MENU

添加物の少ないパンメーカーはどこ?市販で買えるおすすめ食パンも紹介します

添加物の少ないパンメーカーはどこ?市販で買えるおすすめ食パンも紹介します
  • URLをコピーしました!

朝食や、小腹が空いた時のおやつとして手軽に取り入れられるパン

毎日食べるパンだから、添加物のことが気になる人も多いですよね。

添加物の使用が少ないパンメーカーはどこなのか気になりませんか?

添加物が少ないおすすめの食パンも知りたい!

そこで今回

  • 添加物の使用が少ないパンメーカーはどこか
  • 市販で買えるおすすめ食パン

について調査しました!

添加物がパン作りに必要な理由身体への影響についても載せていますよ。

毎日のパン選びの参考にしてくださいね♪

目次

添加物の少ないパンメーカーはどこ?

食パンの画像

同じパンでもメーカーによって添加物の量や内容が違いますよ。

まずは添加物の使用が少ないパンメーカーを紹介しますね。

この添加物が少ないパンメーカーが近くのスーパーで買えたらラッキーです♪

Pasco

Pascoは3つの基本を大切にして、パン作りに取り組んでいる会社です。

  • 安全・安心の基本
  • おいしさの基本
  • たのしさの基本

あんしんして、おいしく、たのしく食べる♪

安全と安心を守るために添加物を少なくする努力がされていますよ。

①臭素酸カリウムは使用しない

臭素酸カリウムは小麦粉の品質を改良する目的で使用される物質です。

臭素酸カリウムには強い毒性があると言われています。

②トランス脂肪酸低減に取り組む

トランス脂肪酸はマーガリンやショートニングなどを作る時に出る脂肪酸の一種です。

大量に摂取すると心臓疾患のリスクを高めると言われています。

Pascoは、添加物の使用を少なくする努力を会社全体で取り組んでいますよ♪

Pascoのおすすめのパンは下で紹介しています!

フジパン

品質のよい美味しい商品を一生懸命作ってお客様に届ける!

がフジパンのモットーです。

そして満足いく美味しさ♪

フジパンもPasco同様、全商品で臭素酸カリウムは使われていません!

フジパンのおすすめのパンは下で紹介していますよ♪

パルブレッド

パルブレッドは、生協の宅配サービス(パルシステム)の子会社です。

パルブレッドのパン生地には添加物を極力減らし、小麦の風味を最大限に引き出す努力がされていますよ。

パルブレッドで使われていない添加物

  • イーストフード
  • 乳化剤
  • ビタミンC

添加物については下で詳しく載せているので、このまま読み進めてくださいね。

ここまで、添加物の使用量が少ないパンメーカーを紹介しました。

次は、市販で買える添加物の少ないおすすめ食パンを紹介しますよ♪

市販で買える添加物の少ないおすすめ食パン7選!

吹き出しにおすすめの画像

添加物の使用が少ないパンメーカーがわかりましたね。

それでは具体的に市販で買える添加物の少ない商品を紹介します!

今回はパンのなかでもお馴染みの食パンを7選お伝えしますよ♪

超熟国産小麦(Pasco)

Pascoの超熟国産小麦は、国産小麦を100%使用したこだわり食パンです。

なぜ国産小麦にこだわるの?

外国産小麦が心配な理由

  • 除草剤に使われる成分「グリホサート」の残留に対する不安
  • 輸送中の害虫被害を防ぐために使う農薬の残留に対する不安
  • 外国では遺伝子組み換え農作物の栽培もある

全ての外国産小麦が当てはまるわけではないですが、国産小麦はこれらの心配がないんです!

超熟国産小麦の原材料
  • 小麦粉(国産小麦)
  • 砂糖
  • バター
  • パン酵母
  • 食塩
  • 醸造酢
  • 米粉(一部に小麦・乳成分含む)

上でも紹介したように、Pascoは添加物が少ないパンメーカーですよ♪

本仕込(フジパン)

フジパンと言えば本仕込

本仕込は上でも紹介したように添加物の少ないパンの一つなんです。

そして本仕込を作っているフジパンは、添加物の少ないパンメーカー!

イーストフード、乳化剤、臭素酸カリウム不使用で作られています。

本仕込の原材料
  • 小麦粉(国内製造)
  • 砂糖
  • バター入りマーガリン
  • 脱脂粉乳
  • 食塩
  • 食用油脂
  • パン酵母
  • 醸造酢加工品

食品添加物

  • ビタミンC

天然酵母の角食パン・山食パン(タマヤパン)

タマヤパンの天然酵母の角食パン・山食パンは保存料を一切使わず、厳選された原料で作られています。

添加物に頼らず手間暇かけて美味しいパンを作ることにこだわりを持つタマヤパン

タマヤパンは、大阪で創業された老舗パン屋さんですよ。

取扱店舗が限られているので、見つけた時には是非手に取ってみてください♪

タマヤパンの取扱店の確認はこちらから>>

天然酵母の角食パン・山食パンの原材料
  • 小麦粉(国内製造)
  • 自家製酵母
  • 砂糖
  • 植物油脂
  • パン酵母(白神こだま酵母)
  • 食塩
  • バター

セブンブレッド(セブンイレブン)

セブンブレッドはマーガリンでなくバターを使用して作られています。

そして、保存料や乳化剤などの添加物が使われていないんです!

ちなみに、コンビニで無添加食パンを販売しているのはセブンイレブンだけですよ。

手軽にいつでも購入できるコンビニ無添加の食パンが買えるのは嬉しいですね♪

セブンブレッドの原材料
  • 小麦粉(国内製造)
  • 砂糖
  • 食用調合油(大豆油、オリーブ油)
  • 発酵種
  • 食塩
  • パン酵母
  • 一部に乳成分、小麦、大豆を含む

北海道産小麦の金の生食パン(セブンイレブン)

北海道産小麦の金の生食パンもセブンブレッド同様セブンイレブンの商品です。

こちらも無添加

セブンイレブンの「金のシリーズ」は、どの商品も美味しいんですよね♪

北海道産小麦の金の生食パンはそのままでももちろんおいしいですが、私は金のビーフシチューと一緒に食べるのも大好きです!

北海道産小麦の金の生食パンの原材料
  • 小麦粉(国内製造)
  • 湯種(小麦粉、砂糖、その他)
  • 砂糖
  • 脱脂粉乳
  • 発酵バター
  • パン酵母
  • 発酵風味料
  • 食塩
  • 一部に乳成分、小麦を含む

無添加食パン(シャトレーゼ)

シャトレーゼと言えばスイーツですよね!

でも、シャトレーゼの無添加食パンも美味しいんです♪

湯種製法で作られていて、小麦本来の香りや甘みをしっかり感じることが出来ますよ。

無添加食パンの原材料
  • 小麦粉
  • 牛乳
  • 砂糖
  • ショートニング
  • パン酵母
  • 食塩
  • でん粉
  • レモン果汁
  • モルト
  • 小麦たん白
  • 麦芽粉末
  • 乳清ペプチド
  • アセロラ粉末
  • ハーブ種子
  • 米麴

パン・ド・ミ(イオン)

パン・ド・ミはイオンのトップバリュの商品です。

マーガリンの代わりにエキストラバージンオイルを使うことでトランス脂肪酸ゼロに!

パン・ド・ミの原材料
  • 小麦粉(国内製造)
  • 砂糖
  • オリーブ油
  • 食塩
  • パン酵母
  • 発酵風味料(小麦、乳成分含む)
  • 小麦たん白

ここまで添加物の少ないおすすめ食パンを紹介しました!

少ないとはいいつつ、ほとんどの商品が添加物を使っていないことがわかりましたね。

でも、今紹介したもの以外では添加物が含まれる商品があります。

パン作りの時になぜ添加物は使われるんでしょうか?

そして、添加物が身体に与える影響が気になります・・・

添加物が使われる理由と人体への影響

黒板に添加物の文字が書かれた画像

パンを作る時に添加物はなぜ使われるんでしょうか?

上で紹介した添加物の使用量が少ないパンメーカーでも若干の添加物を使うことがあります。

その中でも代表的な添加物はコレ

  • 乳化剤
  • イーストフード
  • トランス脂肪酸
  • ビタミンC
  • 外国産小麦

食パンに含まれる代表的な添加物5種類が使われる理由人体への影響を見てみましょう!

乳化剤

乳化剤が使われる理由

乳化剤は油と水を混ぜるために使われます。

乳化剤を使うことでパンをふわふわ食感にしてくれるんです。

人体への影響

大量に摂取すると腸内環境を変化させ、炎症を起こすことがあると言われています。

イーストフード

イーストフードが使われる理由

パンを発酵させて、ふっくりしたボリュームに膨らませるために使われます。

人体への影響

イーストフードに含まれる塩化アンモニウムは、大量に摂取すると吐き気を引き起こすことがあると言われています。

トランス脂肪酸

トランス脂肪酸が使われる理由

トランス脂肪酸はマーガリンやショートニングに含まれています。

パン作りにマーガリンやショートニングを使うことで、時間が経っても固くなりにくいパンに仕上がります。

人体への影響

長期的に摂取すると心臓疾患のリスクが上がることがあると言われています。

ビタミンC

ビタミンCが使われる理由

パン作りに使われるビタミンCは「アスコルビン酸」のことで、パンの膨らみを良くするために使われます。

人体への影響

添加物のビタミンCと防腐剤に含まれる「安息香酸ナトリウム」が結びつくと発がん性物質が発生することがあると言われています。

外国産小麦

外国産小麦が使われる理由

高温多湿の日本では小麦が育ちにくく、アメリカやカナダから小麦を輸入することが多いことが理由です。

人体への影響

除草剤や農薬が多く残留した小麦は、発がん性作用や視神経を乱すことがあると言われています。

ここまで、添加物がパンづくりに使われる理由人体への影響をお伝えしました。

確かに、添加物を大量に摂取すると身体に悪い影響があるかもしれません。

しかし、日本では食品添加物の使用量が制限され身体にほぼ影響を与えない基準に設定されています。

パンをふわふわにしたり、日持ちさせてくれたり美味しく仕上げてくれる添加物!

添加物は一切ダメ!と思うのでなく、なるべく控えよう♪

くらいで考えるのが良いのかもしれませんね♪

添加物の少ないパンを選ぶ時のポイント

黒板にポイントの文字と指差し棒が写った画像

なるべく添加物の少ないパンを選びたい!

添加物の使用料が少ないパンメーカーの中でもパンの種類は色々ありますよね。

添加物の少ないパンを選ぶ時のポイントを紹介します!

パッケージの裏の食品表示表をチェックしましょう!

原材料名の欄を見てください。

原材料名の一覧が書かれた画像

赤線で引いてある、スラッシュ /以降に書いてあるものは食品添加物ですよ。

気になる添加物や、添加物の使用が少ないかどうかはココをチェックです!

添加物の少ないパンメーカーはどこかまとめ

添加物の使用量が少ないパンメーカーや、市販で買える添加物の少ないおすすめ食パンについて紹介しました。

Pascoなど色んなメーカーが原材料にこだわり添加物の少ない美味しいパン作りに取り組んでいます。

パン作りで添加物を使う理由や、身体への影響についても載せていますよ。

添加物は怖い!と思いがちですが、日本では添加物の使用量について安全な基準値が設けられています。

パンを美味しく仕上げてくれる添加物を極端に怖がらず、なるべく控えめに♪と考えるのが良いかもしれませんね。

パン選びの参考になりますように♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次