MENU
\ ポイント最大9倍! /

生クリームの日持ちは?ホイップ後の保存方法は冷凍・冷蔵庫はどちらがいい?

生クリームの日持ちは?ホイップ後の保存方法は冷凍・冷蔵庫はどちらがいい?
  • URLをコピーしました!

お菓子作りにかかせない生クリーム。

料理にも大活躍ですよね。

ケーキのデコレーション用にホイップした生クリームが余った!

お菓子作りや料理に使いたいけど、1パック買うと余らせちゃう。

そんなお悩みはありませんか?

そもそもホイップ後の生クリームってどのくらい日持ちするんだろう?

ホイップ後に冷蔵庫で保存できる?

安全な保存方法が知りたい!

ホイップ後の生クリームの日持ちや美味しく食べられる保存方法をご紹介します。

目次

生クリームの日持ちはホイップ後だとどのくらい?

ホイップした生クリームの画像

ホイップした生クリームの日持ちは

  • 冷蔵では1~2日
  • 冷凍では3週間~1ヶ月

ホイップした生クリームを美味しく食べるなら、泡立て直後から遅くとも当日までがおすすめ!

生クリームをホイップする過程で、泡立て器やボウルなどさまざまな調理器具を使用しますよね。

どんなに調理器具を清潔に保っていても、これらについた雑菌がどうしても生クリームに入り込んでしまうのです。

そもそも生クリームに限らず、牛乳やヨーグルトといった乳製品って日持ちはしませんよね。

ホイップ後の生クリームも同様に日持ちはしないのです。

安全に美味しく食べるためにも、冷蔵保存では1~2日を消費の目安としましょう。

ところで、生クリームはホイップ後であれば、冷凍保存も可能なんですよ!

ひと手間かけるだけで、3週間~1ヶ月は冷凍保存ができちゃうんです。

これからご紹介していきますね。

冷蔵庫での保存は1~2日

できれば当日、長くても1~2日で使い切りましょう。

たとえ賞味期限内であっても、1度開封したものは酸化したり雑菌が繁殖する可能性があるからです。

また冷蔵庫のドアポケットに入れての保存も避けましょう。

ドアポケットって冷蔵庫の開閉によって、中の物が動きやすいですよね。

生クリームは繊細なので振動を受けることで、乳化が弱くなり水分と油分が分離しやすくなってしまうんです。

またドアポケットは、開閉に伴う温度変化も大きい場所です。

なるべく温度変化の少ない庫内に入れておくと安心ですね。

それともう1つ。

生クリームはにおいを吸着しやすいです。

そのため、においの強いもののそばは避けて、密閉できる容器に入れて保存すると冷蔵保存でも美味しさを保つことができますよ。

冷凍庫での保存は3週間~1ヶ月

ホイップ後に冷凍すると、3週間~1ヶ月は保存が可能ですよ!

実は生クリームって冷凍もできるんです。

私自身、乳製品って冷凍すると分離しちゃうイメージがあったので驚きでした!

分離を防ぐには、生クリームをホイップ後に冷凍保存してくださいね。

泡立てる前に冷凍してしまうと、水分と油分が分離しやすくなってしまうんです。

泡立てに手間のかかるホイップクリームは、冷凍保存しておくと便利ですよ!

ホイップした生クリームが余った!日持ちさせる保存方法

絞り出された生クリームの画像

ホイップ後の生クリームを日持ちさせるには、冷凍保存が必須です!

ホイップした生クリームは基本的に日持ちはしません。

なので、余ったホイップ後の生クリームは小分けに冷凍保存をして使いたい時に解凍してくださいね。

そして、後でまた使用するときに再度泡立てて固さを調節すると、分離を防ぎながら美味しくいただくことができます。

ホイップしすぎてしまうと、生クリームの水分が抜けて固くなりやすいので注意してくださいね。

スイーツ用に保存する場合

生クリーム200mlに砂糖大さじ3を加えて泡立てます。

料理用に保存する場合

そのまま泡立てて大丈夫です。

目安はホイップした生クリームにツノが立つ、8~10分立てにしてから保存しましょう。

それでは、詳しい冷凍保存の方法をお伝えしていきますね。

泡立ててから絞り袋で冷凍する方法

お菓子やケーキ作りのために使いたい場合は、砂糖を入れて泡立てます。

甘さが不要であればそのまま泡立てて、絞り袋に入れましょう。

生クリームは空気に触れることで、劣化が進むため空気をしっかり抜いて封をします。

ジッパー付きの保存袋や密閉できる容器に入れて冷凍しましょう。

絞り袋で絞り出して冷凍する方法

まずはしっかりと生クリームをホイップする方法をご紹介します。

  • ツノが立つまでしっかり生クリームを泡立てる。
  • 金属製のバットにラップを敷いておく。
  • 絞り袋に入れた生クリームを、少量ずつバットの上に絞る。
  • 乗せ終わったら、絞ったクリームの上からラップをして冷凍する。

絞り袋がなければ、スプーンでバットの上に乗せていく方法もあります。

生クリームが完全に凍ったら、ジッパー付きの保存袋や密閉できる容器で保存しましょう。

冷凍したホイップ後の生クリームの解凍方法

必ず冷蔵庫で、使用する分だけ解凍しましょう!

つい急いでいると、電子レンジや湯煎でも解凍できるんじゃない?

なんて思ってしまうかもしれまんせんが、せっかくホイップした生クリームが液体になってしまう可能性があるんです。

特に、常温での解凍は食中毒の心配もありますから、絶対にやめてくださいね!

絞り袋に入れて冷凍した生クリームは、おおよそ3~4時間程度で解凍できます。

バットに絞り出して冷凍した生クリームは、料理やドリンクに浮かべる場合はそのまま使用できます。

料理やドリンクの温度で少しずつ溶けていくイメージですね。

お菓子やケーキなどのデコレーションに使用する場合は、30分~1時間ほどで使用できます。

ホイップ後の生クリームの日持ちまとめ

今回は、生クリームの日持ちやホイップ後の保存方法をご紹介しました。

  • ホイップ後の生クリームを美味しく食べられるのは当日まで。
  • 冷蔵保存では、1~2日
  • 冷凍保存では、3週間~1ヶ月
  • 美味しく日持ちさせるには泡立ててからがおすすめ。

当日中の冷蔵庫での保存は、ドアポケットは避けて振動の少ない場所に置いてくださいね。

冷凍保存をする場合は、しっかり泡立ててから絞り袋に入れたり、バットに絞り出して保存します。

泡立て前の状態でも冷凍はできますが、解凍したときに分離してしまい、それ以上泡立てはできないので注意が必要です。

ホイップした生クリームが余った場合は、ひと手間加えることで日持ちさせまた美味しくいただくことができます。

ポイントを押さえて、上手に美味しく使っていきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次