MENU

香嵐渓紅葉2022のライトアップ時間や屋台はいつまで?駐車場や渋滞情報も!

香嵐渓紅葉2022の見頃やライトアップはいつ?屋台や渋滞・駐車場情報も!
  • URLをコピーしました!

2022年の香嵐渓紅葉見頃はいつからなのか?

また気になるライトアップ屋台情報についてもご紹介します。

香嵐渓(こうらんけい)紅葉は、美しく彩られた約4000本のモミジを楽しめる人気のお出かけスポットですよ。

この記事でわかる事はこちらです!

  • 見頃はいつからいつまでなど基本情報
  • 屋台の出店は何時まで?
  • ライトアップ時間は?
  • ライブカメラはある?
  • アクセス方法や渋滞を避けるルート
  • おすすめスポットは?
  • おすすめの駐車場情報

2022年の香嵐渓紅葉の見頃を堪能したい方は是非参考にして下さいね!

目次

香嵐渓紅葉(もみじまつり)2022の見頃時期はいつからいつまで?

2022年の香嵐渓紅葉、見頃はいつからいつまでなのか、また基本情報をご紹介します。

紅葉の見頃は?

11月中旬~11月下旬頃

さらに2022年の香嵐渓の紅葉見頃ピークは、11月19日(土)頃と予想されています。

2022年は10月までの気温が比較的高めのため、葉の色づきが遅く、11月からは寒気の影響で一気に色づきが進むと予想されています。

混雑のピークは11月19日(土)20(日)・26日(土)27(日)あたりと予想しています!

2022年11月初旬はまだ色付き始め・・・

11月初旬現在、色付き始めていますが、全体的に見るとまだ3割程度でピークではありません。

ただ場所によっては色づいている所もありますので、混雑を避けて香嵐渓の紅葉を楽しみたいという方には今がちょうど良いかもしれませんね。

11月中旬はまだ見頃前

大分色づいてきていますが、見頃としてはまだピークではありません

とはいえ人出は増えており、混雑・渋滞も発生してきているので、混雑を避けて行くなら今がおすすめです。

11月下旬は見頃!

11月下旬になり、香嵐渓の紅葉がピークを迎えています!

気候もまだ日中は暖かいので、紅葉狩りもちょうど良い時期です♩

渋滞や混雑もピークになっていますが、香嵐渓の紅葉見頃ピークは大渋滞にはまってでも見る価値はありそうですよね。

12月に入ると見頃は過ぎてしまいそうです。

もみじまつりの期間と基本情報

香嵐渓のモミジは、江戸時代の初期ごろに、香積寺(こうじゃくじ)の三栄和尚がカエデやスギを植え始め事から広がったとされています。

毎年11月には「紅葉ライトアップ」なども楽しめる、”もみじまつり”が開催され多くの観光客で賑わうイベントです。

2022年の第67回「香嵐渓もみじまつり」の情報はこちら!

  • 第67回「香嵐渓もみじまつり」
  • 開催期間:2022年11月1日(火)~11月30日(水)
  • 開催場所:足助・香嵐渓広場
  • 住所:愛知県豊田市足助町飯盛
  • 開催時間:常時開園

2022年のテーマは「心の癒し~香嵐渓」に決定しました!

2022年も昨年同様に、広場ステージでの芸能イベントなどは中止です。

【主なイベント】

開幕式セレモニー

  • 香積寺住職による読経、足助太鼓の披露、豊田市の観光PR大使の来場。
  • 日時:11月1日(火) 17:00~
  • 場所:香嵐渓広場

飯盛山ライトアップ

  • 日時:11月1日(火)~30日(水) 日没~21:00

もみじまつり町並みパレード

  • 日時:11月6日(日) 13:00~※雨天中止
  • 場所:足助交流館からJAあいちの鳥居まで

中京大学17代目晴地舞(はちまえ)のよさこい演舞

  • 日時:10月30日(日) 13:00「まる八鈴木商店~加東家前」パレード、13:30「陣屋跡広場」演舞
  • 雨天は11月5日(土)

竹灯りの香積寺

  • 日時:11月5日(土)~27日(日)の土日/18:00~20:30(23日は開催無し)※ 雨天中止
  • 場所:香積寺山門内参道

願掛けろうそく

  • 日時:11月12日(土)~27日(日)の土日/18:00~20:30(23日は開催無し)※ 雨天中止
  • 場所:巴川右岸、西町第2駐車場下

足助の結婚式

  • 日時:10月21日(金)~12月7日(水) 9:00~17:00
  • 場所:足助中馬館と足助の町並みの店舗12~16店

例年、夜間のライトアップだけではなく、音楽イベント、お茶会、竹灯りの香積寺の願掛けろうそくなども楽しめました。

香嵐渓の紅葉現在の状況はライブカメラでチェック出来る?

香嵐渓の紅葉現在の状況やいつから紅葉するのかはライブカメラでチェックできるのでしょうか?

以前はライブカメラがあったそうなのですが、現在は公開されていません。

豊田市足助観光協会の公式サイトには、香嵐渓の紅葉の状況が今後更新される可能性があります。

香嵐渓紅葉(もみじまつり)2022のライトアップと時間は?

香嵐渓紅葉(もみじまつり)2022のライトアップ時間はいつからなのでしょうか?

ライトアップは「日没から21時まで」です。

スタート時間に決まりはないようですが、日没からとなっています。

11月の日没は17時少し前位からになりますので、17時頃にはライトアップが始まります。

そしてライトアップの時間になると本当に冷え込む・・・!

日中はまだ温かい日もあるのでついつい油断しがちですが、ライトアップ時間に行かれる方は防寒対策をしっかりしてくださいね。

香嵐渓紅葉(もみじまつり)2022で出店する屋台・時間は何時まで?

香嵐渓紅葉(もみじまつり)と言えば、毎年屋台も出店するんです!

もちろん2022年も屋台が出店していますよ!

美しい紅葉を見ながら楽しむグルメは格別ですよね♩

毎年地元食材を使った屋台などがあり、地元グルメ巡りも楽しいラインナップになっています。

  • 山菜そば
  • 鴨南蛮うどん
  • しし汁
  • 五平餅
  • 田楽
  • 鮎の塩焼き
  • 水餃子
  • 唐揚げ
  • 猪肉のコロッケ
  • 玉せん
  • 揚げもみじ饅頭
  • たい焼き
  • 栗しるこ
  • お団子
  • おさつチップス

などなど、ご紹介できないほどたくさん・・・!

せっかくなら、お腹を空かせて向かい、食べ歩きを楽しむのも良いですよね♩

ライトアップの時間はさらに冷え込みますが、寒い中温かい屋台グルメを食べるひとときも幸せですよね♩

屋台ってちょっと金銭感覚狂いますが・・・(笑)

せっかくなので、香嵐渓ならではの美味しい屋台グルメを楽しんでくださいね。

屋台の時間も気になるところですが、具体的な情報がなかったので分かり次第追記します!

尚、周辺の店舗は平日は10時〜16時土日祝は9時〜17時の営業時間が多いようでした。

香嵐渓紅葉(もみじまつり)2022のおすすめスポット

香嵐渓紅葉(もみじまつり)2022のおすすめスポットをご紹介します!

香積寺山門付近の「もみじトンネル」

巴川沿いの香嵐渓碑から香積寺に続く参道は、紅葉の時期には「もみじのトンネル」として親しまれています。

背の高い木々が色づき、まるで紅葉のトンネルのような光景がひろがっていますよ。

待月橋(たいげつきょう)

待月橋は香嵐渓の人気の撮影スポットです!

飯盛山側には「五色もみじ」と呼ばれるモミジがあり美しいグラデーションが楽しめます。

飯盛山のライトアップ

山全体が明るく照らされた飯盛山のライトアップはおすすめですよ!

標高254mの飯盛山は、巴橋の上から全体を見る事ができます。

香嵐渓東側の赤いつり橋(香嵐橋)

香嵐渓東側の赤いつり橋(香嵐橋)は朝日が当たる方角にあります。

赤いモミジが美しい絶景スポットで、こちらは色づきも早い為周辺が紅葉していない頃でもいち早く楽しめますよ。

香嵐渓紅葉(もみじまつり)2022の混雑を避ける方法

香嵐渓の紅葉(もみじまつり)といえば、その美しさとともに有名なのが紅葉ピーク時期の大混雑

紅葉シーズンの香嵐渓はただでさえ周辺道路の混雑が激しく、平日でも大渋滞は当たり前。

県内からの観光客だけでなく、他県からもバスツアーなど多く人が訪れるため、大混雑は仕方がない・・・といったところでしょう。

とはいえ、なるべく混雑を避け、渋滞に巻き込まれずに香嵐渓の紅葉を楽しみたいですよね。

時期をずらしてみる

まず一番は時期ですよね。

紅葉の見頃ピーク時期を避けるのがポイント!

2022年の混雑のピークは11月19日(土)20(日)・26日(土)27(日)あたりと予想しています!

11月中旬からは混雑が目立つ傾向に。

逆に11月初旬はまだ色付きはじめなので、観光客も比較的少ないんですよね。

土日祝日などの週末は多少混雑しますが、ピーク時を考えればまだまだです。

とはいえ、場所によっては色づいているところもありますので、十分紅葉を楽しむことができますよ。

11月初旬であれば、朝晩の寒暖差はあれど日中は比較的過ごしやすい時期ですのでおすすめです。

紅葉の見頃ピーク時期に行きたい場合は・・・

それでもやっぱり、しっかりと色づいた紅葉を楽しみたい!という方もいますよね。

紅葉の見頃ピーク時に行く場合は、時間帯に注意することがポイントです。

最も周辺道路が混雑するのは、「10時から15時」とライトアップされる時間帯「17時から21時」です。

この時間帯を避けることで、香嵐渓の大混雑と渋滞を少し避けることができますよ。

10時より前の「朝イチ」で見るか、ライトアップを見る場合は「8時台には帰宅」が混雑回避になります。

  • 朝一で見る場合は近場のホテルなどに宿泊して、朝から向かう
  • ライトアップを見る場合は、帰りの渋滞を避ける為に早めの帰宅する

これがポイントです。

雨の日に行く!という手も・・・

その他、どうしても混雑を避けたい場合は「雨の日」も良いかもしれません。

実際に11月13日は雨がしっかり雨が降りましたが、「渋滞せずスムーズだった」という口コミがいくつかありました。

雨の日であれば、圧倒的に観光客は少なくなります。

そして、雨でもライトアップはしているし、屋台もちゃんと出ているので、混雑を避けながら美しい紅葉を楽しむことができるんですよね。

とはいえ雨の日は寒く、さらに香嵐渓は足場が悪いところもあり、雨の日は滑りやすいという問題もありますのでご注意くださいね。

香嵐渓紅葉(もみじまつり)2022のアクセス方法

香嵐渓紅葉(もみじまつり)2022のアクセス方法をご紹介します!

電車とバス

  • 地下鉄鶴舞線(豊田市行き)「浄水駅」下車→とよたおいでんバス「さなげ足助線」(百年草行)/約60分
  • 名鉄名古屋本線「東岡崎駅」→バス(足助行き)約70分→香嵐渓下車
  • 名鉄三河線「豊田市駅」→名鉄バス(足助行き)約45分→香嵐渓下車

また、11月中旬から「直行バス(八草⇔香嵐渓・香嵐渓⇔足助城)」が運行される予定です。

車の場合

関東方面から

  • 東名高速道路 『豊田JCT』→東海環状自動車道 『豊田松平IC』下車
  • 鞍ヶ池スマートIC下車→県道39号を経由→国道153号を飯田方面へ約13キロ。

関西方面から

  • 東名高速道路 『名古屋IC』→猿投グリーンロード終点。
  • 『力石IC』下車→国道153号を飯田方面へ約9キロ。所要時間40分。

渋滞を避けるルート

渋滞を避けるルートはこちらになります。

常設駐車場付近の渋滞を避ける為に迂回路を使うか、臨時駐車場などを利用しましょう。

画像出典:豊田市足助観光協会

迂回路のポイントはこちらになります。

  1. 「中金町日影交差点」を左折します。
  2. 信号なしの交差点をそのまま直進します。
  3. 「大蔵交差点」もそのまま直進しましょう。
  4. 「豊岡交差点」を右折します。
  5. 「冨岡町西洞交差点」を右折します。
  6. 今朝平交差点を右折します。

渋滞情報は、Googleマップで確認も可能。

実際の渋滞情報をチェックしながら、迂回路を検討してみてくださいね。

香嵐渓紅葉(もみじまつり)の駐車場

香嵐渓紅葉(もみじまつり)の駐車場の駐車場をご紹介します。

まず大前提として、香嵐渓に無料駐車場はありませんので、車でアクセスした場合は有料駐車場に停めることになります。

香嵐渓に無料駐車場はなく、有料駐車場のみ

画像出典:豊田市足助観光協会

2021年の香嵐渓紅葉(もみじまつり)に使用可能だった駐車場一覧が以下です。

  1. 宮町駐車場 →200台(バイクスペース有り)
  2. 足助支所駐車場→120台(バイクスペース有り)
  3. 西町第2駐車場→70台
  4. 西町第1駐車場→20台
  5. 川見駐車場→100台
  6. 落部駐車場→60台
  7. 足助グラウンド→400台
  8. 足助中学校→200台
  9. 足助小学校→150台
  10. 足助高等校→300台
  11. 岩神之湯跡→400台
  12. 香嵐渓多目的広場→100台

公共駐車場の料金は?

  • 普通車:1,000円
  • 観光バス(マイクロバスを含む):3,000円

こちらは土日祝限定の臨時駐車場も含まれる為、2022年も同じ場所が使えるかはまだ不明です。

こんなにたくさん駐車場が用意されていますが、それでも駐車場がいっぱいで駐車場待ちの大渋滞が発生するのが香嵐渓。

香嵐渓に駐車場問題はつきものなんです!

少しでも駐車場の渋滞や混雑を避ける方法としておすすめなのが、あらかじめ駐車場を予約しておくこと。

  • 子連れなので絶対に車で行きたい・・・
  • 行き帰りの渋滞に巻き込まれたくない・・・
  • 少し遠くても駐車場は確保したい・・・
  • なるべく安く駐車場を利用したい

そんな方には・・・

akippa特P軒先パーキングなどの予約できる駐車場もオススメです。

akippa特P軒先パーキングは、空いている月極駐車場や個人の駐車場を格安で借りることができるので、目的地のかなり近くに駐めることもできますよ。

周辺パーキングの相場より半額以下で駐車場が借りられることも!

また、帰りに渋滞でなかなか出られない、という心配もほとんどなし!

ぜひお出かけ前には周辺の駐車場が予約できないか、一度チェックしてみてくださいね。

\1日100円~!相場の半額以下がたくさん/

\スマホで簡単予約!/

香嵐渓紅葉(もみじまつり)2022まとめ

2022年開催の香嵐渓紅葉(もみじまつり)についてまとめてみました!

紅葉の見頃は毎年:11月中旬~11月下旬頃

2022年のテーマは「心の癒し~香嵐渓」です。

2022年の情報はこちら!

  • 開催期間:2022年11月1日(火) ~ 2022年11月30日(水)
  • 開催場所:足助・香嵐渓広場
  • 住所:愛知県豊田市足助町飯盛
  • 開催時間:常時開園
  • ライトアップ:日没から21時頃まで
  • 屋台や出店も沢山あります!

以上、2022年開催の香嵐渓紅葉(もみじまつり)の基本情報から屋台、ライトアップ、おすすめの鑑賞場所、また混雑情報や駐車場などについてもご紹介しました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次