MENU
\ ポイント最大9倍! /

ナパージュの代用ジャムやはちみつ・水飴など7選!作り方まで解説

ナパージュの代用ジャムやはちみつ・水飴など7選!作り方まで解説
  • URLをコピーしました!

フルーツが乗ったケーキやタルト、ツヤツヤしていて奇麗ですよね。

本格的なナパージュは市販でもありますが、大容量だったり販売店が限られていたりします。

家にあるもので簡単に代用できないのかなと思いませんか?

ナパージュはジャムはちみつ水飴ゼリーなどで代用できますよ!

この記事ではナパージュの代用品を7つご紹介しています。

それぞれ代用する場合の作り方やメリット、デメリットも解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね♪

目次

ナパージュの代用ジャムやはちみつ・水飴など7選と作り方

ナパージュが塗られたフルーツタルトの画像

ナパージュを使うとツヤが出るだけではなく、フルーツの乾燥や変色も防いでくれるんです。

ナパージュは液状のゼリーになるものなら、いろいろなもので代用できます。

ナパージュの代用品7つと、それぞれの作り方や注意点をご紹介していきますね。

ジャム

ナパージュの代用にジャムを使う場合

約30ml分の材料

  • ジャム大さじ2
  • 水大さじ1

作り方

  • ジャムと水を合わせて電子レンジで20秒加熱しよく混ぜます。
  • 扱いやすい固さになるよう水の量は調整してください。
  • 混ざったら濾して果肉やタネを取り除きます。

ジャムなら冷蔵庫にあるご家庭も多いですし、コンビニやスーパーでも気軽に手に入りますよね。

ナパージュの代用にジャムを使う場合のメリット、デメリットをご紹介します。

ジャムを代用にするメリット

  • 手軽に手に入るので代用しやすい。
  • ジャムの風味を生かして果物やケーキに甘さや酸味をプラスできる。

ジャムを代用にするデメリット

  • ジャムの味や色がついているので、合わせるものが限られる。
  • 作り方は簡単だが果肉やタネを濾す手間がかかる。

何にナパージュを使いたいのかでジャムを変えると良いですよ。

  • フルーツに合わせてジャムを変えてみましょう。
    • 苺やベリー系にはベリー系のジャムがいいですよ。
    • 色が薄めのナパージュにしたい場合はりんごや桃のジャムがおすすめです。
  • チーズケーキであればアプリコットジャムがよく合います。
  • レアチーズケーキはお好みのジャムなんでも合いますよ。

私は苺に苺ジャムで代用したナパージュを使いましたが、甘くない苺だったのでジャムの甘みが丁度よかったです。

苺ジャムで代用したナパージュの画像

ジャムをナパージュの代用にする作り方は、ジャムの量に対して半分から同等量の水を加えて電子レンジで20秒加熱してください。

濾して果肉や種を取り除いて使用してくださいね。

はちみつ

ナパージュの代用にはちみつを使う場合

約40ml分の材料

  • はちみつ大さじ2
  • 熱湯小さじ1

作り方

  • 固さをみながら熱湯の量を調整して混ぜるだけです。
  • 冷めてから使用してください。

砂糖を使わず自然なものでナパージュを代用したい方には、はちみつをおすすめします。

はちみつをナパージュの代用品にした場合のメリット、デメリットをご紹介しますね。

はちみつを代用にするメリット

  • 砂糖を使わず自然なもので代用できる。
  • 熱湯と混ぜるだけなので簡単にできる。

はちみつを代用するデメリット

  • 甘みが強く独特の風味があるため食材が限られる。
  • 固まらないので、ある程度とろみが必要になる。

はちみつで代用したナパージュはパイやレアチーズケーキ、レモンケーキがおすすめです。

はちみつは甘さが強いので薄めたいのですが、サラサラになるとフルーツにとどまってくれないので薄めるにも限界がありました。

はちみつで代用したナパージュの画像

はちみつをナパージュの代用として使う場合は、はちみつに対して半量程度の熱湯で緩めて使用してください。

水飴

ナパージュの代用に水飴を使用する場合

材料

  • 水飴適量
  • 水適量

作り方

  • 水飴と水を鍋に入れて火にかけます。
  • 扱いやすい硬さになるように、水を足しながら緩めてください。
  • 冷めてから使用しましょう。

水飴は佃煮やスポンジケーキに使いますが、余ってしまいますよね。

水飴をナパージュの代用品にした場合のメリット、デメリットをご紹介しますね。

水飴を代用にするメリット

  • 無色透明でツヤが奇麗に出る。
  • 味は甘みだけなのでどんな食材にも合う。

水飴を代用にするデメリット

  • 乾くとフルーツ飴のような食感になる。

食感がナパージュとは違いフルーツ飴のようになるので、薄く塗るのがコツです。

水飴は無色透明で甘味だけですので、どんな食材でも合います。

水飴はキウイやいちじくなどゼラチンが固まりにくい果物に、ナパージュを代用したい時に最適ですよ!

水飴をナパージュの代用にする場合は鍋で温めながら使いやすい硬さになるまで水で緩めて、冷めてから使用してください。

ゼラチン

ナパージュの代用にゼラチンを使う場合

約30ml分の材料

  • ゼラチン小さじ2
  • 砂糖大さじ2
  • 水30ml

作り方

  • 全ての材料を耐熱容器に入れて電子レンジで30秒加熱します。
  • 冷ましてから使用してください。

ナパージュを代用したい時手に入りやすく、一番ナパージュに近い仕上がりになるのでゼラチンが一般的です。

ゼラチンをナパージュの代用品にした場合のメリット、デメリットをご紹介しますね。

ゼラチンを代用にするメリット

  • 本格的なナパージュに近く、どんな食材でも合わせやすい。
  • 材料を入れて電子レンジで加熱するだけなので簡単にできる。

ゼラチンを代用にするデメリット

  • キウイやパイナップル、いちじくではゼラチンが固まりにくい

キウイなどゼラチンが固まりにくいフルーツがありますがそれ以外なら、盛り付けた形を固定する力もあります。

タルトなどたくさんフルーツを乗せたい場合には、ゼラチンがおすすめです。

ゼラチンをナパージュの代用に使用する場合は、砂糖と水を耐熱容器に入れて電子レンジで加熱してください。

冷めてから使用してくださいね。

寒天

ナパージュの代用に寒天を使う場合

約50ml

  • 粉寒天1g
  • 砂糖大さじ2
  • 水50ml
    • 全ての材料を鍋に入れて2分温めるます。
    • 常温で固まるので粗熱が取れたら使用してください。

寒天もスーパーで販売されているので、手に入りやすいですよね。

寒天をナパージュの代用品にした場合のメリット、デメリットをご紹介しますね。

寒天を代用にするメリット

  • 固まる力が強いので盛り付けたフルーツの固定力がある。
  • 砂糖の甘みだけなので、味に影響しにくい。

寒天を代用にするデメリット

  • 白濁するので流し込んだりすると、透明度は出ない
  • 常温でも固まるので暖かいうちに使用する必要があり、ムースやレアチーズなどには不向き。

寒天ナパージュは分厚い部分が白く濁って固まるため薄く均一に塗る方が見栄えが良くなります。

フルーツの固定力はあるのでたくさんフルーツを盛り付けて、固定したい時にはおすすめです。

寒天をナパージュの代用に使用する場合、粉寒天、水砂糖を鍋に入れて2分加熱してください。

暖かいうちに使わないと固まるので、ある程度粗熱がとれたら使用してくださいね。

アガー

ナパージュの代用にアガーを使う場合

約50ml分の材料

  • アガー大さじ1/2
  • 砂糖大さじ2
  • 水50ml

作り方

  • 砂糖アガーをふるいにかけるか、泡立て器などでよく混ぜ鍋に入れます。
  • アガーと砂糖が入った鍋に水を加えて加熱してください。
  • 粗熱が取れたら固まる前に使用しましょう。

アガーは透明度も高くてナパージュの代用にとてもいいのですが、スーパーには売っていないところも多いですよね。

アガーをナパージュの代用品にした場合のメリット、デメリットをご紹介します。

アガーを代用にするメリット

  • 無色透明でツヤが奇麗に出る。
  • 硬さがゼラチンと寒天の間くらいなので食感が良い。

アガーを代用にするデメリット

  • スーパーで販売あまりされていないので、製菓店に行く必要がある。
  • 固まるのが早いので、温かいうちに使用する必要がありムースやレアチーズケーキには不向き。

透明度が高くて味も甘味だけなのでどんなフルーツでも合います。

アガーをナパージュの代用に使用する場合、ダマになりやすいので先にアガーと砂糖をよく混ぜて使用してください。

鍋でアガーと水を加熱して粗熱が取れたら固まる前に使用しましょう。

ゼリー

ナパージュの代用にゼリーを使う場合

約50ml分の材料

  • ゼリー10g(原材料寒天の場合)
  • 水大さじ3

作り方

  • ゼリーと水を合わせて電子レンジで30秒加熱します。
  • 扱いやすい硬さになるようにお湯で調整してください。

果物ゼリーならゼリーの部分は透明度も高くて、ナパージュの代用にぴったりです。

果物ゼリーから果物を取り出して、そのままケーキに並べるとナパージュを塗る手間もなく簡単ですよね!

ゼリーをナパージュの代用品にした場合のメリット、デメリットをご紹介します。

ゼリーを代用にするメリット

  • 種類が豊富なので、食材に合わせていろいろ選択できる。
  • 電子レンジで温めるだけなので簡単に代用できる。
  • 小分けタイプのゼリーなら、使いたい分だけ出すことができる。

ゼリーを代用にするデメリット

  • 寒天が使われているゼリーは、白濁していて固まりやすい。

ゼリーに使用されている凝固剤によって、薄める量が変わります。

食材に合わせて選択できるので、酸味や甘みをプラスできます。

私は寒天で作られたゼリーを使いましたが、水の量が少ないと冷めた時に固まってしまいました。

ゼリーで代用したナパージュの画像

ゼリーをナパージュの代用にする場合は、凝固剤の種類によって水で緩めて電子レンジで加熱してください。

ナパージュの代用に水と砂糖だけゼラチンなしで作れる?

スプーンに砂糖とベリーが乗った画像

ナパージュを砂糖と水だけゼラチンなしで代用することは、フルーツ飴を作る要領でなら可能です。

砂糖水の濃度が薄いとサラサラで、果物にとどまってくれないのである程度の濃度が必要になるんです。

ゼラチンなし、砂糖水をナパージュの代用にする場合

約50ml分の材料

  • 砂糖200g
  • 水60ml

作り方

  • 鍋に砂糖と水を入れて、鍋を傾けたりしながら加熱する。
  • 沸騰したら焦げる前に火からおろす。
  • フルーツを竹串などに刺して、砂糖水につけてコーティングする。

砂糖水の温度が下がってくるとトロミが出てきて、コーティングすると分厚くなってしまいます。

砂糖水だけだと水飴と同様フルーツ飴の食感になりますので、薄めにコーティングした方が食べやすいです。

ゼラチンなし水と砂糖だけでナパージュの代用にすると、ツヤは出てフルーツの変色は防いでくれます

でもやっぱり食感硬さが出るので、ゼラチンを一緒に使用するのがおすすめです。

どうしても家に砂糖だけしかないという場合には、砂糖と水でも水飴と同じようにナパージュの代用にできますよ。

ナパージュはハケなしで大丈夫!塗り方のコツ

スポンジケーキにフルーツや生クリームをデコレーションしようとしている画像

ナパージュをハケなしで塗るおすすめの方法

  • フルーツの場合はフルーツを直接ナパージュに漬けて、絡めてから並べる。
  • 直接タルトやレアチーズケーキなどに塗りたい場合は、コルネに入れてアイシングクッキーのように搾り出していく。

ナパージュを塗る時に一般的にはハケを使います。

お菓子作りをあまりしない方はハケなしでも、ナパージュを塗れないかなと思いますよね。

スプーンで塗ったりすると塗りムラが出てしまったり、フルーツやケーキにスプーンの跡がついたり結構難しいんです。

フルーツであればナパージュに直接つけてから、並べると均等にナパージュがつきますのでおすすめですよ。

サラサラしたナパージュだとフルーツにまとわり付かずケーキを汚してしまいますので、ある程度のトロミが必要です。

ケーキの上に全体に塗りたい場合は、コルネに入れて絞るもの簡単ですし時短になります。

ハケなしでも大丈夫です!

直接フルーツをナパージュに漬けて絡めるか、コルネを使用して絞り出すと奇麗にナパージュでコーティングできますよ。

ナパージュの代用ジャムやはちみつ・水飴など7選まとめ

ナパージュの代用におすすめのものを7つご紹介してきました。

ナパージュはゼラチンと砂糖、水で代用するのが一般的です。

ジャムやはちみつ、水飴など自宅にあるものでも簡単に代用できます。

私が個人的におすすめなのはゼリーナパージュ代用にする方法です。

果物ゼリーを代用にする作り方は簡単で、電子レンジで温めるだけでナパージュに近い仕上がりになります!

それぞれナパージュの代用にする際のメリット、デメリットもご紹介してきました。

ナパージュを使いたい用途に合わせて選択してくださいね。

ナパージュは基本的にハケを使用して塗りますが、ハケなしでも大丈夫です。

ハケなしでナパージュを塗りたい場合は…

  • フルーツを直接ナパージュに漬けて絡める
  • コルネで搾り出す

で可能ですので試してくださいね!

ナパージュはいろいろなもので代用できますので、ぜひキラキラで奇麗なタルトやケーキを楽しんでくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次