MENU

アボカドの変色はどのくらいまでなら食べれる?腐ってるかの見分け方も解説

アボガドの変色はどのくらいまでなら食べれる?腐ってるかの見分け方も解説
  • URLをコピーしました!

栄養価が高く「森のバター」とも呼ばれるアボカド。

実際に切ってみないと中身が見えないので、切ったら黒かった・・・なんてことがよくあります。

アボカドは変色していても食べれるのでしょうか?

アボカドの変色はどのくらいまでなら食べても大丈夫か気になりませんか?

  • アボカドの変色がどのくらいまでなら食べられる?
  • 美味しいアボカドの見分け方
  • アボカドが変色しても美味しく食べれるレシピ

こちらを解説していきます!

食べ頃のアボカドを選んで美味しくアボカドを食べましょう♪

目次

アボカドの変色はどのくらいまでなら食べれる?

切ったアボカドが並んでいる写真

黒い点やスジは腐っているわけではないので食べても大丈夫です!

せっかく買ったアボカドが、切ったら黒くなっていて捨てた経験をしたことありませんか?

私もいつも祈るような気持ちでアボカドを切っています。

アボカドの変色がどのくらいまでなら食べて大丈夫なのか判断に迷いますよね。

どの程度の変色が食べられるのか画像でまとめてみました!

食べれるアボカド

食べれないアボカドの写真はまた後程紹介しますね。

ただ、今回紹介した程度の黒い点やスジは腐っているわけではないので食べても大丈夫です!

迷ったときは上の写真を参考にしてみてくださいね♪

アボカドが変色して茶色・黒くなる原因

黒くなってくているアボカドの写真

アボカドの変色の正体はメラニン色素です!

アボカドの「ポリフェノールオキシターゼ」という酵素が、空気中の酸素と結ばれてメラニン色素ができている状態なんです!

りんごやバナナなどのポリフェノール含有食品は同じように変色しますよ。

お肌にシミができるのと同じ状態ということですね。

黒いスジや黒い点があるのは何?

これは、維管束と呼ばれるアボカドのスジが酸化したもの。

維管束はアボカドの種に栄養や水分を送る部分です。

見た目は悪いですが食べても問題ありませんよ♪

まだまだ食べれるアボカドです

アボカドはまだ青いうちに収穫して、収穫後に追熟させます。

気温15℃を超えると追熟が進み、気温4℃以下だと低温障害で変色してしまいます。

出荷時に低い気温の中に保存されて、変色してしまっている可能性もあるということですね。

家で保存する場合も、追熟前のアボカドを冷蔵庫に入れると変色してしまうので注意しましょう!

アボカドが黒いのは腐ってる場合も!食べれるかの見分け方

黒い背景のアボカドの写真

アボカド全体が黒くなっていたり、白いカビがある場合は腐ってるので食べられません!

スジが黒くなっていても、果肉全体が鮮やかなイエローグリーンなら食べても大丈夫ですよ♪

ただし次の場合は注意が必要です!

  • カットすると果肉全体が黒い(茶色)
  • 切った時にすぐ種が落ちる
  • 白いカビがある
  • 酸っぱい異臭がする
  • 汁が出る

このような状態の時は食べないようにしましょう!

アボカドは大好きだけど、食べれるか切るまでドキドキしますよね。

食べる前にはヘタ付近を見ることも大事ですよ。

ヘタの部分からカビの原因となる微生物が侵入するので、ヘタ付近に白いカビがないか注意してみてください。

黒くなったアボカドの活用レシピ

アボカド、フルーツ、野菜、ナッツなどが並べられている写真

酸化して変色したアボカドは、見た目は悪いですが食べれることがわかりました。

変色してしまったアボカドの活用レシピを紹介しますね♪

アボカドディップ

材料
  • アボカド1個
  • レモン汁少々
  • 玉ねぎ1/4
  • にんにく1片
  • お好みのスパイス等
作り方
  • 玉ねぎ、にんにくををみじん切りにする
  • アボカドの種を取り、中身をくり抜きマッシュする。
  • ②にレモン汁を加えて混ぜる(酸化の防止にもなります)
  • みじん切りにした玉ねぎ、にんにくを混ぜ合わせる
  • お好みでスパイスを混ぜて完成!

スジが気になる場合はザルなどで裏ごしすると滑らかになりますよ。

アボカドディップはそのままでももちろん、野菜スティックやトルティーヤと食べても美味しいですよね♪

私はアボカドディップをお酒のおつまみにするのが大好きなんです!

ピンクペッパーなどをスパイスとして入れると見た目もかわいくておうち居酒屋の完成です♪

簡単にできるのでぜひお試しください!

アボカドグラタン

材料
  • アボカド1/2個
  • ベーコン2枚
  • マヨネーズ大さじ2
  • すりおろしにんにく小さじ1
  • とろけるチーズ1/2
  • ブラックペッパー少々
作り方
  • アボカドの種を取り中身をくり抜く
    • 皮は使うので取っておきましょう
  • アボカドとベーコンは1㎝角に切る
  • ②にマヨネーズ、すりおろしにんにくを混ぜてアボカドの皮に詰める
  • ③の上にとろけるチーズをのせてトースターで5~10分焼く
  • チーズが溶けたらブラックペッパーを振りかけて完成!

アボカドグラタンは我が家みんなの大好きなメニューです♪

火を通したアボカドはトロ~っととろけて絶品。

変色なんて気にならないおススメレシピです!

アボカドの中身が黒いかどうかの見分け方はある?

たくさんのアボカドが積まれている写真

切る前のアボカドの中身が黒いかどうかを見分けるポイントはコレ!

  • 皮がツヤがなく真っ黒
  • ヘタがなくしぼんでいる
  • 全体的にブヨブヨしている

こういったアボカドは中身が黒い可能性が高いです!

お店に並んでいるアボカドの中身が黒いかどうかは、この3つの部分で判断できますよ!

  • 皮の色
  • ヘタ
  • 全体の形

詳しく見てみましょう!

皮の色

アボカドは収穫してから追熟するので緑、濃緑、チョコ色、黒の順番で皮の色が変化します。

チョコ色が食べごろなので、黒くなり過ぎていると腐りかけている可能性があります!

ヘタ

ヘタの部分がしぼんでいたりヘタ自体が取れていると、そこからカビの原因となる微生物が侵入しカビてしまっているかもしれません。

全体の形

ふっくらと丸みのあるしずく型が理想の形なので、とがった形だと先から傷みやすくなります。

また全体的に柔らかいと熟し過ぎている可能性があるので注意しましょう!

切ったら黒かった・・・という悲しい思いをしないように上手に選んでみてくださいね♪

アボカドの変色はどのくらいまで大丈夫か見分け方まとめ

アボカドの変色はどのくらいまで大丈夫なのかをまとめまると、

アボカドの黒いスジや点の変色程度なら食べれる!

ということになります♪

アボカドの変色は多少していても食べれます!

アボカドの変色がどのくらいまでなら食べて大丈夫か迷ったら、この記事を参考にしてみてくださいね♪

今まで黒い部分を切ったり、捨ててしまっていたのでもったいなかったと後悔です。

私はアボカドの中身の見分け方を実践してから、今のところ変色したアボカドに当たっていません!

ぜひ試してみてください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次