MENU
\ ポイント最大9倍! /

ベーキングパウダーが膨らまない!原因や対処法について解説!

ベーキングパウダーが膨らまない!原因や対処法について解説
  • URLをコピーしました!

パンやケーキを作る時にベーキングパウダーを使っているのに、あまり膨らまないという経験はありませんか?

ベーキングパウダーの効果が発揮できないのには、理由があります!

次こそは上手に膨らませたいと思っている方に、今回はベーキングパウダーについて解説しています。

  • ベーキングパウダーが膨らまない原因や膨らまない時の対処法は?
  • そもそもベーキングパウダーが膨らむ理由や入れるのにベストなタイミングは?

などベーキングパウダーに関するお悩みを解決します。

ベーキングパウダーと上手に付き合えば、お菓子作りはもっと楽になりますよ♪

目次

ベーキングパウダーが膨らまない原因は?

ベーキングパウダーがお皿に山のように乗っている状態の画像

ベーキングパウダーを使っていても膨らまない原因は、大きく分けて2つあります。

  • ベーキングパウダーに原因がある場合
    • 開封してから日が経っている
  • ベーキングパウダーの取り扱い方に原因がある場合
    • 材料がよく混ざっていない
    • 生地を混ぜてから長時間置いていた

ベーキングパウダーが膨らまない原因が分かっていると、対処法も取りやすくなりますよ。

開封後から日が経っている

長期間保存したベーキングパウダーは、生地を押し上げる力が弱くなり膨らまない原因になります。

ベーキングパウダーは保存している間にも反応を始めてしまうのです。

しっかり密閉できていなかった場合には空気中に含まれた水分が、ベーキングパウダーに触れて力をどんどん使ってしまいます。

ベーキングパウダーを使いたい時には、力を使い切ってしまっているということになるのです。

開封したベーキングパウダーは早めに使い切るか、小分けになっているタイプもあります。

ベーキングパウダーって本当に少量しか使わないので、小分けのものも私は余らせてしまって冷蔵庫で保管していました。

冷蔵庫冷凍庫で保管すると温度差結露が出てしまいますので、おすすめできません。

ベーキングパウダーは、高温多湿を避けた場所で保管しましょう。

長期間保存したベーキングパウダーは保存中に膨らませる力を使い切ってしまうため、膨らまない原因になってしまいます。

材料がよく混ざっていない

材料の中ベーキングパウダーがよく混ざらず偏っていると、ベーキングパウダーを使っていても膨らまない原因になります。

ベーキングパウダーは水や熱が加わると炭酸ガスが発生し生地が膨らむのですが、偏っていると全体的に膨らまないからです。

特に小麦粉とベーキングパウダーが均等に混ざっていないと、偏りが出やすくなります。

私はベーキングパウダーはサラサラしてるからふるいにかける必要ないと思って、そのまま入れてたんですよね。

ベーキングパウダー小麦粉一緒にふるいかけることで、満遍なく混ざります。

ベーキングパウダーを入れても膨らまないのは、小麦粉と均等に混ざっていないことが原因になっている可能性がありますよ。

生地を混ぜてから長時間置いてしまった

長時間生地を置いていると加熱する時十分な炭酸ガス発生しないため、膨らまない原因になります。

ベーキングパウダーの膨らませる力が最大限出るのは、加熱する時です。

熱湯を加えたベーキングパウダーと水を加えたベーキングパウダーを、比較してみると分かりやすいですよ。

生地を混ぜてから長時間置いていると少しずつ、炭酸ガスが空気中に抜けていってしまいます。

加熱する時には十分な炭酸ガスが発生せず、膨らまないまま焼き固められてしまうのです。

ベーキングパウダーを混ぜた後の生地は、加熱するまでの時間を短くしましょう。

私はオーブンの予熱を忘れてそのまま焼いちゃうこともあるんですけど、これも膨らまない原因になるんですよね。

ベーキングパウダーを使っている生地を長時間置いていると、加熱する頃には生地を持ち上げる効果が得られません。

そのため、膨らまない原因になります。

ベーキングパウダーが膨らむ理由は?

ホットケーキが2枚重なっている画像

ベーキングパウダーを使うと膨らむ理由が分かっていると、膨らまない原因や対処法がより分かりやすくなりますよ♪

ベーキングパウダーが膨らむ理由

化学反応?なんだか難しいですよね。

試しにベーキングパウダーに、少しお湯を入れてみましょう!

お湯をかけるとすぐに、ぶくぶくと気泡が出てきます。

たくさん出てきた気泡が生地を持ち上げてくれて、焼き固められるので生地が膨らむということですね。

ベーキングパウダーの原材料は主に

  • 炭酸水素ナトリウム(重曹)
  • 酸性剤
  • コーンスターチ

です。

炭酸水素ナトリウムと酸性剤は触れると反応を始めてしまいます。

ですので、コーンスターチは保存中の反応を防ぐ目的で入っていますよ。

ベーキングパウダーを使うと膨らむ理由は水と熱が加わることで炭酸ガスが発生します。

生地を押し上げられた状態で焼き固められるからです。

ベーキングパウダーが膨らまない時の対処法は?

粉をふるいにかけている画像

ベーキングパウダーを使っても膨らまない時の対処法として、まずは2つのポイントを意識してみてください。

  • ベーキングパウダー小麦粉を一緒にふるいにかけて、均一に混ざるようにしてください。
  • ベーキングパウダーを混ぜた後の生地は長時間置かず、なるべくすぐに加熱するようにしてくださいね。

ポイントを意識してみてもやっぱり膨らまないという時のために、別の対処法についてもご紹介しますね。

ベーキングパウダーの量を増やす

ベーキングパウダーの量を粉に対して2〜3%の範囲で増やしてみましょう。

ベーキングパウダーの量をレシピ通り測って入れていても膨らまない場合は、小麦粉の量に対して少ない可能性が考えられます。

生地に対してベーキングパウダーから発生する炭酸ガスの発生が少ないと、生地はうまく膨らまないのです。

ベーキングパウダーの量が0.1mg違うと、膨らみにも影響が出ます。

測りは0.1gまで計量できるものを使うのも対処法の一つになりますね。

私は測りで測るのが面倒くさくてついつい、スプーンで測ってしまいますが…

計量スプーンで測ると、誤差が生じやすいです。

ベーキングパウダーは粉に対しての使用量の目安が2〜3%になりますので、こちらの範囲で調整してください。

お酢を少量加える

ベーキングパウダーを使っていても膨らまない場合は、少しお酢を足してみてください。

ベーキングパウダーに入っている重曹とお酢が反応します。

炭酸ガスがより多く早く発生し生地がより一層膨らみやすくなりますよ。

重曹とお酢を足して排水口の掃除などに使用することがあると思うのですが、シュワシュワと小さな気泡がたくさん出てきますよね。

ホットケーキミックスにマヨネーズやお酢を入れて焼くと、膨らむという裏技がありますが同じ理由です。

お酢を入れるタイミングに注意!

  • ベーキングパウダーにお酢を入れるとすぐに、多くの炭酸ガスが発生してしまいます。
  • ベーキングパウダーお酢が合わさったら長時間置かず、すぐに加熱しましょう。

お酢を入れても少しの量なら、ケーキや焼き菓子の味にはあまり影響しませんよ♪

ベーキングパウダーにお酢を入れると炭酸ガスが早く、より多く発生します!

膨らまない時の対処法として試してみてください。

ベーキングパウダーを新しいものに替える

いろいろな対処法を試したけど膨らまない場合は、ベーキングパウダー新しいものに変更してみましょう。

ベーキングパウダーに問題が生じている場合は、残念ながら取り替える必要があります。

ちなみにベーキングパウダーが使える状態かどうか、簡単にチェックすることができますよ。

ベーキングパウダーにお湯少量入れるだけです♪

シュワシュワと気泡が出てきたら膨らませる力が十分にあるベーキングパウダーです。

膨らませる力がないベーキングパウダーは、気泡がほとんど出ません。

気泡が出ない場合はベーキングパウダーを新しいものに取り替えるか、代用品を使用してみましょう。

ベーキングパウダーの代用品

重曹お酢があればベーキングパウダーの代わりとして使用できます。

ベーキングパウダーが小さじ1必要な場合は、

  • 重曹小さじ1/4
  • お酢小さじ1/2

重曹をベーキングパウダーと同じ量入れてしまうと、苦味が出てしまいますので量に注意してくださいね。

重曹お酢が合わさったら、なるべく早く加熱してください。

重曹とお酢を使った場合は横に膨らみます。

ですので、ベーキングパウダーを使っている時に比べるとあまり高さは出ないです。

まずはベーキングパウダーが膨らませる力があるか確認しましょう。

膨らまないベーキングパウダーは新しい物と取り替えるか、代用品を使用してください。

ベーキングパウダーを入れるタイミングは最後に入れる?

記事を混ぜている画像

ベーキングパウダーを入れるタイミングは、最後に入れるのがベストです。

ベーキングパウダーを入れるタイミングが早いと、混ぜている間に炭酸ガスが空気中に抜けていってしまい膨らまない原因になってしまいます。

ただしベーキングパウダーだけを最後に入れると、生地と混ざりにくく偏ってしまいますよね。

私もベーキングパウダーを忘れていて最後に入れたことがありますが、固まって浮いてきて全然混ざりませんでした。

小麦粉とベーキングパウダーをふるいにかけておいて、加熱する直前で牛乳や卵液などの水分と合わせてください。

ベーキングパウダーを入れるタイミングは、小麦粉と一緒にふるいにかけて最後に入れるのがベストです。

ベーキングパウダーが膨らまない!まとめ

ベーキングパウダーについておさらいしていきますね。

ベーキングパウダーが膨らまない原因は?
  • 開封してから日が経っている
  • 材料がよく混ざっていない
  • 生地を混ぜてから長時間置いている

ベーキングパウダーが膨らむ理由は水と熱が加わることで炭酸ガスが発生し、生地を押し上げられた状態で焼き固められるからです。

開封してから日が経っていたり、生地を混ぜてから長時間置いていると膨らまない原因になります。

ベーキングパウダーが膨らまない時の対処法は?
  • ベーキングパウダー小麦粉は、均一に混ざるようにしましょう。
  • ベーキングパウダーを混ぜた後は長時間置かず早めに加熱してください。
  • 粉に対してベーキングパウダーの量を2〜3%の範囲で増やしてみましょう。
  • ベーキングパウダーに少量お酢を入れてみるのもおすすめです。

ベーキングパウダーは正しく対処法が取れていれば、しっかり膨らんでくれますよ♪

ぜひ参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次