MENU
\ 最大10%ポイントアップ! /

ガトーショコラとブラウニーどっちが美味しい?違いやどっちが簡単かまで解説

ガトーショコラとブラウニーどっちが美味しい?違いやどっちが簡単かまで解説
  • URLをコピーしました!

チョコレート系のお菓子と言われて、ガトーショコラやブラウニーを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

プレゼントする時にはどっちが美味しい?と悩んだりすることも…

実はガトーショコラとブラウニーには様々な違いがあるんです。

その違いを知って、どっちが美味しいか判断してみてはいかがでしょうか?

また、手作りする時には簡単さも重要ですよね。

どっちが簡単に作れるかもご紹介していきます!

そしてガトーショコラとブラウニー以外の代表的なチョコレート系お菓子の違いも解説しますよ♪

目次

ガトーショコラとブラウニーってどっちが美味しい?

ガトーショコラとブラウニー、どっちが美味しいと思いますか?

正直、どちらも美味しいんですよね。

しかし基本の作り方を見てみると、卵の使い方や小麦粉の割合が違うので食感などが変わります。

好みによってどっちが美味しいと感じるかということですね。

ガトーショコラとブラウニーの違いって何?

では、ガトーショコラとブラウニーの違いについて解説していきます。

ざっくり言うと…

  • 発祥地
  • 卵の使い方
  • 小麦粉の割合
  • 焼き型の形

それではガトーショコラとブラウニーについて詳しく見ていきましょう!

ガトーショコラとは

まずはガトーショコラについて解説していきます。

  • 発祥地
    • フランス
    • 「ガトー」は焼く、「ショコラ」はチョコレートの意味
  • 卵の使い方
    • 卵黄と卵白に分けて使う
    • 卵白をメレンゲ、または全卵を泡立てて使う
  • 小麦粉の割合
    • ブラウニーと比べ少なめ
  • 焼き型の形
    • 丸い型で焼くのが一般的
  • 食感
    • メレンゲの効果でふわっとしている
    • 小麦粉が少ないため、しっとり

丸型で焼いているからか、お菓子よりもケーキというイメージでしょうか。

最近ではふわっと軽いガトーショコラだけでなく、濃厚なずっしり系のガトーショコラもありますよね。

軽め、重めどちらが好きか食べ比べてみても楽しそうです!

ブラウニーとは

次にブラウニーを見ていきましょう!

  • 発祥地
    • アメリカ
    • brown=茶色が語源とされている
  • 卵の使い方
    • 全卵で使う
  • 小麦粉の割合
    • ガトーショコラに比べ多め
  • 焼き型の形
    • スクエア型で焼き、四角く切るのが一般的
  • 食感
    • 中はしっとり、外はサクッとしている
    • ナッツ類を生地に入れることも多い

ブラウニーは「ランチボックスから気軽に食べられるデザートを作ってほしい」という願いから生まれたお菓子なんだそう。

四角く切り分けられているのでパッとつまみやすいですよね。

ブラウニーとしてスーパーで売られているお菓子も多くあります。

なのでガトーショコラよりも、手軽に食べられるイメージでしょうか。

ガトーショコラとブラウニーはどっちが簡単に作れる?

手作りする時には手順の簡単さも重要ですよね!

ガトーショコラとブラウニー、どっちが簡単に作れるのでしょうか。

おすすめはブラウニーです!

ガトーショコラとブラウニーの違いで解説した通り、ブラウニーは全卵をそのまま使います。

ガトーショコラは卵白をメレンゲに泡立てて、その泡を潰さないように混ぜていかなくてはなりません。

泡立ての手間がない分、ブラウニーのほうが簡単で、初心者の方でも作りやすいですよ♪

ぜひ挑戦してみてくださいね!

ガトーショコラのおすすめレシピ

基本のガトーショコラのレシピです!

上手に作るコツは下準備をしっかりとすること。

卵、バターは常温に戻しておき、なじみやすくしておきましょう!

型にクッキングシートを敷くこと、オーブンの予熱も忘れないようにしてください。

基本のガトーショコラレシピ

Kurashiru

こちらはガトーショコラで有名なケンズカフェのレシピです。

小麦粉を使わないグルテンフリーのレシピなんですよ!

焼きたて、常温、冷やしてと3種類の食べ比べができます。

とても濃厚なガトーショコラができますよ!

ケンズカフェのガトーショコラレシピ

cookpad

ブラウニーのおすすめレシピ

基本のブラウニーのレシピです。

ブラウニーは1つのボウルに材料を順番に入れて混ぜていくので、初心者の方でも挑戦しやすいですよ!

ガトーショコラと同じく、下準備はしっかりと済ませておきましょう!

基本のブラウニーレシピ

Nadia

ガトーショコラとブラウニー以外のチョコ系お菓子の違いは?

ガトーショコラとブラウニーの違いや、レシピをご紹介しました。

この2つ以外にもチョコレート系のお菓子はたくさんあります。

中でも代表的な3つのお菓子を紹介していきますよ!

それぞれ発祥地や特徴の違いがあるのでお気に入りを探してみてくださいね。

フォンダンショコラ

  • 発祥地
    • フランス
  • 特徴
    • 生地の中からチョコレートが溢れてくる
    • あたたかいチョコレートと冷たいアイスを合わせて楽しむ

フォークやナイフを入れるとそこからあたたかいチョコレートが出てくるフォンダンショコラ。

「フォンダン」はフランス語で溶けるという意味です。

冷たいアイスとあたたかいチョコレートが混ざり合って美味しいですよ♪

ザッハトルテ

  • 発祥地
    • オーストリアのウィーン
  • 特徴
    • チョコレートでコーティングされたツヤツヤの表面
    • 生地の間にはあんずジャムが挟まれている

菓子職人であったフランツ・ザッハが考案したケーキです。

「チョコレートケーキの王様」と言われているんですよ。

オリジナルのザッハトルテはウィーンにあるホテルザッハー、洋菓子店デメルで食べられます。

この洋菓子店デメルは日本各地にもお店があり、通販もできちゃうんです!

本物の味を食べてみてはいかかでしょう?

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

テリーヌ

  • 発祥地
    • 中世ヨーロッパ
  • 特徴
    • フランスの家庭料理
    • 小麦粉が使われていない

実はテリーヌとは陶器やホーローでできた長方形の容器のことなんだとか。

肉、魚介、野菜などの具材で調理したものと、甘い材料で作られた2種類に大きく分けられます。

ガトーショコラとよく似ていますが、小麦粉不使用のレシピが多いようです。

小麦粉が使われていない分、ダイレクトにチョコレートの味を感じられます。

濃厚なチョコレート菓子が好きな方におすすめですよ!

ガトーショコラとブラウニーまとめ

ガトーショコラとブラウニーはどっちが美味しいか、違い、どっちが簡単に作れるかご紹介しました。

どっちが美味しいかはやはり個人の好みになります。

ふわっとした軽い口当たりから、ずっしり濃厚なものまで様々な種類のガトーショコラ、ブラウニーがあるので食べ比べてみてくださいね!

そしてガトーショコラとブラウニーの大きな違いは卵の使い方と小麦粉の量です。

手作りする時にはそのまま全卵を使うブラウニーがおすすめですよ!

また、ガトーショコラとブラウニー以外の代表的なチョコレート菓子もご紹介しました。

フォンダンショコラ、ザッハトルテ、テリーヌもとても美味しいスイーツなので食べてみてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次