣の方が、土地を開放して有料駐車場として貸し出しをしているところもあるようです。

シャトルバス情報

砺波チューリップ公園まで、フェア期間中は無料の臨時シャトルバスが出ています。

そのため、少し遠い駐車場に停めてしまってもシャトルバスが利用できるので安心です。

無料臨時シャトルバス

①砺波線

  • 砺波駅南口⇔砺波チューリップ公園

②病院駐車場線(土日のみ)

  • イオンモールとなみ➡総合病院駐車場➡砺波チューリップ公園➡イオンモールとなみ

③砺波市観光周遊バス よってかれ号(土日のみ)

  • となみ観光案内所➡散居村ミュージアム➡砺波駅前➡子供歌舞伎曳山会館➡となみ観光案内所

無料のシャトルバスは土日のみの運行のコースもあるのでお気をつけください

2023砺波チューリップフェアの開催期間や開園時間と料金

富山の県花であり、砺波市の市花であるチューリップ。

そんな色とりどりのチューリップで春のシンフォニーを奏でてくれる2023砺波チューリップフェア

2023砺波チューリップフェアの開催期間開園時間入場料をご紹介します。

開催前は、少しお得に前売り券が購入できるのでそちらも合せてご紹介♪

開催期間

開催期間:2023年4月22日(土)~ 5月5日(金・祝)

2023砺波チューリップフェアはちょうどGW期間に開催されます。

混雑が予想されるので早めに計画を立てておきましょう。

開園時間

開園時間:午前9時00分~午後5時30分(最終入園:午後5時)

2022年と開園時間が変更になっているのでお気を付けください。

土日は混みあうので開園時間までに到着するのが、渋滞回避におすすめですよ

入場料と前売り券

2023砺波チューリップフェアでは、開催日前日まで前売り券が販売されています。

購入方法もいくつかあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

前売り券

販売期間

  • 2023年3月1日(水)~2023年4月21日(金)

料金

  • 大人(高校生以上):1,200円
  • 小人(小・中学生):200円
  • 小学生未満:無料

購入方法

大人の前売り券は、当日券より100円割引で購入できます。

事前に来場予定が決まっている場合は、前売り券を購入しておくと少しお得になりますよ♪

当日券

販売期間

  • 2023年4月22日(土)~2023年5月5日(金)

料金

  • 大人(高校生以上):1,300円
  • 小人(小・中学生):200円
  • 小学生未満:無料

購入方法

2023年5月5日は中学生以下は無料です。

団体料金設定などもあるので詳細は公式サイトをご確認ください。

来場当日、会場の発券所は混雑する可能性があるので事前に入場券を購入しておくことがおすすめですよ

砺波チューリップ公園の見頃はいつ?

砺波チューリップ公園の見頃は、例年4月下旬から5月上旬です。

チューリップはつぼみの状態でもとてもかわいい姿をしているので、満開前でも十分にチューリップの魅力を感じることができると思いますよ♪

開花状況

2023年3月16日の状況です。

今はまだ開花しておらず、2023砺波チューリップフェアに向けて成長中です。

きれいな緑のはっぱが空を向いて大きく広がり、力強く成長しているのが感じられます。

開花が待ち遠しくなりますね。

それでは、過去の砺波チューリップフェアの様子を見てみましょう。

5分咲き(フェア開始直後)

5分咲きでもとってもきれいですね。

色鮮やかでついつい写真に収めたくなりますよね♪

満開(フェア最終日)

色鮮やかで本当にきれいですね♪

チューリップの花が空に向かって大きく開いているのがよくわかります。

この満開の光景を早く見に行きたくなってしまいますね。

フェア期間中は、植え替えや開花調整をしてくれているので、いつでもきれいに咲いているチューリップをみることができますよ

砺波チューリップ公園のライブカメラ

砺波チューリップ公園には、3つのライブカメラがあり、砺波市役所より配信されています。

リアルタイムな砺波チューリップ公園の映像をみることができますよ。

砺波チューリップ公園のライブカメラ

パノラマテラス

  • チューリップタワー
  • 北門前広場
  • 大花壇
  • 噴水
  • ステージ
  • ひょうたん池
  • 立山連峰

BUNZO-NE(ブンゾーン)

  • チューリップステージ
  • 大花壇
  • スカイウォーク
  • 東門方面

五連揚水水車

  • 五連揚水水車
  • 砺波市美術館

出発前に開花状況や混雑状況の確認にもぜひ役立ててみてください!

砺波チューリップフェア2023の混雑状況や混雑回避方法

砺波チューリップフェアは、国内最大級のチューリップの祭典なので、県内外から多くの人が訪れます。

特に土日は、周辺道路や駐車場もかなり混雑して駐車場に入るまでに1時間、そこからチューリップタワーの列に1時間も並ぶなんてことも!

こんなことでは、並び疲れて楽しむどころではなくなってしまいますよね。

2021年、2022年はコロナ禍ということで、時間をわけて入場するシステムになっていましたが、2023年は通常通りで、時間をわけるシステムではないようです。

効率よく楽しむために、平日・土日別の混雑状況や混雑回避方法をご紹介します。

平日・土日別混雑状況

平日の混雑状況

平日の混雑状況は、特に混雑することもなくゆっくりと楽しめそうですね。

SNS映えする写真を綺麗に撮りたいなら平日がおすすめですね♪

土日の混雑状況

土日祝はやはり混雑しているようですね。

周辺道路も混雑・渋滞がみられるようです。

土日祝は混雑しているので、平日に行くのがおすすめですが、難しい場合もありますよね!

そんな方のために、混雑回避方法をご紹介するのでぜひ参考にしてください。

混雑を避けるためのポイント

砺波チューリップフェアは期間通して約30万人が来場します。

300万本のチューリップが咲き誇り、その絶景をみるために土日祝に来場者が集中し大混雑となります。

少しでも混雑を避けて、効率よく2023砺波チューリップフェアを楽しみたいですよね。

それでは、混雑を避けるためのポイントをご紹介します。

  • 平日にいく(特にGW前の平日が一番おすすめ
  • 5月5日は中学生以下が無料のため大混雑が予想されるので、避ける
  • 土日の場合はGW前の土日(4月22日、23日)にいく
  • 雨の日や天気が崩れそうな日をねらう
  • 開園時間までに到着しておく
  • 入園したら混雑しやすいチューリップタワーへ直行する
  • 砺波チューリップ公園のライブカメラで混雑状況を確認する

混雑を避けるためには、GW前の平日が一番おすすめです。

土日に来場する予定の方は、GW中は高速道路なども渋滞する可能性が高いので、早めに出発するようにしましょう。

午後など遅い時間に来場予定の場合は、ライブカメラで混雑状況を確認してから出発してもいいですね。

TwitterやInstagramをチェックすると、リアルタイムな混雑状況が確認できるかもしれません!

砺波チューリップフェアの滞在所要時間は?

砺波チューリップフェアは、来場者を楽しませてくれる見どころがたくさん用意されています。

滞在所要時間は、ゆっくりみてまわると、2、3時間くらいです。

混雑日や、食事や休憩をしたりするともう少し余裕をみておいた方がいいかもしれません。

おすすめの楽しみ方

見どころがたくさんある2023砺波チューリップフェアの楽しみ方をご紹介します♪

色とりどりのチューリップが様々な形で楽しませてくれます。

また、2023砺波チューリップフェアでは、富山県の特産品を使用したものなど、様々なグルメも用意されています。

そこで、見どころとグルメに分けておすすめの楽しみ方をご紹介!

2023砺波チューリップフェアの見どころ5選
  • チューリップタワー
  • 大花壇
  • 花の大谷
  • 水上花壇
  • チューリップ四季彩館

チューリップタワー

画像出典 2023となみチューリップフェア

砺波チューリップ公園のシンボルである高さ21mの「チューリップタワー」。

チューリップタワーには、地上17mに展望台があり、大花壇の地上絵や水上花壇など、公園全体を見渡せます

この絶景を求めて多くの人で込み合う人気スポットです。

長い時は1時間近く待つことになるので、朝一番にチューリップタワーに向かうことをおすすめします。

大花壇

画像出典 2023となみチューリップフェア

16品種21万本のチューリップで地上絵が描かれている大花壇

色鮮やかな様々な種類のチューリップで描かれる地上絵は圧巻の美しさです。

今年はどんな絵が描かれるのか楽しみですね。

地上絵は、チューリップタワーチューリップスカイウォークなどから見ることができますよ。

花の大谷

画像出典 2023となみチューリップフェア

富山県の観光名所「雪の大谷」をイメージして作られています。

フェア前半は、白いチューリップで雪を表現し、フェア後半は、色とりどりで鮮やかな花の大谷に変身します。

高さ4mの花の大谷もとても見ごたえがあり、大人気スポットで、待ち時間1時間以上になることがあります。

こちらも混雑する前に早めに訪れるのがおすすめですよ!

水上花壇

画像出典 2023となみチューリップフェア

砺波で考えられた水耕栽培のチューリップです。

ハートやお花の形にデザインされていて、見ていて癒されますね。

お水に浮かぶチューリップも本当に幻想的で素敵ですね。

チューリップ四季彩館

画像出典 2023となみチューリップフェア

一年中綺麗なチューリップが見れるチューリップ四季彩館。

こちらでは、チューリップの歴史や栽培方法などチューリップについて学ぶことができます。

またカフェお土産屋さんもあるのでぜひ立ち寄ってみてください。

2023砺波チューリップフェアのグルメ5選
  • チューリップソフト
  • 鱒の寿司
  • 白えびかき揚げうどん
  • チューリップオムライス
  • 大門素麺

チューリップモチーフのグルメはとてもかわいくて、チューリップオムライスは子供も喜びそうですよね。

チューリップソフトはバニラ味ベースでほんのり花の香りがする珍しいソフトクリームです。

富山県や砺波市のご当地グルメもたくさん用意されています。

綺麗なチューリップに癒された後は、ゆっくりグルメも楽しんでくださいね。

子供から大人まで楽しめるご当地グルメがたくさんありますよ!

砺波チューリップ公園へのアクセス方法

砺波チューリップ公園へは、電車・飛行機・高速バス・車でのアクセスが可能です。

土日はかなりの渋滞が見込まれるので、渋滞を避けるおすすめの方法もご紹介しますね♪

所在地:〒939-1382 富山県砺波市花園町1−32

電車でのアクセス

電車でのアクセス方法です。

渋滞を避けるためには、電車でのアクセスが一番効率的です。

最寄り駅:JR城端線砺波駅

東京方面から

  • 東京駅から北陸新幹線で新高岡駅(約2時間30分)
  • JR城端線に乗り換えて、砺波駅(約20分)
  • 徒歩もしくはシャトルバスで砺波チューリップ公園へ

大阪方面から

  • 大阪駅から特急サンダーバードで金沢駅(約2時間45分)
  • 北陸新幹線で新高岡駅(約15分)
  • JR城端線に乗り換えて、砺波駅(約20分)
  • 徒歩もしくはシャトルバスで砺波チューリップ公園へ

新高岡駅から砺波駅までの電車がだいたい1時間に1本しかでていないので、お気をつけください

飛行機でのアクセス

遠方からの来場者には、飛行機は時間短縮になりとても便利ですよね。

各空港から富山空港までの所要時間と富山空港から砺波駅までのアクセスをご紹介します。

ただ、富山空港をつなぐ空路は、羽田空港と新千歳空港のみとなるのでお気をつけください。

各空港から富山空港までの所要時間

出発空港所要時間
新千歳空港約1時間35分
羽田空港約1時間

富山空港から砺波駅までのアクセス

  • 空港連絡バス:富山空港線で富山駅へ(約20分)
  • 北陸新幹線・JR城端線(約50分)もしくは、あいの風とやま鉄道・JR城端線(1時間20分)で砺波駅

新千歳空港や羽田空港を利用しやすい方は飛行機でのアクセスは時間短縮となりおすすめです

高速バスでのアクセス

各地から砺波駅まで高速バスがでているのでご紹介します。

高速バスは、都合の良い停留所から乗ってしまえば、あとは乗り継ぎもなくゆっくりできます。

一人旅の場合は、料金も割安になるのでおすすめですよ。

各地から砺波駅までの高速バス

出発地出発場所所要時間
東京新宿駅南口・池袋駅東口他約7時間
大阪阪急三番街バスターミナル他約5時間
名古屋名鉄バスセンター他約3時間
金沢金沢駅約40分

夜行バスに乗って、ゆっくり一人旅を楽しむのもいいですよね♪

車でのアクセス方法と渋滞を避ける方法

家族連れでのお出かけは荷物も多くなりやすく、車での移動がとても便利ですよね。

そして、人数が多いと車でのお出かけが、一番コスパもよくなります。

東京方面から

関越・上信越・北陸自動車道を経由し、「高岡砺波スマートI.C 」から約7分

大阪方面から

名神・北陸自動車道を経由し、「砺波I.C 」から約5分

名古屋方面から

名神・東海北陸・北陸自動車道を経由し、「砺波I.C 」から約5分

渋滞を避ける方法

2023となみチューリップフェアは、富山県の春の大イベントです。

開催時期がGWと重なるとあって周辺道路は渋滞すること間違いありません。

渋滞するとわかってはいても、少しでも効率よく、ストレスなく会場に到着したいですよね♪

そこで、ここでは渋滞を避ける方法をご紹介します

  • 「砺波I.C 」と「高岡砺波スマートI.C 」の利用を避ける
  • 小矢部I.C」「小杉 I.C」「小矢部東I.C」から下道でむかう

「砺波I.C 」と「高岡砺波スマートI.C 」付近の高速道路が渋滞してしまうので、少し手前のインターで降りて、下道でむかうのがベストです!

2023砺波チューリップフェアの駐車場や混雑所要時間のまとめ

2023砺波チューリップフェアの駐車場情報や混雑回避方法、滞在所要時間についてご紹介しました。

  •  無料駐車場(土日のみ)と有料駐車場がある
  •  開催期間:2023年4月22日(土)~ 5月5日(金・祝)
  •  開園時間:午前9時00分~午後5時30分(最終入園:午後5時)
  •  砺波チューリップ公園の見頃は、例年4月下旬から5月上旬
  •  混雑を避けるならGW直前の平日か土日の場合は、朝早く到着するのがおすすめ
  •  滞在所要時間は、ゆっくりみてまわると、2~3時間くらい
  • 渋滞を避けるには、「小矢部I.C」「小杉 I.C」「小矢部東I.C」の利用がおすすめ

2023砺波チューリップフェアで色とりどりのチューリップの絶景を楽しむために、この記事を参考にしてくださいね♪

駐車場もたくさんあるため、迷わないようにどの駐車場にとめるのか事前に計画をたてておきましょう。

また、2023砺波チューリップフェアに行かれる際は、事前に公式サイトをご確認の上、お出かけください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次