MENU
\ ポイント最大9倍! /

メレンゲに失敗したらリメイクして!使い道や救済レシピを紹介

メレンゲ作り失敗したら、リメイクすればOK!
  • URLをコピーしました!

お菓子作りに必要不可欠なメレンゲ、失敗すると落ち込みますよね。

卵は高いし、メレンゲ作りは労力も神経も使います。

失敗したメレンゲ、捨てるのはちょっと待ってください!

失敗したメレンゲを、リメイクして楽しみませんか?

メレンゲの状態によっては、復活可能な場合もありますよ。

今回はメレンゲに失敗してしまった方のために、他の使い道としておすすめの救済レシピをご紹介しています。

失敗したメレンゲをリメイクして、落ち込んだ気持ちを弾け飛ばしちゃいましょう!

目次

メレンゲが失敗したらリメイクすればOK

ふんわりとツノが立った状態のメレンゲの画像

メレンゲ作りに失敗して、他に使い道はないかなと思っている方もいますよね。

失敗したメレンゲも工夫をすれば、復活する場合があります。

何をしても復活しないという場合はリメイクしてお菓子にしちゃうのがおすすめです。

メレンゲの状態によっては復活可能!

トロトロしている場合は、工夫をすることで復活できるかもしれません!

メレンゲが失敗してしまうのには、様々な原因があります。

まずは、メレンゲの状態を確認してみましょう。

泡立てすぎてボソボソしている場合は、残念ながら復活することは難しいです。

私はハンドミキサーを使っているので、混ぜすぎちゃってよくボソボソにしちゃいます。

逆に温度が高かったのか、全然泡立たない時もあってメレンゲ作りは苦手です。

失敗したと思っても復活してくれたら、一番嬉しいですよね。

失敗したメレンゲはそのまま使うと食感が悪かったり、膨らまなかったりするのでおすすめできません。

失敗したメレンゲの使い道

復活方法を試してみても、メレンゲが泡立たない場合はお菓子にリメイクしちゃいましょう。

砂糖を入れる前なら、オムレツや卵焼きにすることもできます。

ただ、砂糖を入れる前に失敗したと思うことは少ないですよね。

失敗したメレンゲは砂糖が入っているので、使い道に困りますよね。

卵白を泡立てる必要のないお菓子であれば、卵白と砂糖の量に注意するだけで、簡単にリメイクできます!

メレンゲが失敗した時の救済レシピ

色とりどりなカップケーキの画像

失敗したメレンゲをリメイクできる、救済レシピをご紹介します。

おうちにあるものを足すだけで出来る、簡単な救済レシピもありますのでぜひお試しください。

フィナンシェ

フィナンシェはアーモンドパウダーが必要だったり、焦がしバターを作ったり少し難しいと思うかもしれません。

失敗したメレンゲに小麦粉を混ぜるだけで、フィナンシェのような焼き菓子に変身しちゃいます。

フィナンシェ風焼き菓子のレシピ

(アルミカップ12個分)

  • 卵白5個分
  • 砂糖50g(既に入っている砂糖の量を引く)
  • 薄力粉10g
  • オーブンを180度で予熱をしておく
  • 失敗したメレンゲに砂糖を追加で入れる
  • 小麦粉をふるいにかけて入れ混ぜる
  • 焼き型やアルミカップなどに入れて30分加熱

バターも入っていないので、あっさり軽い食感のフィナンシェです。

家にバターとアーモンドパウダーがある方は、失敗したメレンゲでも本格フィナンシェができちゃいます。

焼き型がなくても大丈夫ですよ♪

本格フィナンシェのレシピ

(16個分の材料・30×20cm程のバット使用)

  • 卵白4個分
  • 砂糖130g(既に入っている砂糖の量を引く)
  • 薄力粉60g
  • アーモンドパウダー60g
  • バター140g
  • バターを鍋に入れ、茶色くなるまで火にかける
  • 茶色くなったら火からおろして、3秒ほど鍋底を水につける(焦げつき防止)
  • 失敗したメレンゲに砂糖と、ふるいにかけた小麦粉を入れ混ぜる
  • アーモンドパウダーを加えて混ぜる
  • 焦がしバターを加えて混ぜ、30分生地を休ませる
  • クッキングシートを敷いたバットに、生地を流し入れる
  • 170度で20〜25分焼く
  • バットに入れたまま冷まして食べやすいサイズにカットする

フィナンシェならたくさん焼いても、日持ちしますね♪

ラングドシャ

私のお勧めはラングドシャです。

サクサクした食感で、メレンゲに失敗したことを忘れちゃうぐらい美味しいんです。

ラングドシャのレシピ

  • 卵白4個分
  • 砂糖30g(既に入っている砂糖の量を引く)
  • 薄力粉30g
  • オーブンを170度で予熱をしておく
  • 失敗したメレンゲに砂糖を入れる
  • 薄力粉をふるいにかけて入れる
  • 切るように混ぜる(練らないようにするのがポイント)
  • クッキングシートを敷いた天板に、生地をスプーンでおとす(薄めがサクサクになるコツ)
  • オーブンに入れて15分〜18分加熱

焼き上がったラングドシャにチョコレートを挟んだり、アイスをつけても美味しいですよ。

カップケーキ

失敗したメレンゲとホットケーキミックスで、簡単なカップケーキはいかがでしょうか?

カップケーキのレシピ

(カップ4個の材料)

  • 卵白2個分
  • 砂糖50g(既に入っている砂糖の量を引く)
  • ホットケーキミックス90g
  • バター(マーガリン)60g
  • オーブンを170度で予熱をしておく
  • ボウルにバターと砂糖を入れて、滑らかになるまで混ぜる
  • 失敗したメレンゲを半量ずつ入れ、しっかり混ぜる
  • ホットケーキミックスを半量入れて、ふんわり混ぜる
  • 残りのホットケーキミックスを入れて、切るように混ぜる
  • 生地をカップに60gずつ流し入れる
  • オーブンで15〜20分加熱

外はカリ、中はフワとした食感です。

チョコペンで絵を描いたり、生クリームをトッピングしても楽しいですよね。

プリン

メレンゲを失敗した時に出た、卵黄も一緒に消費できちゃうプリンもおすすめです。

プリンのレシピ

(3個分の材料)

  • 卵白3個分
  • 砂糖45g(既に入っている砂糖の量を引く)
  • 粉ゼラチン5g
  • 水30cc
  • 牛乳400cc
  • 卵黄2個
  • 粉ゼラチンを水でふやかす
  • 鍋に砂糖と牛乳を入れて火にかけ、沸騰前に火を止める
  • 先ほどの鍋にゼラチンを加えて、よく混ぜる
  • ボウルに卵黄と失敗したメレンゲを入れ混ぜる
  • 鍋の牛乳に、ボウルの卵を合わせて混ぜる
  • カップにこして流し入れる
  • 冷蔵庫で冷やす

滑らかな舌触りで、トロトロプリンの出来上がりです。

失敗したメレンゲをそのまま使うとどうなる?

ミキサーでメレンゲを泡立てる画像

失敗したメレンゲをそのまま使うと、どうなるのか気になりますよね。

失敗したメレンゲをそのまま使うと、美味しいお菓子はできません。

メレンゲは口当たりをなめらかにしたり、膨張剤の役割を担っています。

泡立てすぎてボソボソしたメレンゲを使うと、食感が悪くボソッとしてしまいます。

他の材料と混ざりにくいため、焼き上がりに大きな気泡が入ってしまうこともあるんです。

メレンゲを作るときには、どこまで泡立てるのか見極めが肝心ですね。

トロトロしたメレンゲを使うと、生地がしぼみやすく目詰まりを起こすため、生地が固くなります

メレンゲ本来の膨張剤としての役割が果たせないので、生地が膨らみにくくなるのです。

トロトロしたメレンゲになってしまうのは、いろいろな原因があります。

メレンゲに失敗したなと思ったら、リメイクするのが無難です。

【まとめ】メレンゲが失敗した時は救済レシピでリメイク!

メレンゲが失敗した時に、おすすめの使い道をご紹介してきました。

メレンゲに失敗した時はまず、復活可能かどうか確認してみてください。

トロトロであれば、復活できるかもしれません。

復活できない時は、お菓子にリメイクするのがおすすめです。

卵白を泡立てる必要のないお菓子なら、いろいろなお菓子にリメイク可能ですよ。

おすすめの救済レシピは?
  • フィナンシェ
  • ラングドシャ
  • カップケーキ
  • プリン

メレンゲはお菓子の味や見た目を左右すると言っても過言ではありませんので、そのまま使うのはおすすめしません。

失敗してもお菓子にリメイクできると思ったら、メレンゲ作りも肩を抜いて挑戦できそうです。

失敗したメレンゲも無駄にせず、美味しいお菓子を楽しんでくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次