MENU

名古屋港花火大会2022の穴場スポットは?屋台や混雑を避ける方法も!

名古屋港花火大会2022の穴場スポットは?屋台や混雑を避ける方法も!
  • URLをコピーしました!

毎年40万人近くの方が訪れる名古屋港花火大会についてご紹介します。

例年ですと7月の海の日頃だったり、10月頃に開催ですが、2022年は5月28日に開催が決定しました。

夏を先取りな日程となっておりますが、毎年多くの方で賑わう東海屈指の花火大会。

今回は名古屋港花火大会2022の穴場スポットや混雑予想をリサーチしてみましたよ。

この記事のPOINT

名古屋港花火大会2022の

  • 日程や時間
  • 穴場スポットや混雑予想
  • 有料観覧席のチケット情報
  • 屋台情報
  • アクセス方法
目次

名古屋港花火大会2022の日程や時間はいつ?

名古屋港花火大会2022の日程や時間はいつなのでしょうか?

開催日程:2022年5月28日(土)

開催時間:19:35~20:35(予定)

例年ですと7月の海の日にかけて開催される名古屋港花火大会。

通称「名港水上芸術花火」ですが、2022年は5月に開催されることになりました。

その名の通り、水上ならではの芸術的な花火が魅力的ですよ!

名古屋の初夏をド派手な花火が夜空を彩ります。

一体どんな花火大会なのでしょうか?

名古屋港花火大会2022の打ち上げ場所

名古屋港花火大会2022の打ち上げ場所はどこでしょうか?

名古屋港花火大会2022の打ち上げ場所名古屋港ガーデンふ頭沖合海上です!

では一体どんな花火が打ち上がるのでしょうか?

例年打ち上げ数は約3000発とのことでしたが、2022年は公表の予定はないとのこと。

一体何発上がるのかとっても気になりますよね。

昨年までの打ち上げ花火の情報をまとめてみました。

  • 10号玉を含む大玉花火の連続打ち上げ
  • 芸術性豊かな創作スターマイン
  • 二尺玉の打ち上げ
  • 音楽と花火の絶妙な共演であるメロディ花火

毎年約40万人をも魅了する名古屋港花火大会。

花火の大きさだけでなく、音楽も、そして大迫力の光をぜひお楽しみくださいね。

名古屋港花火大会2022の穴場スポットや見える場所

ここでは名古屋港花火大会2022の穴場スポットや見える場所を紹介します。

水族館南側緑地

名古屋港水族館の南側にある緑地は目の前に海があるだけで、視界が広く打ち上げられた花火を間近で見ることができますよ!

午前中に水族館を楽しむのも良いですよね!

住所:愛知県名古屋市港区港町1-3

バナナ埠頭

バナナ埠頭は会場であるガーデンふ頭の対岸にありますので、遮るものがなく大きな花火を見ることができますよ。

会場から少し離れていることもあり、車でも行けるのが嬉しいですね。

もちろん電車でも行けますし、渋滞を避けたい方にはおすすめですよ。

住所:愛知県名古屋市港区築地町16

中川橋

中川橋も目の前がひらけており、花火をきれいに見ることができますよ。

中川橋は地元の方にもおすすめのスポットとなっていますよ。

住所:愛知県名古屋市港区

稲荷橋

稲荷橋周辺は打ち上げ会場から近く、比較的混雑が少ない穴場スポットですよ。

ただし、花火の音はきこえるものの、音楽は全然聞こえませんのでご注意くださいね。

住所:愛知県名古屋市港区入船1丁目4-1

東名古屋港駅の西側

会場から近いので迫力十分な花火を見ることができますよ。

住所:愛知県名古屋市港区大江町

名古屋港ワイルドフラワーガーデン

名古屋港の反対側から見る形になりますが、会場が真正面に見えますよ!

また、観覧車も同時に見えますので、花火とのコラボがなんともいえない贅沢な景色です。

ちなみに、車でしか行きにくい場所です。

住所:愛知県名古屋市港区潮見町42

カインズ名古屋みなと店

お店の屋上から花火を見ることができます。

会場に比較的近いため、混雑しているものの、迫力ある花火を楽しめますよ!

住所:愛知県名古屋市港区一州町1-3

国際留学生会館前の歩道橋

花火が見える場所の一つとして地元民おすすめの穴場スポットです。

この歩道橋からでも花火大会の雰囲気が十分に楽しめます。

住所:愛知県名古屋市港区港栄2丁目2-29

リリーハイツ港

名古屋港駅から徒歩4分とのアクセスの良さが魅力のリリーハイツ港。

地元の方が多くいる穴場スポットですよ。

住所:愛知県名古屋市港区入船1丁目4-3

本宮公園

こちらからも花火が見えますよ。

公園なのでレジャーシートを敷いてみてもいいですね。

公園内で視界が開けている場所を見つけてくださいね。

住所:愛知県名古屋市港区本宮新町

例年有料席以外の観覧場所として「つどいの広場」がありましたが、2022年は「つどいの広場」での観覧は避けるように公式での発表がありました。

穴場スポットとしてもあがっている場所ではありますが、今年は控えましょう。

名古屋港花火大会2022のチケット情報

名古屋港花火大会2022に有料観覧席はあるのでしょうか?

2022年の名港水上芸術花火大会全席椅子指定での開催となっております。

では気になるチケット情報をまとめてみました。

チケットはすでに販売中です!

チケットは当日は販売しておらず、事前の購入が必要となります。

チケットの種類はこちら

席の種類値段1人当たりの値段
最前列ペア券(2名)33,000円16,500円
二列目ペア券(2名)30,800円15,400円
ペア券(2名)15,400円7,700円
グループ券(4名)30,800円7,700円
シングル(1名)8,000円8,000円
桟敷席(5名)50,000円10,000円
カメラマン(1名)30,000円

全席パイプ椅子が用意されています。

また、チケットの種類によっては特典がありますよ。

詳しくはこちらをご覧ください。

チケットの購入は

  • ローソンチケット 5月14日10時より受付
  • 楽天チケット 5月14日10時より受付
  • チケットぴあ 5月14日10時より受付
  • Boo-Wooチケット5月14日10時より受付 

チケットの注意事項

  • インターネットでの申し込み
  • 小学生以上チケットが必要
  • 雨天決行(荒天中止)
  • 途中終了の場合の払戻はなし

名古屋港花火大会2022で屋台は出店する?

花火大会といえばやはり屋台情報も欠かせませんよね。

名古屋港花火大会2022で屋台は出店するのでしょうか?

現時点で屋台の出店の有無ははっきりわかりませんでした

コロナ禍での開催なのでどうなるのでしょうか。

ちなみに会場でのドリンク・フードの販売はないそうです。

感染予防対策の一環として極力飲食は控えるように案内がありましたよ。

一縷の望みを期待して…過去の屋台情報をまとめてみました。

コロナ以前は約500店くらいの屋台が出店していましたよ。

お祭り等でよくみる屋台から、名古屋名物のものまでさまざまや屋台が出店していましたよ。

ではどのあたりに屋台が出店していたのでしょうか?

築地口駅から名古屋港駅の間に多く出店していました!

上の地図の青い直線沿いに多く出店したようです。

今年こそは少しでもお祭り雰囲気を味わいたいですよね。

名古屋港花火大会2022の混雑予想

例年40万人の方が鑑賞に訪れる名古屋港花火大会。

混雑を避ける方法はあるのでしょうか?

例年の混雑状況と2022年の混雑予想をまとめてみました。

とにかく”16時までに公共交通機関を使って会場付近に行く”のが一番!

例年、電車でいったとしても16時以降は人・人・人で駅からでるのも一苦労。

また道路も当日は15時頃から交通規制がかかります

車では会場付近に近寄ることもできないとか…

多くの方が訪れるので仕方ないのかもしれませんが、混雑は避けられないでしょうね。

名古屋港花火大会2022のアクセス方法

場所:名古屋港ガーデンふ頭

住所:愛知県名古屋市港区港町

車の場合でのアクセス

  • 名古屋高速4号東海線・都市高木場出口より約7分
  • 伊勢湾岸自動車道(名港トリトン)・都市高港明出口より約7分

電車でのアクセス

  • 名古屋市営地下鉄「名古屋港駅」から徒歩約5分
  • 名古屋市営地下鉄「築地口駅」から徒歩約10分
  • 名古屋臨海高速鉄道あおなみ線「稲永駅」から徒歩約30分

夕方以降は地下鉄に乗車するにも混雑、最寄駅に到着してもなかなか出られない状態になりますので、16時頃までには会場付近にいることをおすすめします。

一番近くて便利なのは「名古屋港駅」か「築地口駅」ですが、「稲永駅」もおすすめです。

30分程歩きますが、地下鉄ほどの混雑はありませんよ。

当日は交通規制もかかるので、公共交通機関を使って行きましょう!

名古屋港花火大会2022の駐車場・通行止め

駐車場情報をまとめてみました。

会場に花火大会専用の駐車場はありません

しかも当日は交通規制がかかりますよ。

 5月28日20時~21時30分港橋南側から南は通行止めとなります。

公共交通機関がおすすめですが、どうしても車で行きたい方は名古屋港付近ではなく、「金山駅」周辺の駐車場をおすすめします。

金山駅からは電車での移動になりますが、駅周辺に駐車場が多いので比較的停めやすいかもしれません。

いくつかの駐車場をご紹介します。

金山駅南駐車場

  • 収容台数:135台
  • 料金:1時から6時 60分/100円・6時から1時 30分/300円
  • 最大料金:入庫後5時間以内1200円、96時間以内4900円
  • 住所:愛知県名古屋市中区金山町1丁目1-1 金山南ビル

三井のリパーク金山第1駐車場

  • 収容台数:10台
  • 料金:0時から24時 30分/200円
  • 最大料金:入庫後12時間以内1100円
  • 住所:愛知県名古屋市中区金山町1丁目5-1

名古屋港花火大会2022のまとめ

いかがでしたでしょうか?

名古屋港花火大会2022についてまとめてみました。

名古屋港花火大会2022のPOINT

  • 日程:2022年5月28日(土)
  • 打ち上げ会場:名古屋港ガーデンふ頭
  • 穴場スポット:水族館南側緑地や中川橋など
  • 観覧席:全席椅子指定の有料観覧席(チケットは販売中)
  • 混雑予想:とにかく混雑!16時までには公共交通機関で会場へ

屋台情報ははっきりとはわかりませんでした。

名古屋港花火大会は”名港水上芸術花火”と言われており、大迫力の花火だけでなく音楽とのシンクロも楽しみの一つですよ。

芸術的な花火をぜひお楽しみくださいね。

お出かけ前には公式ホームページで最新の情報を確認してからお出かけください。

愛知県岡崎市の花火大会もおすすめです>>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次