MENU

マックザチキンの温め方は?オーブンやレンジでカリカリにする方法を解説!

マックザチキンの温め方は?オーブンやレンジでカリカリにする方法を解説!
  • URLをコピーしました!

​​​「マックザチキン(マックTHEチキン)ガーリックペッパーの一撃」はもう食べましたか?

10月19日(水)に発売が開始されてから話題になっている商品です。

この記事では、温め直したい時の温め方や、カリカリ食感がお好きな方のために、一番カリカリになる温め方を紹介しています。

「オーブン」「電子レンジ」「グリル」「フライパン」こちらの方法をご紹介してます。

マックザチキン、味も美味しいのですが何と言っても衣のザクザク感!

ザクザクしているのですが、硬いわけでもなく。

ザクザク&サクサクとでも言いましょうか?

是非この記事を参考に、お好みの方法で温めてその食感を楽しんでください。

目次

マックザチキンの温め方①オーブン(オーブントースター)

オーブントースター
  • よりマックザチキンの出来立てのように仕上げたい。
  • 焦げていないか確認が必要で少し手間。
  • 外はカリッ。中はジューシーに仕上がる。

マックザチキンを食べるときに、一番美味しく食べれる方法はズバリこれ。

この方法がおすすめですが、オーブントースターにプラスでもう一つアレを使うと一番カリカリに出来ます。

その方法は後ほど!

では、オーブントースターでの温め方を紹介します。

  1. 袋から出します。
  2. まずは、160〜170℃でオーブントースターを温めておきましょう。
  3. マックザチキンを1つずつ、アルミホイルで包みます。
  4. 8〜10分加熱します。

ポイントは、先に少しオーブントースターを温めておきます。

また、オーブントースターは焦げやすいので注意。

マックザチキンが焦げないよう確認しながら加熱しましょう。

マックザチキンの温め方②電子レンジ

電子レンジ
  • 手軽に温め直したい。
  • しっとりしたマックザチキンが食べたい。

電子レンジでの温め方は、なんといっても手軽に温めることが出来ます。

油でべちょっとしてしまいそうと思うかもしれませんが、マックザチキンは衣の特徴でしょうか?

試してみましたがべちょっとなりませんでした。

では、電子レンジでの温め方を紹介します。

  1. 袋から出しましょう。
  2. 耐熱容器にキッチンペーパーをひいて乗せます。
  3. ラップをせず、500wで40秒〜60秒加熱します。

ポイントは、袋から出すことと、ラップをかけないことです。

マックザチキンはあまり油が出ないですが、加熱することで蒸気で衣に水分が吸収されてしまいます。

せっかくサクサクの衣が柔らかくなってしまうので気をつけましょう。

マックザチキンの温め方③グリル

グリル
  • オーブントースターがない。
  • 少しでも余分な油を落としたい。(マックザチキンは、ほんの少しの油しか出なかったです。)

魚焼きグリルでの温め方は、トースターを持ってない人でもサクッとジューシーに仕上げることができます。

マックザチキンは、温め直してもそこまで沢山の油は出ませんでしたが、少しでも油を落としてヘルシーにしたい時は魚焼きグリルもおすすめです!

では、魚焼きグリルでの温め方を紹介します。

  1. 電子レンジで500wで1つにつき、30秒〜40秒(少し温まる程度でOK)
  2. その間に、魚焼きグリルを温めておく。
  3. 電子レンジで温めたマックザチキンを魚焼きグリルに入れる。
  4. 片面、2分程度加熱する。

ポイントは、グリルは水なしで加熱しましょう。

強火ではなく弱火でじっくり加熱することで焦げずらくなります。

油が落ちるのでヘルシーにもなります。

マックザチキンの温め方④フライパン

フライパン
  • オーブントースターがない。
  • グリルより調理しやすい。

フライパンでの温め方は、レンジやトースターを持ってない人でもサッと手軽にできます。

魚焼きグリルよりも焦げていないかの確認がしやすいのもいいですね。

では、フライパンでの温め方を紹介します。

  1. 電子レンジで1本につき、30〜40秒温めます。
  2. フライパンにアルミホイルを広げて、その上にマックザチキンを乗せます。
  3. 火加減は、弱火から中火にしましょう。
  4. 片面約1〜2分くらいで、両面を加熱します。

ポイントは、強火ではなく、弱火から中火でじっくりと熱を通すこと。

出来上がりに油が気になる時は、キッチンペーパーの上に乗せるのもいいですね。

マックザチキンが一番カリカリになるおすすめの温め直し方

ここまで、「オーブントースター」「電子レンジ」「魚焼きグリル」「フライパン」と4つの温め方をご紹介しました。

どの温め方も、マックザチキンの衣の特徴で、わりとどの方法でもカリカリ食感は出やすいと思います。

その中でも、一番カリカリになる方法を見つけました!

それは「電子レンジ+オーブントースター」の組み合わせが一番カリカリになりました。

電子レンジとオーブントースターをどちらも使っています。

では、マックザチキンが一番カリカリになる温め方の方法を紹介します。

  1. 袋から出します。
  2. ラップはせず、500wで40秒〜50秒温めます。
  3. その間に、オーブントースターを160〜170℃に温めておきます。
  4. マックザチキンをアルミホイルで巻いて、6〜8分加熱します。

ポイントは、オーブントースターで加熱する時は焦げないように確認することです。

少し目を離すと焦げてしまうこともあるので目は離さないようにしましょう。

マックザチキンの温め方のまとめ

今回は、マックザチキンの温め方をご紹介しました。

温め直し方でマックザチキンの食感が変わります。

おすすめはやっぱり、「電子レンジとオーブントースター」の併用の温め方です。

この温め方は美味しかったです。

マックザチキンは冷めてもザクザク感はあるのですが、チキン自体は少しパサつきます。

温め直すことでチキン自体のパサつきもなくなりました。

オーブントースターのみだと、熱がチキンに伝わるまでに衣が焦げてきてしまいました。

マックザチキンは、ブラックペッパーが効いているので辛味があります。

大人のおやつや、晩酌のお供には最高なマックザチキンです。

期間限定ですが、温め直しても美味しくできるのでまとめ買いするのもありですね♩

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次