MENU

鉄フライパンはやめたほうがいい?危険性や後悔したことまでご紹介!

鉄フライパンはやめたほうがいい?危険性や後悔したことまでご紹介!
  • URLをコピーしました!

たくさんの種類がある調理器具。

フライパンにもたくさんの種類がありますよね。

その中で最近注目されているのが、鉄フライパン

鉄フライパンを使うと本格的な料理ができそう♪

しかし、その鉄フライパンはやめたほうがいいという噂があるのです。

この記事では、

  • 鉄フライパンはやめたほうがいい?
  • 鉄フライパンの危険性
  • 鉄フライパンのメリットやデメリット

について詳しくご紹介します!

鉄フライパンを実際に使って後悔したという声と理由も集めているので是非参考にしてくださいね♪

目次

鉄フライパンはやめたほうがいい・後悔する?デメリット3つ

女性がフライパンと木べらを持っている画像

鉄フライパンはやめたほうがいいのでしょうか。

使う人により合う合わないがあることは事実です。

実際にX上では、鉄フライパンに対して不安や後悔したという声も。

なんでみんな鉄フライパンはやめたほうがいいというのだろう?

鉄フライパンはやめたほうがいいと言われている理由を詳しく見ていきましょう。

お手入れが難しい

鉄フライパンはやめたほうがいいと言われる後悔の理由1つ目。

お手入れが難しいこと。

鉄フライパンのお手入れが難しいことはX上でもたくさんの声が。

鉄フライパンのお手入れに関する後悔や不安の声が多いっ!

焦げつきやすいという鉄フライパン。

ここでは鉄フライパンのお手入れのコツをご紹介します!

鉄フライパンお手入れのコツ〜使用前〜

使い始める前に油ならしをする。

  • 中火で2〜3分加熱し、フライパンの水気を飛ばす。
  • 火を止めたら多めの油を注ぐ。
  • 弱火で3分程度加熱する。
  • 火を止めて、余分な油を除く。
  • キッチンペーパーなどで、刷り込むように拭き取る。
〜調理直前〜

調理の前に「油返し」を行う。

  • 中火で加熱する。
  • 多めの油を入れ、弱火で3分程度加熱する。
  • 火を止めて、余分な油を取り除く。
  • 調理に必要な分の油を入れ、調理を開始。
〜使用後〜

温かいうちに洗剤を使わず洗う。

  • 熱いうちにお湯で洗う。
  • 洗う際には洗剤を使わず、たわしを使用する。
  • 水分を軽く拭き取り、中火にかけ完全に飛ばす。
  • 油をキッチンペーパーで刷り込むように塗り広げる。

大切なのは油でコーティングすることなんだね。

お手入れに手間がかかる鉄フライパン。

しかし、慣れてくるとコツを掴むことができるようですよ♪

火加減が難しい

鉄フライパンはやめたほうがいいと言われる後悔の理由2つ目。

火加減が難しいこと。

鉄フライパンはとても熱伝導率が高いんです。

そのため、温度管理が難しく焦げついてしまうことも。

料理が失敗しちゃうことがあるってことだね。

温度管理に慣れるまでは、料理が難しいと感じるかもしれません。

不潔でゴキブリが出る

鉄フライパンはやめたほうがいいと言われる後悔の理由3つ目。

ゴキブリが出るということ。

鉄フライパンにゴキブリが出るってどういうこと?

実際に鉄フライパンにゴキブリが出るという噂は存在しています。

なぜ鉄フライパンにゴキブリが出るのでしょうか?

鉄フライパンに残る、わずかな食材の匂いが原因のようです。

洗剤で洗えないから、衛生的にも気になるよね。

鉄フライパンにゴキブリが出る理由について詳しくご紹介していますので、合わせてご覧ください♪

鉄フライパンの危険性

フライパンの画像

鉄フライパンに危険性はあまりありません

これまでの説明で「鉄フライパンはやめたほうがいい」と言われる後悔の理由がわかりましたね。

でも手入れ火加減などコツさえつかめたらうまく使いこなせる気がしてきませんか?

私も実際使いこなすまでには時間がかかりました…

そして鉄フライパンをやめた方がいいという噂と共に、鉄フライパンには危険性があるという噂も耳にします。

でも実際には冒頭お伝えしたように鉄フライパンに危険性はあまりないんです。

危険性があると言われる理由をまとめてみました。

鉄フライパンは熱伝導率が高いのが特徴。

そのため、焦げを放置したり、あまりにも強火を続けると危険性があります。

しかし、普通に使用する分には問題なく安全に使うことができますよ。

鉄フライパンのメリット

メリットと書かれた画像

鉄フライパンはやめたほうがいいと言われる「デメリット」な理由を見てきましたが、メリットはあるのでしょうか。

鉄フライパンのメリットは主に以下の3つです。

  • 食材をより美味しく調理することができる。
  • 耐久性がある。
  • 鉄分を摂取できる。

詳しく見てみましょう!

美味しく調理ができる

鉄フライパンが優れているのは、何度もお伝えしていますが熱伝導率が高いこと!

また耐熱性にも優れているため、高温調理が可能です。

高温調理により、短時間で食材に火を通すことができる鉄フライパン。

一気に熱を加えられるから、料理がもっと美味しくできるよね♪

耐久性がある

もう1点優れているのは、耐久性

鉄フライパンは一生ものと言われるほど丈夫なんです!

鉄のため、錆びやすい鉄フライパン。

しかしついてしまった錆を取ることで、復活させることもできます。

フッ素加工されたフライパンは、加工が剥がれてしまうと使えなくなります。

鉄フライパンは加工がされていないため、お手入れ次第で半永久的に使えるのです。

長く使えるなんて経済的だよね♪

調理するだけで鉄分摂取

そして、メリットの3つ目は、

鉄フライパンで調理することで、鉄分を摂取できること。

高温加熱を続けると、鉄フライパンから鉄が溶け出すことがあります。

鉄フライパンから溶け出す鉄分は、「ヘム鉄」です。

ヘム鉄は、体への吸収率や利用率が高い成分。

ヘム鉄の摂取量が増えることにより、鉄欠乏性貧血への予防が期待されています。

鉄フライパンを使うだけで、貧血の予防に役立つなんて最高だよね。

鉄フライパンはやめたほうがいいのかまとめ

この記事では、鉄フライパンはやめたほうがいいのか?について、

  • 危険性や後悔したこと
  • メリット、デメリット

をご紹介しました。

鉄フライパンはやめたほうがいいという噂があるのは本当でしたね。

しかし、お手入れの手間の感じ方次第で、メリットも大きくありました。

しっかりとお手入れをすることで、一生使えるなんて経済的ですよね♪

また危険性も少なく、しっかりと管理することで安全に使えることがわかりました。

慣れるまでは火加減も難しく、後悔したという声もあった鉄フライパン。

でも自分で研究しながら育てていくのも楽しいよね♪

鉄フライパンのことをもっと知って、本格的な料理を楽しんじゃいましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次