MENU
\ ポイント最大9倍! /

させぼシーサイドフェスティバル2023花火の穴場や屋台情報!時間や交通規制も!

させぼシーサイドフェスティバル2022花火の穴場や場所は?屋台や交通規制も!
  • URLをコピーしました!

長崎の夏と言えば、させぼシーサイドフェスティバル!!

2022年から通常開催が復活し、大賑わいとなったさせぼシーサイドフェスティバル。

2023年もさらにパワーアップした花火を期待しています!

様々な催しが開催されるさせぼシーサイドフェスティバルですが、中でも人気なのが佐世保の夜空を彩る大輪の花火!

観覧席もありますが、させぼシーサイドフェスティバルの花火を穴場スポットでゆったり見るのも素敵ですよね♪

この記事では、

させぼシーサイドフェスティバル2023の花火の

  • 開催日程と打ち上げ時間
  • 打ち上げ場所や場所取りのコツ
  • 観覧席チケット入手の方法
  • 穴場で楽しむシーサイドフェスティバル花火
  • 花火と言えばコレ!屋台情報
  • 交通規制や駐車場

について紹介していきます。

この記事を読んで、させぼシーサイドフェスティバルの情報をまるっとGETして下さいね♪

目次

させぼシーサイドフェスティバル2023花火の日程や打ち上げ時間は何時から?

開催日程:2023年9月9日(土)
打ち上げ時間:19:30〜20:00(予定)

※順延の場合は翌10日(日)開催予定となります。

させぼシーサイドフェルティバルのお祭り自体の開催日程は

2023年9月9日(土)、10日(日)

10:00~20:00(両日)

させぼシーサイドフェスティバル2023花火の打ち上げ場所は?

打ち上げ場所:佐世保市総合グラウンド裏河川敷(相浦川沿い)

1kmの河川敷で打ち上げられるワイド花火は2023年も2,500発!

させぼサーサイドフェスティバル2023も昨年度同様、史上最大規模の打ち上げ数でいきます!

そしてさせぼシーサイドフェスティバルといえば二尺玉!!

花火の大きさにも、音の大きさにもビックリしますよ!

シーフェス名物の花火、必見です!

させぼシーサイドフェスティバルの開催場所は以前は佐世保駅前で開催されていましたが、2022年から佐世保総合グラウンドで開催されていますよ!

間違えないようにしてくださいね♪

させぼシーサイドフェスティバル2023有料観覧席とチケットについて

させぼシーサイドフェスティバルには例年有料観覧席があります!

2023年の有料観覧席は今週末の開催前に残り僅かですが購入できますよ♪

詳しく見ていきましょう!

画像出展:公式サイト

有料席開場時間:18:00

花火観覧席前売りチケット当日チケット
Aエリア2,500円3,000円
Bエリア2,500円3,000円
Cエリア2,000円2,000円
Dエリア2,000円2,000円
Eエリア1,500円

※Eエリアは当日販売のみとなります。

注意事項

  • 9日(土)雨天公園の場合翌日10日(日)に開催が予定されていますが、チケットはそのまま使用可能。
    ※花火大会自体が中止になった場合にはチケットは無効となり払い戻しはされません
  • 全席エリアのみ決まっており、咳は自由席となります。
  • 小さなお子様は膝上観賞無料(席が必要な場合は有料となります)。
  • A・Bエリアはパイプ椅子席、C・Dエリアは芝生席となるのでレジャーシートなどの持参が必要。
    ※革靴、ヒール靴では入場不可となります
  • 前売りチケットは1枚につき110円(税込)の手数料が必要となります。
  • 当日チケットは、当日本部テントにて発売予定となっています。

問い合わせ先

させぼシーサイドフェスティバル実行委員会事務局

0956-46-6855

させぼシーサイドフェスティバル2023無料観覧席と場所取りのコツ

例年の情報だと場所取りするならオススメ時間は15時前までがおすすめ

18時頃にはかなり場所取りされてシートがいっぱいです。

早めに場所取りをして、花火を待ちながらシーサイドフェスティバルを楽しみましょう♪

させぼシーサイドフェスティバル2023花火の穴場スポット8選

海をくるっと囲むような地形なので、佐世保ならではの花火の楽しみ方が出来る穴場をご紹介♪

させぼシーサイドフェスティバル2023花火の穴場スポットをチェックして花火鑑賞に役立てて下さいね!

穴場スポットは会場と違い整備されていない場所がほとんど。
大声ではしゃいだりごみのポイ捨てなどをしないよう注意しましょうね!

金比羅神社

会場まで約9.5km

〒857-0102 長崎県佐世保市

花火の打ち上げ場所からは離れていますが、周辺に遮るものがないので花火が見られます!

車の場合でも、交通規制の影響がなさそうなので移動がスムーズに出来そうですね。

佐世保市総合グラウンド体育館

会場まで約50m

〒858-0925 長崎県佐世保市椎木町494 佐世保市総合グラウンド体育館

会場から近いので迫力ある花火鑑賞が可能。

花火会場周辺よりも人は少ないのでゆったり花火が見られます。

シーサイドフェスティバルを楽しんだ後に穴場移動しての花火鑑賞♪

干尽公園(ひづくしこうえん)

会場まで約8km

〒857-0852 長崎県佐世保市干尽町20

花火の打ち上げ場所からは少し離れていますが、高台から花火を見られますよ!

夜景も見られるのでロマンチックにゆったり過ごせそうですね♪

石岳展望台

会場まで直線約3.5km

〒857-1231 長崎県佐世保市船越町2277

映画の撮影で使われた場所としても有名ですね♪

駐車場があるのも嬉しいポイント。

360°の展望台から見下ろす花火は絶景になること間違いなし!

人も少ないのでゆったり花火が見られる穴場スポットです。

弓張岳展望台

会場まで直線約3.0km

〒858-0965 長崎県佐世保市小野町

夜景スポットとしても有名な弓張岳展望台ですが、花火も見られますよ!

高いところから見下ろす花火になりますが、花火全体が見られるので良いですね。

夜景を見ながらロマンティックに過ごせちゃう穴場です♪

母ヶ浦公園

会場まで直線約1.5km

〒858-0912 長崎県佐世保市母ヶ浦町

会場の東側に位置する穴場スポット♪

住宅街にある広めの公園です。

駐車場やトイレもあって子連れでも安心の穴場スポット。

渋滞混雑回避のために早く来ても、子供が楽しめる遊具がたくさんあるので子供もガッツリ楽しめますよ!

和田津美神社

会場まで直線約350m

〒858-0926 長崎県佐世保市川下町

会場の北側の穴場スポット♪

ここも遮るものがないのでバッチリ見えちゃいます!

相浦公園

会場まで直線約400m

〒858-0914 長崎県佐世保市川下町200−7

10台ほどの駐車場とトイレも完備。

ベンチや遊具もあるので子連れで早めに到着しても楽しめますよ♪

させぼシーサイドフェスティバル2023の屋台出店はある?

2023年も屋台出店決定~♪

2023年もテナントやキッチンカーの出店を募っていたさせぼシーサイドフェスティバル!

メインステージ近くにフードブース。

野球場側にキッチンカーが連なります♪

詳しい場所はこちら

画像出典:公式サイト
過去の出店では・・・
  • お祭りの定番!
    たこ焼き・唐揚げ・ポテト・牛串
  • 甘いものも任せて!
    冷やしパイン・チョコバナナ・けずりイチゴ・かき氷
  • ご当地グルメ!
    長崎角煮まんじゅう・ニッパチバーガー・佐世保バーガー

なども出店していました。

お祭り定番のメニューも良いですが、せっかくなのでご当地グルメを味わってみて下さいね♪

させぼシーサイドフェスティバル2023花火の混雑予想や混雑を避ける方法

昨年は花火のみ開催されていましたが、昨年はさせぼシーサイドフェスティバルが3年ぶりの開催なのでかなりの混雑しました。

過去には駐車場になかなか停められなかったという声も。

花火大会は車で来ると動けないというのはテッパンですよね。

15時頃には会場に着いていると安心ですよ♪

帰りも一斉に帰ると混雑しますので、お祭りを少し楽しんでからゆっくり帰るのが良いかもしれません。

させぼシーサイドフェスティバル2023のアクセス方法

電車の場合

JR佐世保駅から西肥バスで総合グラウンド前下車
JR佐世保駅から松浦鉄道→相浦駅 徒歩10分
※当日は無料シャトルバスがJR佐世保駅から運行予定

車の場合

〒858-0925 長崎県佐世保市椎木町無番地

西九州自動車道 相浦中里ICから5分

させぼシーサイドフェスティバル2023の交通規制

2023年のさせぼシーサイドフェスティバルでは、会場前の田んぼ交通規制が行われます。

規制日程はこちら。

2023年9月9日(土)12:00~20:00

画像の色分けの意味についてはこちら。

  • 緑・・・駐車禁止(通行可能)
  • 赤/青・・・進入禁止(車両/人すべて)

例年、田んぼ以外にもありましたが、2023年にはその情報は公式サイトでは出てきていません。

もしかすると、直前で規制内容が更新される可能性もありますので、念のため見ておきましょう!

過去交通規制情報の場所と時間帯はこちら。

  • 鯨瀬ターミナル周辺
  • 青果市場周辺
  • ナフコ周辺

交通規制範囲は19時〜22時まで実施。

※過去情報

また最新情報が公式サイトに掲載されたら更新していきますね!

させぼシーサイドフェスティバル2023の駐車場情報

画像出典:させぼシーサイドフェスティバル公式ページ(2023
年情報)

2023年臨時駐車場情報はこちら

駐車場探しから争奪戦のさせぼシーサイドフェスティバルですが、当日は臨時駐車場が用意されています。

場所台数時間帯
相浦工業団地約1,100台両日10:00~22:00
日野中学校約350台両日8:30~21:00
相浦小学校約250台9/10(日)のみ9:30~22:00
相浦中学校約220台9:30~22:00
相浦西小学校約250台9/9(土)のみ10:00~22:00

2023年は各駐車場から会場までのシャトルバスはありません!

駐車場の閉鎖時間がそれぞれ違います!

注意して車を出すようにしてくださいね。

花火終了後は混雑が予想されますので注意が必要です。

臨時駐車場の混雑状況をリアルタイムで公式サイトが更新しています!

こちらも是非活用してください♪

会場付近のおすすめ有料駐車場

会場付近の臨時駐車場は混雑して停められない可能性もあります!

シャトルバスが出ないなら出来るだけ近くに停めたいですしね♪

有料にはなりますが、近くの駐車場は調べておいた方が。

最後には事前に予約して確実に停められる方法も紹介していますよ♪

タイムズ九州労働銀行佐世保支店【11台】

〒857-0863 長崎県佐世保市三浦町20

  • 営業時間:24時間営業
  • 駐車料金:土日8時〜19時 30分/220円・19時〜8時 60分/110円
  • 最大料金:19時〜8時 最大料金550円

させぼ5番街トラストパーク3P【26台】

〒857-0855 長崎県佐世保市新港町7−3

  • 営業時間:24時間
  • 駐車料金:最初の30分無料その後30分/100円

近隣のお店でお買い物をすると割引が受けられます。

詳細は公式HPでご確認下さい。

トラストパーク佐世保駅前【5台】

〒857-0862 長崎県佐世保市白南風町7−5

  • 営業時間:24時間営業
  • 駐車料金:40分/100円
  • 最大料金:20時~10時/800円

佐世保交通センターパーキング【220台】

〒857-0862 長崎県佐世保市白南風町8−17

  • 営業時間:24時間
  • 駐車料金:30分/100円

JR佐世保駅立体駐車場【360台】

〒857-0863 長崎県佐世保市三浦町21−6

  • 営業時間:24時間
  • 駐車料金:8時〜22時60分/200円・22時~8時60分/100円

また、予約できる駐車場を使うのもお得で便利ですよ♪

akippa特P軒先パーキングなら、駐車場の事前予約が出来ますので活用してみて下さいね。

akippa特P軒先パーキングは、空いている月極駐車場や個人の駐車場を格安で借りることができるので、目的地のかなり近くに駐めることもできます!

駐車場が予約できると、ゆとりある行動ができるのでオススメです。

ぜひお出かけ前には周辺の駐車場が予約できないか、一度チェックしてみてくださいね。

\1日100円~!相場の半額以下がたくさん/

\スマホで簡単予約!/

させぼシーサイドフェスティバル2023のまとめ

いかがでしたか?

させぼシーサイドフェスティバル2023の

  • 花火の日程
  • 有料観覧・無料観覧席について
  • 穴場スポット
  • 屋台情報
  • アクセス・交通規制・駐車場情報

についてまとめてみましたがいかがでしたか?

させぼシーサイドフェスティバル2023は例年混雑している花火大会です。

交通規制や駐車場などご注意下さい!

佐世保ならではの立地を生かした、高台からの穴場花火スポットでゆったりした夏の風物詩を味わって下さい♪

公式HPでは最新の情報が日々更新されていますので、お出かけの際はチェックして下さいね。

※この記事では昨年の情報を含んでおり、2023年の最新情報は随時更新していきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次