MENU
\ ポイント最大9倍! /

目の下のしわはニベアで解消?アイクリームの代用として効果があるのか解説

目の下のしわはニベアで解消?アイクリームの代用として効果があるのか解説
  • URLをコピーしました!

高コスパな美容アイテムとしてベストセラーな「ニベア」の青缶!

一家に一つは常備しているであろう定番アイテムではないでしょうか?

そんなニベアはただ保湿クリームとして使う以外にも効果が実感できるとネット上で噂されています。

毛穴ケアに使えたり、ヘアスタイリングに使えたり!

その中で見つけた「ニベアを目の下に塗ったらしわがなくなった!」という驚きの情報。

目の下に塗るアイクリームって高価なものが多いのにニベアで代用できるなんて信じ難いですよね。

ですが、もしそれが本当なら試してみたいと思いませんか?

今回は「目の下のしわはニベアで解消?」について解説していきます。

効果が噂されている理由を調査し、目の下にしわができる原因をご紹介!

ニベアをアイクリームとして代用できるのか?

同じような成分を持つワセリンヒルドイドでも効果を発揮するのか?についても。

目の下のしわをなくす方法として見直すべき習慣もご紹介しているので参考にしてください♪

目次

目の下のしわはニベアで解消?効果が噂されている理由は?

目の下にしわがあると老けて見えたり疲れて見えたり、顔の印象を左右しますよね。

鏡で顔を見た時、目の下にしわがあるのを発見したらいち早く消したくなる!

その手段としてニベアを塗って解決できるならすぐにでも試したいですよね!

なぜ目の下のしわはニベアで解消すると効果が噂されているのでしょうか?

その理由の一つが高級クリーム「ドゥ・ラ・メール」とニベアの成分がそっくりと話題になったから!

ニベアが169gで500円前後に対し、ドゥ・ラ・メールは30mlで19,000円

値段にかなりの差がありますが、本当に成分が似ていたら驚きですよね。

ドゥ・ラ・メールの代用と噂されているニベアの成分を確認していきましょう。

ニベアの成分は?

ニベアは全ての肌質の方に使える全身保湿クリームの代表!

家族みんなで使えて薬局やコンビニで手軽に手に入る高コスパ商品ですよね。

ニベアは真っ白でこっくりとした濃厚なテクスチャーで高い保湿力を持つクリーム

ニベアの独特な優しい匂いもクセになりますよね♪

ニベアの全成分は?

水・ミネラルオイル・ワセリン・グリセリン・水添ポリイソブテン・シクロメチコン・マイクロクリスタリンワックス・ラノリンアルコール・パラフィン・スクワラン・ホホバオイル・オレイン酸デシル・オクチルドデカール・ジステアリン酸Al・ステアリン酸Mg・硫酸Mg・クエン酸・安息香酸Na・香料

ニベアの特徴「高保湿」を発揮する肌に潤いを与える主な成分は

保湿成分

  • グリセリン
  • ホホバオイル

肌の保護と水分の蒸発を防ぐ成分

  • ミネラルオイル
  • スクワラン
  • ワセリン
  • シクロメチコン
  • ラノリンアルコール
  • オレイン酸デシル
  • オクチルドデカノール

世界中のセレブが愛用する逸品がニベアと同じ成分だなんて驚きですよね!

調べてみると確かに保湿成分の部分では同じものが入っており、使用感も似ているそうです。

ニベアが高級クリームの代用として噂されているのもあながち間違っていないのかも…

と思われますが、決定的な違いは「美容成分」や「独自製法」!

高級クリーム「ドゥ・ラ・メール」はエイジングケアについて研究に研究を重ねて作られた商品。

しわ改善のための独自の成分・製品が詰め込まれています。

そもそもニベアには美容成分が配合されていないんです。

美容成分が入っていないのもあり、高級クリーム「ドゥ・ラ・メール」とは似て非なるものなんですね。

ニベアで目の下のしわがなくなった口コミ

ネット上では「目の下のしわがニベアでなくなった!」という実感の口コミが多い!

美容成分は入っていないものの、ニベアは目の下のしわに効果があるようです。

実際に効果があった!という口コミをご紹介します。

手軽に購入できるニベアで効果を実感できるなら試す価値はありそうですね。

もちろん個人差はあるので、実感できなかった…という口コミもありました。

どんな肌質にも使えるとはいえ、目の周りは特に皮膚が薄くデリケートな場所。

ニベア公式では顔にも使えると発表されているので使用を禁止しているわけではありませんが…!

塗り方などのポイントは後ほどご紹介しますので参考にしてみてくださいね!

目の下にしわができる原因は?

目の下にしわができる原因は主に2つあります。

  • 乾燥による浅いしわ
  • 加齢による深いしわ

この二つは同じしわでも種類が異なります

目の下のしわに繋がるそれぞれの原因について詳しくみていきましょう。

乾燥による浅いしわ

元々目の下は皮脂が少なく、皮膚が保持する水分量が少ない部分になります。

それに加えて皮膚が薄く、皮下脂肪も少ない場所。

そのため水分が失われて乾燥する肌はハリがなくなってしわになってしまうのです。

「小じわ」「ちりめんじわ」と呼ばれるものも乾燥が原因のしわ。

スキンケアをした後や入浴中と潤っている時は目立たないのが特徴です。

10代や20代と若い世代でも現れる可能性がありますよ。

加齢による深いしわ

皮膚は表皮・真皮・皮下組織の3層で形成されています。

皮膚の大部分を占める真皮にはコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの成分でできています。

その美肌成分のおかげでハリや弾力などの肌の潤いを保つ働きかけをしているんです。

真皮に入っている成分は加齢とともに減少し、ハリや弾力を維持することができず肌のしわに繋がります。

乾燥による浅いしわは表皮にできるものに対し、加齢による深いしわは真皮にできるしわ。

残念ながら保湿だけで改善できるしわではないんです。

加齢による深いしわに効果的な成分は「ビタミンC誘導体」や「レチノール

これらはニベアには配合されていないため、ニベアでは効果は得にくいと考えられます。

ニベアはアイクリームとして代用できる?

目の下を含む目の周りは肌の中でも非常にデリケートいち早く老化が現れる部分

皮膚が特に薄く、目元はまばたきを繰り返したり表情で目をよく動かすのでしわになりやすいです。

目の下はしわ以外にもクマができて老けて見えたりと悩みの種が多い箇所ですよね。

そんな目の周りの悩みの解消につながるのがアイクリームです。

アイクリームはエイジング目的が多いので効果の期待できる美容成分を使われている商品が多く高価

アイクリームを使いたいけど継続して使うにはちょっとハードルが高いな…と思う方も多いのではないでしょうか?

アイクリームの代用にニベアが使えたら惜しみなく毎日続けることができそうですよね!

ニベアはアイクリームとして代用できるのかを解説していきます。

乾燥によるしわには効果的!

前述した通り、ニベアは肝心の美容成分が入っていません

アイクリームはデリケートな目元に限定しているため、ニベアでは補えない要素が多いと思われます。

ですのでアイクリームの代用するには用途がズレるかな?と思います。

しかし、ニベアの持つ保湿力の高さは乾燥による浅いしわには効果が期待できると思います。

美容成分がないのにしわに効くなんて…!?

と半信半疑になりますよね。

目の下のしわは乾燥からよるものも多いのでニベアの保湿成分が十分有効だといえますよ。

ニベアの公式でもいつものスキンケア後、ニベアを薄く塗って寝ると保湿が持続すると紹介されています。

アイクリームの代用とは言い難いですが、乾燥じわから守る意味では有効かもしれません!

目の下はデリケートな部分になるので自分の肌質と相談しながら試してみてくださいね。

目の下のしわにニベアの使用感

ニベアのクリームはこっくりとした固めなテクスチャーのクリーム。

そのまま塗ってしまうと摩擦を起こしてしまうのでダメージが気になります。

塗る際は手の温度でじんわり温めてクリームを柔らかくしましょう。

それから目の下のしわ部分に優しく塗ります。

量も薄づきで十分ですよ♪

青缶ではない「ニベアソフト」なら伸びがとても良く塗り心地が良さそうです!

ほんの少量だけでしっかり塗ることができるのでコスパもいいですね!

こちらも全身に使用できて塗り心地がいいのでおすすめですよ。

目の下のしわをなくす方法として見直すべき習慣

目の下にしわがあると実年齢以上に見えてしまうので、無くしたいのが本音。

そんな厄介な目の下のしわをなくす方法として見直すべき習慣は何かをご紹介します!

いつもの日常に少し意識をすればいいだけの方法なので、ぜひ本日からやってみてくださいね♪

紫外線対策や保湿を怠らない

乾燥が目の下の浅いしわの原因になることがわかりましたが、紫外線も原因の一つ。

紫外線を長時間浴び続けてしまうと肌のターンオーバーが進んでしわを作り出してしまいます。

※ターンオーバーとは、新しい皮膚が生成されて古い皮膚は剥がれ落ちる「肌の代謝サイクル」です。

目の下は特に皮膚が薄く紫外線ダメージを受けやすいので年中ケアをすることをおすすめ

日焼け止めを塗る際は目の下も塗ることを忘れずに!

そしてスキンケアの時は目の下の保湿を毎日欠かさず行うことがしわをなくす方法の一つです。

アイメイクのクレンジングは擦らない

アイメイクに限らずですが、クレジングは擦らないのが基本です。

特に目の下に使うメイクは落ちにくいものが多いのでどうしても擦りがち。

クレンジングの時の摩擦がしわを作り出す原因になります。

擦らないようにするにはクレンジングをコットン綿棒に染み込ませて優しく馴染ませながらオフしましょう。

アイメイクのクレジングは優しく丁寧に行うのがしわをなくす方法の一つです。

眼精疲労を溜めない

長時間スマホを見続けたり、パソコンの作業をすると目の下の血行が悪くなります

そうすると目の下の筋肉にも衰え、十分な栄養や水分が行き届かなくなり、しわの原因に。

眼精疲労を溜めないためには、スマホやパソコンの長時間の利用を避けること。

長時間のテレビ鑑賞や読書も眼精疲労を起こしやすくなります。

また、長時間のコンタクトの装着も眼精疲労を溜める原因となりますので、メガネも活用しましょう。

目の下を温めるためのアイマスクホットタオルで目の下の血流を促し、眼精疲労をほぐすのをおすすめします。

目の下のしわにはワセリンやヒルドイドでも効果的?

ワセリンヒルドイドは皮膚科でも処方してもらえるので使ったことがある方も多いのではないでしょうか?

どれも保湿という点ではニベアと同じです。

医療品なので有効そうな印象がありますよね。

それぞれのもたらす効果と種類、目の下のしわに使用して効果が得られるのかをご紹介します。

ワセリン

ワセリンとは

石油から得た炭化水素類の混合物を脱色して精製したもの。

肌の保湿作用保護作用を持っているのが特徴です。

ワセリンにはいくつか種類がありますよ!

  • 黄色ワセリン
    • 純度が低く、安価。敏感肌や赤ちゃんの肌には不向き。
  • 白色ワセリン
    • 黄色よりは純度が高く、医薬品にも。敏感肌や赤ちゃんにもOK
  • プロペト
    • 白色ワセリンをさらに純度を高めたもの。目の下などデリケートな部分にもOK
  • サンホワイト
    • プロペトをさらに純度を高めたもの。医療用としても使われるものの保険適用外で高価。

ワセリンはニベアの成分にも入っている成分です。

ワセリン自体は保湿成分ではなく、肌に皮膜を作って水分を逃さない蓋のような役割をしてくれます。

スキンケアの後に薄くワセリンを塗ると高い保湿力を維持できるので、乾燥によるしわに効果を期待できそう!

目の下はデリケートなので白色ワセリン以上を使用するのがいいと思います。

ヒルドイド

ヒルドイドとは

ヒルドイドに含まれる「ヘパリン類似物質」が有効成分!

肝臓で作られる「ヘパリン」という物質に似た構造を持つ成分になります。

肌の保湿作用血行を促す作用もあるのが特徴です。

ヒルドイドにもいくつか種類があります。

  • ヒルドイドソフト軟膏
    • 最も刺激が少ないクリーム。油分が多く含んでいるのでニベアに近い質感かも。
  • ヒルドイドクリーム
    • 軟膏に近い成分ですが、油分より水分が多く伸びが良くベタつきにくい。
  • ヒルドイドローション
    • 乳液のような使い心地の良いローション。敏感肌の方は稀に刺激を感じることも。
  • ヒルドイドフォーム
    • きめ細かい泡状。油分を含まないのでさっぱりとした使い心地

ヒルドイドに含まれるヘパリン類似物質は保湿や血流改善効果があります。

眼精疲労などが原因で血流が悪くなると、目の下のしわになる原因の一つです。

ですので、このヘパリン類似物質が目の下のしわに効果が期待できそうです!

ただこの成分はあくまで肌を健康な状態にするために働きかけるもの。

一定以上の効果は期待できません。

ちなみにネット上では「顔に塗るとたるんでしまう」という噂もあるようです。

この噂については医学的根拠はないようなので、顔に塗ること自体は問題ないですよ!

目の下に塗るなら刺激が少なく軽いテクスチャーのヒルドイドクリームの使用がいいと思います。

目の下のしわはニベアで解消?アイクリームで代用としての効果まとめ

今回は目の下のしわはニベアで解消?についてご紹介しました!

  • ニベアは高級クリーム「ドゥ・ラ・メール」に匹敵する保湿力を持っている。
    • ただ肝心の美容成分はニベアには配合されていないので似て非なるもの。
  • ニベアを目の下のしわに塗って効果を得るのは「乾燥」が原因の浅いしわ
    • 「ちりめんじわ」や「小じわ」は乾燥が原因なので高保湿なニベアは効果が期待できる!
  • 加齢によってできる深いしわに効果をもたらす成分は入っていないので効果は得られない
  • アイクリームの代用としてニベアを使ってもあまり効果を実感できなさそう
    • アイクリームはエイジング目的の美容成分配合のクリームなので代用できるとは言えない。
    • 乾燥小じわに使うならニベアの高保湿力で改善が期待できる!塗るときは温めて優しく
  • 目の下のしわをなくす方法として見直す習慣は、紫外線対策・擦らない・眼精疲労を溜めない
  • ワセリンやヒルドイドでも目の下のしわに対してニベアと同等の効果を感じられると期待できそう。

ニベアならすぐに手に入りますし、目の下以外にも使用できるからマルチに使えて便利ですよね!

目の下はデリケートな部分ですので試すときは優しく塗るよう心がけてください。

改めて乾燥ってお肌の大敵ですよね…

お守りのような存在ニベアをこれからも愛用していきましょう♪

ニベアについての関連記事はこちらでもご紹介しています!

ぜひこちらも併せてチェックしてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次