MENU
\ 最大10%ポイントアップ! /

日比谷公園の紅葉2023ライトアップはある?見頃時期や現在の状況・駐車場まで解説

日比谷公園の紅葉2023ライトアップはある?見頃時期や現在の状況・駐車場まで解説
  • URLをコピーしました!

2023年の日比谷公園、紅葉のライトアップ情報についてご紹介します。

オフィス街にある日比谷公園は、秋にはイチョウモミジのきれいな紅葉が見れることで有名です。

ビルの中に紅葉がライトアップされる風景は、思わず写真を撮りたくなりますよね。

見頃の時期には、近隣の人だけでなく外国人観光客など多くの人が訪れています。

見頃時期現在の状況駐車場についてなど、気になる情報も解説しているので参考にしてみてくださいね!

目次


日比谷公園の紅葉2023夜はライトアップされる?

2023年日比谷公園の夜の紅葉ライトアップは、現在公式からのアナウンスは出ていません。

昨年までの情報をもとに予測すると、紅葉ライトアップは開催されない可能性が高そうです。

ただ、周辺オフィスからのライトや街灯の優しい光は差し込んでいます。

華々しいライトアップとは違った、自然で美しい景色を見ることができますよ。

日比谷公園の紅葉2023の見頃時期はいつからいつまで?

日比谷公園の紅葉2023の見頃はいつからいつまでなのか気になりますよね。

例年通りであれば、11月下旬〜12中旬となっています。

11月になるとイチョウが黄色く色づき始めます。

11月中旬以降は葉が落ちて一面黄色の絨毯になりますよ。

12月になるとモミジが真っ赤に染まり、見頃のピークを迎えます。

見頃の時期は、赤と黄色のコントラストが美しく見ごたえがありますよ。

日比谷公園の紅葉2023の現在の色づき状況

日比谷公園の現在の状況は公式Twitterからも見ることができます。

日比谷公園のライブカメラはありませんが、千代田区のライブカメラから日比谷公園周辺を見ることができます。

千代田区ライブカメラ≫

是非、参考にしてみてくださいね!

日比谷公園の紅葉2023のおすすめスポットと見どころ

画像出典:日比谷公園公式ページ|園内マップ

見どころ満載な日比谷公園ですが、特におすすめな紅葉スポットをご紹介します。

  • 鶴の噴水がある雲形池
  • 首かけイチョウ
  • S字路のイチョウ並木

それぞれの紅葉見どころスポットを詳しくご紹介しますね。

鶴の噴水がある雲形池

日比谷公園の紅葉でおすすめスポット・見どころ1つ目は、鶴の噴水がある雲形池です!

日比谷公園のシンボルでもある鶴の噴水付近では、紅葉のグラデーションを見ることができます。

夜のライトアップの時とは違い、日中の水面に反射する紅葉は幻想的で美しいですよね!

首かけイチョウ

日比谷公園の紅葉でおすすめスポット・見どころ2つ目は、首かけイチョウです!

レストラン松本楼の前には、推定樹齢400年以上のイチョウの大木が立っています。

公園の設立者、本多静六が自身の首をかけてでも移植したいと懇願したことから、首かけイチョウと言われています。

秋の時期には真っ黄色に色づき、迫力ある姿で楽しませてくれますよ。

S字路のイチョウ並木

日比谷公園の紅葉でおすすめスポット・見どころ3つ目は、S字路のイチョウ並木です!

日比谷公園の桜門から続くS字路のイチョウ並木は、開園当時から変わらず愛されてきました。

黄金に輝くイチョウ並木の下を歩くだけで、わくわくしますね!

日比谷公園の紅葉2023の混雑状況と混雑を避ける方法

日比谷公園の紅葉2023の混雑状況をお伝えします。

見頃のピークを迎える11月下旬〜12月上旬は、かなり混雑しています。

紅葉する時期は、平日でも混雑する可能性が高くなっています。

特に、休日の昼間は混雑が激しく注意が必要です。

平日

休日に比べると混雑は少ないですが、10時から15時の間は混雑が予想されます。

早朝や夕方以降に訪れると混雑が解消され比較的見やすくなっています。

休日

休日は特に9時から17時までは混雑が激しくなっています。

仕事や学校がない休日は、県外から来る人も多く終日混雑しています。

できるだけ早い時間や17時以降に訪れると、混雑を避けられそうです。

日比谷公園へのアクセス方法

  • 所在地:東京都千代田区日比谷公園1
  • お問い合わせ:03-3501-6428(日比谷公園サービスセンター)
  • その他:サービスセンター(テニスコート入口)にて無料で車椅子貸し出しあり
  • 日比谷公園公式ページ≫

日比谷公園の紅葉2023のアクセス方法をご紹介します。

都内から行く場合は、混雑を回避できる電車でのアクセスがおすすめです!

電車でのアクセス方法

  • 東京メトロ日比谷線・千代田線・都営地下鉄三田線「日比谷」(A10・A14出口)徒歩2分
  • 東京メトロ丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」(B2出口)徒歩3分
  • 東京メトロ有楽町線「桜田門」(出口5) 徒歩5分
  • JR「有楽町」(日比谷口)徒歩8分

車でのアクセス方法

神奈川・千葉方面から

首都高速環状線「銀座」出口

  • 横浜から約40分
  • 西船橋から約30分

埼玉方面から

首都高速環状線「霞が関」出口

  • 大宮から約45分

日比谷公園の駐車場情報

日比谷公園周辺の駐車場情報をご紹介します。

現在、日比谷公園が管理している駐車場はないため、近隣の有料駐車場に停めることになります。

  • 日比谷駐車場
  • 日比谷シティパーキング
  • タイムズ日比谷セントラルビル

周辺の駐車場を詳しくご紹介しますね。

日比谷駐車場

  • 台数:470台
  • 料金:8時~22時・25分300円、22時~翌8時・25分150円
  • 所在地:東京都千代田区日比谷公園1番2号日比谷公園地下
  • 日比谷公園公式ページ>>

日比谷公園から最も近い駐車場になっています。

日比谷シティパーキング

  • 台数:689台
  • 料金:終日30分300円
  • 所在地:東京都千代田区内幸町2丁目2番3号

土日祝日は最初の1時間無料!

収容台数も多く、日比谷公園周辺では料金がお得な駐車場になっています。

タイムズ日比谷セントラルビル

  • 台数:31台
  • 料金:終日30分310円
  • 所在地:東京都港区西新橋1-2

入出庫可能時間が7時半~22時になっているのでご注意ください。

日比谷公園から少し離れますが、穴場な駐車場です。

事前に予約してから、日比谷公園の紅葉を見たいという方には…

akippa特P軒先パーキングなどの予約できる駐車場もオススメです。

akippa特P軒先パーキングは、空いている月極駐車場や個人の駐車場を格安で借りることができるので、目的地のかなり近くに駐めることもできますよ。

周辺パーキングの相場より半額以下で駐車場が借りられることも!

また、帰りに渋滞でなかなか出られない、という心配もほとんどなし!

ぜひお出かけ前には周辺の駐車場が予約できないか、一度チェックしてみてくださいね。

\1日100円~!相場の半額以下がたくさん/

\スマホで簡単予約!/

日比谷公園の紅葉2023のライトアップや見頃時期まとめ

昨年までの情報をもとに、日比谷公園の紅葉2023のライトアップ情報をまとめてみました。

紅葉ライトアップは開催されない可能性が高いですが、日中でも美しい紅葉を見ることができますよ。

  • 見頃の時期は11月下旬から12月上旬
  • 混雑を避けるなら、早朝から夕方以降がおすすめ
  • 電車の方が混雑を避けられる

また、アクセス・駐車場情報も載せていますので参考にしてみてください!

暖かい服装と飲み物をもってお出かけくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次